Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう引越しちゃうのー!

Posted by ezomomonga on 30.2006 エゾリス   6 comments   0 trackback
今朝は雨が降っていたので公園観察をやめようと思っていたんですが主人はもう準備完了。は、は、早い!私もあわてて着替えます。

公園に行くとエゾリス夫婦が最近よく行く奥の森にいました。
そしてちょっと威嚇しています・・・・
何かがあるなと悟った私たちは後を追います。
とにかく2匹で朝から忙しそうに走り回っているんですから。

お母さんは巣に戻ってきました。
そして前にも聞いたことのある泣き声を。


20060530072402.jpg
でたぁー!引越しです!!
確かこの前は24日だったので6日前。早い!早すぎる!

最近雨が多かったので 入り口が上を向いているこの巣は大丈夫なのかなぁ・・
と私たちも心配していたところです。
ただ単に子供たちが大きくなって狭くなっただけかもしれませんが。

前回のように前足で子供をこねこね丸めます。
大きくなった分「こねこね行動」はかなり長いです。


20060530073146.jpg
今朝は「雨」「暗い」「エゾリスの動きが早い」の
3拍子がそろっているので 写真が暗いしブレるし大変です。
どうかご容赦を。


20060530073423.jpg
子供は確実に育っていますね。
前回の写真ではお母さんに巻きつけた尻尾はまだヒョロ~っとしていましたが
ちょっぴりフサフサになってきましたよ。

巣に到着した後、お母さんはお食事。
もしかして引越し終了?
あぶないあぶない最後の1匹だったようです。


20060530074100.jpg
すっかり体力を使ったお疲れ母さんは餌を探しに森を走り回ります。

そして木から木へと華麗にジャンプ!
そのとき突然大きな鳥が飛び立ちました。


20060530074805.jpg
えええーっ?そこにいたのーっ?
はい。エゾフクロウです。
エゾリスに驚いて慌てて飛び立ったふくろうは
こんな丸見えのところにとまってしまい案の定カラスに追いかけられました。


20060530075150.jpg
安全な高いところを無事にキープ。
葉が生い茂ってきたので隠れる場所はたくさんありそうです。


20060530080014.jpg
最近肩が凝って首が痛むのはあなたのせいね。


20060530080512.jpg
すると後ろから泣き声が・・・・
振り向くと母さんリスがエゾフクロウの巣に入ってるし・・・・
もしかしてここにはフクロウの子供たちがいないのかも。
もうちょっと観察の余地ありですね。

あぁ・・いつも以上に肩凝ってます・・・
スポンサーサイト

お母さん食べすぎです

Posted by ezomomonga on 28.2006 エゾリス   6 comments   0 trackback
20060528194403.jpg
今朝エゾリス観察に公園に行ったところテントが立っていました。
知り合いの人なんですがエゾフクロウを見たくて娘さんとテントで寝たそうです!
夜中にはいろんな方向からフクロウの泣き声がしたそうで
さぞ気持ちよく寝れたことでしょう。(いえ、寝れなかったのですね)

残念ながら明るくなってからフクロウの姿は確認できず。
なかなか見られないところがまたいいんですよね。


20060528194700.jpg
これはお父さんの方です。
この顔見てください。すごく鳴いてるんですよ。
なにをそんなに鳴いているのでしょう。
お母さんが引越しのときに威嚇していた泣き声とは全然違いました。
ちなみにここ、写真の左下のところはフクロウの巣です!
大丈夫なの?



20060528195115.jpg
夕方訪れたときはお母さんがお食事中。
松の若い実を食べているようです。


20060528195243.jpg
きれいに食べ終わったら・・・・


20060528195408.jpg
すかさず次の実をゲットです!


20060528195514.jpg
もっとお行儀よく食べましょう。


ar.jpg
お次はオニグルミ(?)を見つけたようです。木の上に持って行き・・・・


20060528195815.jpg
しっかりとした足場を確保します。


20060528200038.jpg
かじり始めた途端ものすごい音が響き渡ります。
ガリガリガリ ・・・  超高速技!


今日もいつまでも付き合っていられないので
私たちは帰途につきました。

今日のエゾリス

Posted by ezomomonga on 27.2006 エゾリス   4 comments   0 trackback
母さんリスは朝から遠くまで出かけていました。
そして小鳥たちに追いかけられるハメに!
きっと縄張りにはいってしまったのでしょうね。


20060527201913.jpg
朝靄の中 小鳥たちが去るのをじっと待っています。
木陰からそっと覗いているんです。


サイクリングの後、夕方も公園をのぞいてみました。
すると・・・・


20060527202427.jpg
お母さん巣から顔を出していました。
そして微動だにしないんです。
寝てるのかとも思いましたが目はパッチリ開いていました。


20060527202652.jpg
もちろん森の中も強風。
母さんリスの自慢の耳の毛も乱れまくっています。

なぜかこの姿勢でじっとしているお母さん。
私たちには目もくれないで ただただ一点を見つめているんです。
いったい何を見つめていたのか・・・・

結局このままの状態で30分以上が経ち
私たちは「また明日ね」と帰ったのでした。

物思いにふけっているようにも見えた今日のエゾリスでした。

ひさしぶりのサイクリングは強風

Posted by ezomomonga on 27.2006 自転車   2 comments   0 trackback
今日は空が真っ青。まさにサイクリング日和
ただちょっと思いがけなかったことは強風だったということ。
自転車に乗っていて 何が辛いってそれは強風。
追い風は楽しいけど向かい風は体力を消耗してしまいます。


20060527195817.jpg
それでもひさしぶりの自転車だったので
まずはいつものサイクリングロードをひた走ります。


20060527192258.jpg
サイクリングロード沿いはたんぽぽが満開!
空には小鳥たちがたくさん飛んでいます。
まずは追い風なので気分はサイコー。


20060527192432.jpg
タンポポって良く見てみると平べったいものから
真ん中がこんもりしているものまでいろんな種類があるんですね。


いつもの道を走っていくと農家の方がやっているレストラン「Mama's kitchin」があります。
ちょっと寄り道・・・・まだ15kmしか走っていないのに早すぎです。
でも寄らずにはいられないのです。


20060527193032.jpg
かなり国道からも離れていている場所にもかかわらず すでに満席!
それでも2人用の場所はあいていたので「フォカッチャサンド」をいただきます。
人気メニューは、ここで収穫された野菜を使ったスウプカレーです。

お腹も満足したので今度は向かい風の中を進むことに。
最近ちょっと違うサイクリングロードを発見したのでそちらへ行ってみることにしました。
川沿いを走るのですが上流に向かうため緩い上り坂があるようです。


20060527195420.jpg
こんなちょっと無理に造ったような上りも何箇所かあります。


20060527200347.jpg
さすがに向かい風(しかも強風)が続いて私はダウン。
しばらく川沿いで一休みです。
空は真っ青、空にはたくさんの鳥・・・・帰りたくなーい。
いえ、走りたくなーい。


結局、この先少し進んだところで行き止まり。ほっ。
帰りは下りの追い風で快調に家まで帰りました。

本日走行距離 46km  

エゾフクロウをみつけた日

Posted by ezomomonga on 25.2006 エゾフクロウ   12 comments   0 trackback
20060525075547.jpg
今朝はとっても冷え込んでいます。

まずはいつものようにエゾフクロウがいつもいると思われる
ペリットが落ちている2箇所を見てみます。

1本目の木は・・・・いません。
最近ペリットの量が少ないのであまりここにはいないのかな?

2本目は結構奥にあります。
この前はここにとまっていたのを見ているし
ペリットの量も多いので期待したいところ。

その前に巣の前を通るのでチラッ。
え????


20060525080331.jpg
木と一体化していてわからなかったわー!
まさか巣の前に止まっているとは夢にも思わなかったのです。

 
20060525080758.jpg
眩しいわぁ。

朝日が昇ってきました。
この巣は太陽が昇る方向に向いています。


20060525081014.jpg
ちょっと気になっているようですが・・・


20060525082439.jpg

20060525082500.jpg
あまりの眠気に撃沈。



20060525082738.jpg
たまには樹洞の中もチラッ。
さすがです。身体は前を向いたまま首は自由自在ですね。


20060525083331.jpg
ポリポリ・・・・



20060525084253.jpg

やっぱりあなたは森の神様です

エゾリスのお引越し

Posted by ezomomonga on 24.2006 エゾリス   4 comments   0 trackback
20060524075105.jpg
とても気持ちのいい朝。


今朝も早くから母さんリスは大忙し。
ただいつもとちょっと違うのは私を威嚇しまくること。
もう鳴き方がハンパじゃありません。
とりあえず そーっと後を追ってみます。


20060524084015.jpg
こんな調子で威嚇しまくり。
「近寄るなーっ」とでも言っているのでしょうか。
いつもはこんなことないんですが。


20060524075407.jpg
何かをくわえています。ネズミ?
でも肉食じゃないよね~。

ここで知り合いのカメラマンがやってきました。
「ネズミをつかまえてますよー」と言ったところ
「それ子供だよ」
「え???」
「巣が小さくなったから引越しをしてるんだよ」


なるほど、これでわかりました。
数日前まで一生懸命木の皮を入れていたのが新居だったんです。
母さんリスを驚かせないように遠くから静かに見守ります。


20060524075806.jpg
まずはしっかりと口にくわえます。

20060524075922.jpg
動く子リスを前足でこねこねと丸めます。
すぐに尻尾や足をピョーンと出しちゃうみたいです。
「じっとしてるのよ」


20060524080346.jpg
ここからが早いです。
いつもは華麗に枝を飛び回りますが さすがに重いのか(落としたら大変だし)
草むらを大滑走です。カメラも追いつきません。


20060524080621.jpg
もうちょっとで巣に到着。
ちょうど右下の飛び出したところが新居です。


20060524083021.jpg

20060524080802.jpg
外敵に襲われることもなく無事に子リスを運ぶことができました。
でもこれで終わりじゃありません。
最後まで見守ったところ全部で子供は7匹!
母さんリスは大変ですね。

そのころ父さんリスは巣を見張ってることもなく散歩中。
このあいだ子リスだと思ったのはちょっと小さめの父さんなのでした。


20060524081254.jpg
子供たちをやさしく見守るお母さん


20060524081357.jpg
引越しを無事に終えてホッと一息

サクラソウを求めて・・・

Posted by ezomomonga on 24.2006 十勝・日高   0 comments   0 trackback
雲ひとつない快晴の下 21日に判官館森林公園へと向かいました。
かつてこの辺に住んだこともあるので懐かしさが蘇ります。
澄んだ海を見て「綺麗だなぁ・・・・」ではなく「カジカ釣れそうな岩場だぁ・・・」なのです。


hanganmisakir.jpg
判官岬は突風で飛ばされそう。
こんなにいいお天気なのに海は大シケ。カモメも岩場に身を寄せています。


20060522125952.jpg
遊歩道の周りは一面のオオバナノエンレイソウ。今がピークです。
管理人さんの話だと数百万株あるそうです。
もうちょっと早く来ていれば他の植物も伸びていないので
見渡す限りのオオバナノエンレイソウ群を見れたことでしょう。


20060522131253.jpg20060522131323.jpg
クルマバソウ                テングクワガタ


20060522131219.jpg20060522131341.jpg
ツルキジムジロ               ツボスミレ


20060522131309.jpg20060522131230.jpg
オオバタネツケバナ              フデリンドウ

 
20060522131242.jpg20060522131841.jpg
クジャクチョウ                ムラサキケマン


20060522132320.jpg
やっと咲き始めたサクラソウ  

            
20060522132914.jpg20060522132929.jpg

20060522132458.jpg

私はもうメルヘンの世界へ突入です




ミドリニリンソウと変なオオバナノエンレイソウ

Posted by ezomomonga on 23.2006 道央   4 comments   0 trackback
20日 実家のそばの公園に行ってきました。
遊歩道にはウッドチップが敷いてあり大変歩きやすく
川も流れているので いろいろな景色が楽しめます。

20060522120129.jpg
遊歩道のまわりはほとんどニリンソウで埋め尽くされています。
ミドリニリンソウを見つけるのには時間はかかりません。


20060522120338.jpg20060522120354.jpg
20060522120743.jpg20060522120636.jpg
いろいろなミドリニリンソウがあります。


20060522121748.jpg
ほんのりピンクのミドリニリンソウも風情があります。


20060522121007.jpg
こんなのもアリですか?
花びらと葉っぱが合体しちゃったんでしょうか。


20060522121311.jpg20060522121321.jpg
ホソバノアマナの立ち姿は凛としてますね


20060522121451.jpg20060522121403.jpg
レンプクソウ            ミヤマエンレイソウ 


20060522121421.jpg
ムラサキケマン


20060522121434.jpg
ネコノメソウ


20060522123056.jpg
そしてはじめて見ました花弁が4枚のオオバナノエンレイソウ
3枚を見慣れているので この変なバランスになじめません。


20060522123523.jpg
来年もここで見られるかしら・・・と場所を記念撮影しておきました。
帰ってから見てみると ちゃんとがく片も4枚でした。

母さんリス朝から大忙し

Posted by ezomomonga on 22.2006 エゾリス   2 comments   0 trackback
朝方雨が降った20日 エゾリスの様子を見てきました。
巣を見てみるとまだ起きていない様子。
しばらくすると昨日出遭った母さんリスが起きてきたようです。

ちょっと観察してみると
まずは巣のある大きな木の上部で木の皮を集めています。
一生懸命皮を剥いているようでパラパラ落ちてきます。
油断していると時には枝まで落ちることがあるので真下は要注意。

この束を口にくわえて巣に戻ります。
3、4回作業を繰り返した後ようやく食事に出発。
まわりの木へ華麗に飛び移ります。


20060522095119.jpg
葉っぱが雨で濡れているので背中もしっとりと濡れてしまいました。
ちょっぴり寒そう。でも動きは機敏です。


20060522095321.jpg
しっかりと私を覗き込んでいます。
危害を加えないとさとったのでしょうか、余裕でグルーミングを行っていました。


20060522095506.jpg
なんと目の前で遭遇!
大ききな木に移動した後まわりこむと鉢合わせしちゃいました。
たぶんこの時 相当驚いています。
すぐに鳴きながら木に登っていきました。
濡れた耳の毛がなんとも可愛いのです。(クリックで大きくなります)
しっかりとグルーミングしていたので ちゃんと整っているところがまた愛らしいです。

今度は驚かせないように私も気をつけなくては・・・・

湿原の1週間後

Posted by ezomomonga on 22.2006 湿原   0 comments   0 trackback
5月14日に引き続き20日に湿原の様子を見に行って来ました。
この1週間でどんな変化があるのかワクワク。


20060522090636.jpg

 20060522090144.jpg20060522090248.jpg
まずはハルリンドウがお出迎え。
先週はほとんどつぼみの状態でしたが ちょっと咲いてきました。
まだまだこれからです。
濃い青色から水色まで多種多様。
右下のような真っ白なものもあります。


20060522090751.jpg
ヒメシャクナゲ


20060522090925.jpg20060522090941.jpg
ホロムイツツジ


20060522091956.jpg
モウセンゴケもこんなに葉がのびてきました。
本領発揮!捕虫腺毛で虫を捕らえています。


20060522091153.jpg20060522092521.jpg
ショウジョウバカマ         ワタスゲ

次回はどのように変化しているのか今から楽しみです。
ハルリンドウはかなりの数のつぼみがあったので
あれが一斉に咲いたらどんなに綺麗なんでしょう。

早起きは三文の徳

Posted by ezomomonga on 19.2006 エゾリス   2 comments   0 trackback
4時半起床。フクロウのいる公園に向かいます。
昨日夕方 巣穴のある木と、親フクロウがいつもいる木は確認済み。
でも今日は逢えませんでした。残念。

20060519071212.jpg
この中にヒナが3羽いるようです。


20060519071432.jpg
ところが隣の大きな木の上からボロボロと何か落ちてきます。
見てみるとエゾリスがお食事中のようです。
なんだかちょっとコアラ顔。


20060519073930.jpg

20060519071602.jpg
次から次へと木に移ります


20060519071713.jpg
よーく見るとおっぱいが!母リスだったんですね。
この後 子リスも発見。


20060519072601.jpg
20060519074457.jpg
シルエットだけですが なんとも愛くるしい姿。
子リスは警戒してなかなか近くまで来てくれませんが
母リスは私たちがいようとも平気で目の前の芝生を通り抜けます。さすが!

やっぱり早起きっていいなぁ・・・

日の入り寸前サイクリング

Posted by ezomomonga on 18.2006 自転車   0 comments   1 trackback
だんだん日が長くなってきました。
この季節になると主人が早く帰ってきた日には
日の入り寸前サイクリングをするのが日課となります。

空腹なのでバナナや牛乳を飲んで素早く出発です。
川沿いを走るので夕暮れ間近の鳥たちが大騒ぎ。
アオサギも自転車に驚いて飛び立ちます。

takikawaCR01r.jpg
いつもの三本ポプラの前まででちょうど10km。
かなり日も落ちてきて慌てて引き返します。


takikawaCR04r.jpg
帰る方角はいくぶんまだ明るいのですが
かなりのスピードで帰宅します。
こうやってみると何もないですねぇ・・・
右手にはまだ真っ白な暑寒別岳が見えます。

そういえば昨年ここでかかんだお爺さんを発見したことを思い出しました。
こんな何もないところで何を探しているのかしら・・・
と思っていたら急に起き上がり空へ飛び立ったじゃありませんか。
ええっ!鳥?いくらなんでもでかすぎない?
よくよく見ると尾が白いんです。クチバシ黄色いんです。
そうですオジロワシでした。
かがんだお爺さんに見間違うくらい大きいんですよね。
かなりびっくりしたことを思い出しました。

走行距離20km(2006.5.17)

桜・・・早くも散り始める

Posted by ezomomonga on 17.2006 道央   2 comments   0 trackback
早朝から昨日の公園に自転車を走らせます。
なんだか雰囲気がいつもとちがう。
誰もいないハズ(釣り人は何人かいるけども・・・)なのに
望遠レンズを持ったカメラマンが何人もいるのです。

聞くところによるとフクロウがここで見られると
新聞に載ったそうなんですよ。
だから急に押し寄せてきたのですね。
もともと桜の名所ではありますが、普段は人がいませんからねぇ。

とっておきの場所を知られたようで
なんだか寂しいカンジ・・・
ちょこっと桜を撮って別の公園へ自転車を走らせました。
ここも満開の桜を楽しめるのです。

20060517155223.jpg

20060517155556.jpg
サクラのトンネルをくぐり抜けて花びらシャワーを浴びます。
これが私の春のお楽しみのひとつなのです。


20060517160134.jpg
鳥もたくさん囀っているのですが姿が見えません。
ヒヨドリだけは全然警戒しておらず逃げないので撮ることができます。


20060517160248.jpg
真上にいたのでお腹しか写っていません。
お腹が黄色いのでアオジでしょうか?


20060517160605.jpg20060517160614.jpg
桜に気を取られ上ばかり見ていましたが
足元に目をやると ありますありますちっちゃな花たちが。
ヒメオドリコソウ・・・あまりにも小さいので見逃してしまいそう。


20060517161132.jpg20060517161152.jpg
タチツボスミレ(左)オオバタネツケバナ(右)も所狭しと咲いていました。

このちっちゃな花たちを横から撮ろうとすると
地面に寝そべるしかないのですが・・・最近慣れてきました。
ちょっとハマりそうです。

やっと桜満開

Posted by ezomomonga on 16.2006 道央   0 comments   0 trackback
20060516102946.jpg
近所の公園のサクラがやっと満開になりました。
このところの気温の上昇で一気に開花です。
池の水が透明だとサクラが映るのですが、残念ながら濁っていました。

そして数名の釣り人が糸をたらしています。
こんな景色の中だと時間が止まってしまいそうです。


20060516104629.jpg20060516104647.jpg
この気温が続くと花の命は短そう。
今週いっぱい持つかしら・・・。


20060516104025.jpg
ニリンソウも満開

湿原へ

Posted by ezomomonga on 14.2006 湿原   2 comments   0 trackback
午後からお天気が良くなってきたので近郊の湿原へ
現在の様子を見に行ってみました。

bibaisitugen04r.jpg
まだ何も生えていないようにみえるのですが
よーく目を凝らしてみると小さな命が芽生えているのです。


20060514202932.jpg
まずはワタスゲ フワフワした綿を想像しますが あれは実なんです。
これは花が咲いて散ったあとなのです。


20060514202131.jpg20060514202117.jpg
こんな花が咲いて・・・・・    散ってこうなるわけです。
段々とフワフワの綿に変身していくのですね。


20060514202043.jpg20060514202057.jpg
つぼみをたくさんつけているハルリンドウ
もうすぐ咲きそうなものもありました。


20060514203814.jpg
モウセンゴケも小さな葉を広げはじめました。
花が咲くのはまだ先ですね。


bibaisitugen08r.jpgbibaisitugen06r.jpg
そして芽が一斉に出始めたばかりの湿原は
ちいさなワクワクがたくさん詰まっているのでした。

風邪をひいてしまって・・・・

Posted by ezomomonga on 13.2006 道央   2 comments   0 trackback
主人が風邪をひいてしまいました。
熱はないのですが喉をやられて声が出ません。
今日は野幌森林公園へ行き、そのあと実家へ泊まりに行くはずでしたが次週に。

というわけで浦臼神社へちょっとだけお花見。

urausujinjya04r.jpg
こんな急な長い階段を登っていきます(上から写しています)
上についたらエゾエンゴサクとカタクリの群生地ですが そろそろ終わりです。

urausujinjya05ar.jpg
というわけで今日は階段を登ってすぐのわき道を進みます。


hitorisizuka04r.jpghiorisizuka02r.jpg
まず目に飛び込んでくるのはヒトリシズカ
なんていい名前なのでしょう。もう名前に惚れこんでます。


20060513235616.jpg20060513235632.jpg
そして一面のニリンソウ
ちょっとピンクがかったつぼみが愛らしいのです。  


20060513235855.jpg
やっと会えたねキクザキイチゲ
これで今シーズン、アズマイチゲ、ヒメイチゲ、エゾイチゲに続いて
イチゲシリーズ4種目となりました。
 

20060514000125.jpg20060514000138.jpg
なんとも可愛いくて大好きエンレイソウ


20060514000432.jpg20060514000450.jpg
今シーズン初のオオバナノエンレイソウはやはり豪華!
ただ風が強くてなかなか花びらがじっとしていてくれません。

urausujinjya11r.jpg
最後はサクラを堪能し帰ってきました。

だんなさま・・・ありがとう♪ゆっくりお休みください

戦いの火蓋はきられた!

Posted by ezomomonga on 12.2006 くらし   6 comments   0 trackback
だんだん暖かくなってきて北海道もいろいろな花が楽しめる季節となりました。
その反面、私の天敵である虫(蚊・ブヨ)との戦いも始まったのです。

20060512225342.jpg
これは車の窓にとまったブヨを激写!
なんとカレは蚊のようにチューチューと血を吸うのではなく
皮膚を噛みちぎって血を吸うのですよ。
だからブヨにやられた時は血がタラ~っと流れています。
そしてその痒さといったら経験した人はお分かりのとおり地獄の苦しみ。
1週間たっても2週間たっても痒いんですから。
ブヨに刺されたときはすぐに病院に行って
ステロイド系の薬をいただかなくては効果がないそうです。

20060512230144.jpg20060512230154.jpg
昨年6月初めに「道民の森」へ行き こんなに可愛い花たち
(左:タニウツギ 右:ノビネチドリ)を撮っている間に
私のわずかに出た皮膚から血がしたたっていたのでした。
しかも自転車用のグローブをはいていたので皮膚はほんのわずかしか出ておりません。
敵は飢えておりますよー!

20060512230723.jpg
こんなかんじでハーブティーも置いてあって飲み放題なのですよ。
でもその間にも敵は血を吸い放題です。
ここでも2箇所ほどやられました。

ちなみに腕をこんなに出している主人は1箇所も刺されていません。
すぐに体温が上昇する方は・・・・要注意です。
そして何より事前に虫除けスプレーを忘れずに

嵐山北邦野草園

Posted by ezomomonga on 07.2006 道北   8 comments   0 trackback
カムイコタンから旭川市に向かうサイクリングロードから
行くことのできる北邦野草園
まだ行ったことがなかったのでサイクリングがてら寄ってみた。

30分、1時間、2時間コースがあり、今日は1時間コースを。
ちょうどサイクリングコースの上部に位置していることもあり
咲いている花はほとんど同じようだ。

20060508014945.jpg

20060507224954.jpg
まず目に飛び込んでくるのは鮮やかなヤチブキ


20060508015256.jpg

20060507225417.jpg20060508015634.jpg
そしてエゾエンゴサクの水色のじゅうたんが続きます


20060507225712.jpg20060507225649.jpg
サイクリングロードでも満開のニリンソウ(左)とエゾイチゲ(右)


20060508020907.jpg20060508020924.jpg
もうそろそろ終盤かショウジョウバカマ まだつぼみのコミヤマカタバミ


20060507230923.jpg20060507230106.jpg
ひっそりと咲いているエゾキンポウゲ    キバナノアマナ

  
20060508021540.jpg20060508021552.jpg
小さくて見逃しそうなオオバキスミレ 特別展示のタツタソウ   


きれいな野草でお腹いっぱいになったところで
前回まだつぼみしかなかった深川丸山公園カタクリ群生地へ。

maruyama10r.jpg
maruyama05r.jpgmaruyama09r.jpg
南斜面でやっと開花。一面が満開になるにはまだちょっと先のよう。

ゴールデンウィークのラストは野草で癒されました。

本日走行距離27km

支笏湖サイクリング

Posted by ezomomonga on 06.2006 自転車   2 comments   0 trackback
千歳にある道の駅「サーモンパーク千歳」から出発。
今日は支笏湖を目指します。

sikotukoCR007r.jpg
千歳川に沿って延びている「サイクリングロード」。
5kmぐらい走ると小川の上に木のオブジェがあります。
エゾリス、ヤマセミなどが仲良く並んでいます。
車に乗っていると見つけるのが困難かもしれませんね。


sikotukoCR014r.jpg
行きは軽い登りが少々続きますが帰りはほとんど下りなのでかなり楽。
千歳側からスタートした方が良さそうです。


sikotuko008r.jpg
千歳サーモンパークからは約28kmで支笏湖に到着。
途中ところどころで山菜採りの人を大勢見かけました。
袋いっぱいの山菜・・・中身はなんだろう?気になります。

それとは逆に道端のゴミの多いこと多いこと!
雪が解けて出てきたゴミもあるのでしょうが、新しいのもたくさん。
せっかくの景色も台無しです。
その中でひっそりと咲いている野草たち・・・たくましいですね。

本日走行距離56km

enreisou001r.jpgenreisou003r.jpg
エンレイソウ

ezoengosaku002r.jpgezoengosaku005r.jpg
エゾエンゴサク(水色と白)

himeitige001r.jpghimeitige002r.jpg
ヒメイチゲ 
             
tatitubosumire003r.jpgfukkisou001r.jpg
タチツボスミレ               フッキソウ

ザゼンソウ群落

Posted by ezomomonga on 04.2006 自転車   4 comments   0 trackback
旭川からカムイコタンへサイクリング。
何度も通った道なのに春は不思議と新しい出逢いが待ち受けているのです。

zazensou002r.jpg
見過ごしてしまいそうな場所にひっそりと咲いているザゼンソウ

zazensou008r.jpg
まるでタケノコのようにニョキニョキ出てくるんですね。


zazensou015r.jpg
見渡すと辺り一面のザゼンソウ
まだまだアタマをだしたばかりのものがたくさんあったので
数日後にはたくさん見られることでしょう。


fukujyusou011r.jpg
そして春といえばフクジュソウ

fukujyusou021r.jpg
岩場にもたくましく咲いています


fukujyusou019r.jpg
こんなに大きな株もあるんですね。
言葉を失ってしまうくらい見とれてしまいました。


kibananoamana001r.jpg
キバナノアマナ

azumaitige004r.jpg
アズマイチゲ

naniwazu002r.jpg
ナニワズ

この他にも1cmほどのスミレやサンショウウオの卵など
たくさんの「たのしい」ものがいっぱいで自転車はなかなか進みませんでした。

本日走行距離34km 

旭岳で春スキー

Posted by ezomomonga on 03.2006 スキー   2 comments   0 trackback
IMG_0350r.jpg
今日は旭岳へスキーへ。
雲ひとつない快晴の中 旭岳が見えてきました。


20060503204535.jpg
早速ロープーウェイ4時間券を購入し乗り込みます。
すでに満員状態!いったい何人乗れるのでしょうか。
スキーやスノボを楽しむ人、山登りをする人、観光に来た人でにぎわっています。


IMG_0335r.jpg
山頂到着まで約10分ほどの旅。
ゆっくりと進むロープーウェイの窓の外には大パノラマが広がっています。


IMG_0243r.jpg

山頂に到着すると空の青さと山の白さにただただ驚き!
こんないい天気はめったにないでしょうね。
みなさん到着すると記念撮影をしていました♪


IMG_0330r.jpg
これから山に登る方たちです。
かなりの重装備。
ロープーウェイの中ではリュックにぶら下がったシェラカップの
カラーン♪という音がなんとも心地いいのでした。


IMG_0252r.jpg
コースの途中はこんなに大きな木もたくさん見られます。
おもわず見上げてしまいました。

気持ちよさに負けてガンガン滑っていましたが
徐々に疲れが脚にきて終了。歳には勝てませんでした・・・


20060503211333.jpg
帰る途中の富良野で温泉に入りその後は腹ごしらえ。
今日は唯我独尊でカレーをいただきます♪


20060503211618.jpg
20060503211630.jpg
「ソーセージ付きカレー」と「お豆と野菜のカレー」をそれぞれオーダー。
お腹が空いていたのであっというまに完食です。

温泉にも入ってご飯も食べて・・・あとは帰って寝るだけだぁぁぁ

カタクリはもうちょっと

Posted by ezomomonga on 02.2006 道央   0 comments   0 trackback
maruyama001r.jpg
深川丸山公園の現在の様子です。
毎年みごとなカタクリエゾエンゴザクの競演をみることができますが
今年はまだちょっと早いようです。
雪が解けていないところもあるのですが
そのなかからたくさんのカタクリの芽が出ています。
つぼみもほんのりピンクになってきました。

maruyama006r.jpg
もうすぐ咲きそうな勢いです。
こんなふうに花びらが太陽に向かって広がっていくのですね。
ピンクのじゅうたんが見られるまであと少し♪


maruyama007r.jpg
エゾエンゴザクはほんの数本咲いている程度。
カタクリが満開になるころには みごとな競演が見られるはず。

takadomari004r.jpg
鷹泊公園手前の田んぼにはたくさんの白鳥が。
みんな泥の中に顔をつっこんでいて少々汚い・・・
もうすぐこの白鳥たちも北に帰って行くのですね。
でもこの辺りはまだまだ寒い・・・特に今日は。

ekitei003.jpgekitei004.jpg
深川に行ったからには「ふかがわライスランド」2階で釜飯をいただきます。
注文してから釜で炊かれる深川産のお米はとっても美味しいのです。
2杯目は温泉卵をかけて・・・・
  

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。