Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群発性頭痛・・・その後

Posted by ezomomonga on 26.2006 食・健康   6 comments   0 trackback
約2年ぶりに群発性頭痛がやってきた主人ですが
10日近く経過したその後は・・・・

発作は1日2回ペースで推移していますので
2週間分もらってきた点鼻薬もあっという間になくなってしまい
本日またまたもらってきたところです。

主人はこの週末仕事が忙しいために出勤なのですが
今日は朝イチで札幌の病院へ行き薬をいただき、11時過ぎにに出勤。
出かけに「頭が重くなってきたなぁ・・・」と言っていたので
早速職場で薬を注入していることでしょう。

普通、頭痛の薬といえば「鎮痛剤」ですが
この薬は痛みの元を治す薬なので、この鎮痛剤とはちょっと違います。
ただタイミングが非常に大切で、痛みが始まったらすぐに注入しなければ効き目が遅いのです。

この間も、あまりのスピードで薬がなくなっていくので
焦った主人は、夜に痛みがきた時に「ちょっと我慢できるかも・・・・」と思ってしまった為に
タイミングをのがしてしまい、いつもなら15分ほどで効くところが40分もかかってしまいました。

そういえば前回の群発性頭痛の後、主人はしばらく寝汗をかいていました。
結構強い薬なので、身体の中の悪いものを出そうという現象なのでしょうか・・・・
2週間ほど寝汗が続いて、そのあとは何事もなかったかのような生活が始まったわけです。
今回は終わった後に「岩盤浴に行こう!」ということになりました。
温泉にでも行ってゆっくりさせてあげたいところです。
スポンサーサイト

頭痛の話

Posted by ezomomonga on 19.2006 食・健康   8 comments   0 trackback
頭痛には「偏頭痛」「緊張型頭痛」がよく知られていますが
近年「群発性頭痛」というのもよく聞かれるようになりました。

実はうちの主人、この群発性頭痛なのです。
どのような症状かというと、1年から2年に1度襲ってくるのですが
期間は1ヶ月ほど、1日に1~2回 発作があるのです。
痛みはというと目がえぐられるほどすごいようです。
のたうち回るほどの痛みが襲うのが特徴です。

発症したのは16年前。
その当時は「群発性頭痛」なんて病院でもわからず
もらった薬は全然効きませんでした。
そんな状態でよく仕事に行っていたなぁ・・・と、今思えば可愛そうになってしまいます。

だいたい2年経たないうちに周期がやってきているのですが
6年ほど前、やはり病院を渡り歩き、検査をしても原因不明・・・・
そしていつも通り「緊張型頭痛ですね」と言われ、効かない薬を出される日々。
ある日インターネットで調べていると、「群発性頭痛」というのにたどりつきました。

札幌にとてもいい病院があるとのことで、早速行ってみたところ
即座に「群発性頭痛に間違いありませんね」
そしてイミグランという点鼻薬をいただき、これがスグに効いたわけです。
今までのモヤモヤから解消され、本当に効く薬をもらい心強かったことでしょう。
それ以来、そこの先生にお世話になっております。

そして昨日18日、約2年ぶりに来院。
そうです、発作がやってきたのです!
お酒を飲んだり、風邪をひいたり誘発する原因はいくつかあるようですが
暑さにも誘発されるそうなので、ちょっとおもいあたる節が・・。
今までは「お酒」の量が増えたときになることが多かったですね。

ちなみにこの発作の時期(1か月~2か月)を過ぎると
何事もなかったかのような日々が訪れます。

点鼻薬「イミグラン」は大変強い薬なので1日2回まで。
1ヶ月20個までしか保険適用にならないので、その後は錠剤に変わります。
結構いい値段しちゃうので驚きます!
でもこれ、効き目がスゴイんですよね~。

隣の調剤薬局の方もいつもの顔ぶれ。
「2年ぶりに発作がやってきちゃったんですね~」と
群発性頭痛の患者さんが いかに多いかがわかります。


私も時々頭痛があるので(偏頭痛です)主人の苦しみは、とってもよくわかるんです。
この期間だけは明かりを落として、リラックス空間造りが私の使命なのです!
気分も大事だと(すごく)思うので、あまりかまわない程度にフォローしています。

そんな病院通いの中での楽しみは・・・・・
すぐ隣にあるお蕎麦屋さん「高田屋」


20060819000201.jpg20060819000215.jpg
大好きな鴨せいろをいただく至福のひととき・・・・
炭であぶったネギの香りがダシに効いているのです。

私が「病院についていってあげるね」と言うと
即座に「鴨せいろ食べたいんでしょ」と言われてしまいました。
・・・・・バレています。


doutyou005.jpg
病院は道庁の真ん前。
赤レンガ前にもたくさんの観光客が来ています。


20060819001351.jpg
ハスの花が咲く中 気持ちよさそうに泳ぐカモたち。
私たちもすっかり観光客気分なのです。


こんな感じで いよいよ始まった群発性頭痛生活ですが
期間が長いので上手につきあっていくしかありません。
それでも全く出掛けられない訳ではありませんので
無理しない程度に楽しみたいと思っています。

「頭痛は立派な病気です!」


オホーツクサイクリングロードへ  その2

Posted by ezomomonga on 18.2006 自転車   2 comments   0 trackback
oho-tuku108.jpg
帰り道はちょっぴり西陽、すこし太陽も傾いてきたようです。


20060816131209.jpg20060816131234.jpg
センダイハギ                 ホザキシモツケ


20060816131729.jpg20060816131716.jpg
ヒルガオ                 シャジンの仲間でしょうか


20060816132043.jpg
誰か花の名前教えてくださ~い・・・byバッタ


20060816184208.jpg
能取湖ではアオサギがお食事の真っ最中


20060816184536.jpg
ワッカネイチャーセンターに到着した頃には、空がオレンジ色に変わりつつありました


20060817084221.jpg20060817084205.jpg
こちらサロマ湖             橋を隔てて一方こちらはオホーツク海


20060816184750.jpg
このブログのプロフィールフォトにもなっているエゾカワラナデシコがここでは見られます


20060816185325.jpg20060816185447.jpg
風になびくその姿はいつ見ても可憐♪
限りなく白に近いものも咲いていました


20060816185700.jpg
1日の疲れが吹き飛んでしまいそうな風景なのです


20060817084738.jpg
いつまでも走っていたい・・・・
名残惜しいので最後はゆっくりのんびり


20060816190348.jpg
サロマ湖

気がつけば、もう日暮れ。
結構寒くなってくるこの時間帯。
サロマ湖を眺めながら帰り支度です。

本日走行距離81km・・・・少々お疲れ気味


オホーツクサイクリングロードへ  その1

Posted by ezomomonga on 17.2006 自転車   2 comments   0 trackback
勝毎花火大会の後、一路道東へ。
目的はオホーツクサイクリングロードを走るためなんです。
もう毎年恒例行事となっており、自転車と景色を満喫する旅。

留辺蘂で仮眠をとり、翌14日ワッカ原生花園を目指します。
自転車を組み立てて、まずはサイクリングロードの入り口「常呂町」に向かいます。


20060816115706.jpg
海を見渡しながら花も楽しめるサイクリングの始まりです。
ワッカよりここまで10kmほど。


20060816120053.jpg
まさにオホーツクの風を切って走ります


20060816120351.jpg
エゾフウロ
私が大好きな花のひとつ。
ここオホーツクサイクリングロード沿いには雑草のようにたくさん咲いているのです。


20060816120918.jpg20060816120932.jpg
ツリガネニンジン(右は白花)


20060816121210.jpg20060816121221.jpg
クサレダマ                   ノコギリソウ


20060816122247.jpg
能取駐輪場で休憩です。


20060816122443.jpg
秋にはアッケシソウ(サンゴソウ)で真っ赤に染まる能取湖


20060816123035.jpg20060816123234.jpg
クガイソウ               オオノキツネアザミ


20060816123505.jpg20060816123515.jpg
キンミズヒキ                  エゾミソハギ


20060816123711.jpg
お盆の前後から咲き始め 仏前に供えられることが多いエゾミソハギ


20060816124356.jpg
しばらくは海や能取湖、そして花を楽しむ道が続きます。
さすが道東、海からの風は冷たいんです
暑さに弱い私にはピッタリのお気に入りの場所。


20060816124932.jpg
右手に網走湖がみえてきました。
もうすぐ折り返し地点到着です。


20060816125309.jpg
網走大曲駐輪場到着です。
ここは綺麗なトイレや水のみ場、ストレッチもできるほどの大きなベンチもあって
休憩場所としては最適なのです。

さぁ、折り返します・・・・・・つづく

勝毎花火大会

Posted by ezomomonga on 16.2006 十勝・日高   4 comments   0 trackback
十勝川河川敷で行われる勝毎花火大会
北海道で行われるものとしては打ち上げ数がダントツ!
一昨年行ったときには、あまりの凄さに感動しました。

13日、家を出たのが午後になってしまい、すでに狩勝峠の手前は渋滞。
それでもわりとスムーズに峠を越え、夕方5時過ぎには新得到着。
そばの花が咲き乱れる畑の前にはお蕎麦屋さんが!
ココロ惹かれるも花火大会特製弁当を目指して先を急ぎます。

帯広に住む知人から、市内の特設駐車場や道路がかなり混雑すると聞き
ちょっと離れていますが 音更I.C横の特設駐車場へと向かいました。
すぐにバスに乗り込み、移動もラクラク!
停車場所は「六花亭前」・・・・またもや誘惑が!
しかし席確保のため寄り道厳禁なのです。


20060816084537.jpg
夕方6時をまわり十勝大橋を渡る人も徐々に増えてきました。
ここから見る花火は最高なのでしょうが、もちろん立ち止まってはいけません。


20060816084833.jpg
会場内はすでに大混雑!
ようやく二人分の場所をキープ。

そして座る場所を探している間にどんどん時間がたち
特製弁当を買う余裕などなく 涙するワタシ
そうです、トイレや売店に行ったら最後、大混雑で始まる前には帰ってこられないのです。
実際、前に座っていたカップルは男性がトイレに行った後
ずっと彼女は一人で花火を見るハメに!
帰ってきたのは始まって30分ぐらい経った頃でしょうか・・・・


20060816085733.jpg
いよいよ開演


20060816090131.jpg
レーザー光線と音楽とのコラボで更に会場はヒートアップ。
以前見たときよりも更にスケールアップしております。


20060816090439.jpg
そしてやっぱりひまわりのような花火に惹かれる私


20060816090707.jpg
火柱も上がり幻想的な雰囲気


20060816110125.jpg20060816110138.jpg



20060816091004.jpg
河川敷の横幅をいっぱいに使った演出に(全長400m)歓声が湧き上がります


20060816091430.jpg
グランドフィナーレまで息をつく暇がありませんでした

あまりの感動に呆然とする私。
しかし皆さんは早々に帰り支度を済ませ、足早に帰っていきます。
そして気がついたときには既に人の波
さらに十勝大橋の前は動かず。

そんな状況に圧倒され、急に空腹をおぼえた私たちは露天へ小走り。
少々混雑が解消されるまで 芝生でゆっくりつまみます。
同じことを考えている人は結構いるもので
あっという間にお店も大混雑。

ようやく私たちも重い腰を上げシャトルバス乗り場へ急ぎます。
到着すると・・・・・大行列
その列は住宅街にも続き、いったいいつになったらバスにのれるのやら・・といった感じです。

のんびり腹ごしらえをしている間に、こんなことになっていたとは。
でも人数分のバスはすでにズラーっと並んでいるんです。
それなのにまるで進んでいないのは、道路の大渋滞のせい。
バスに乗り込んでも進まないのですから。

駐車場に着いた頃には11時。
私たちはこれから道東に向かう予定なのです。
さて何処まで行けることやら・・・・

花火

Posted by ezomomonga on 11.2006 くらし   6 comments   0 trackback
昨日はわが町の花火大会がありました。
ちょうど家から見えるので初撮りしてみました。

花火が打ち上げられる場所は、あのエゾリスやエゾフクロウが
住んでいる傍の河川敷なんですよ。
きっとあまりの音の大きさに驚いているんでしょうね。


IMG_0858r.jpg
手前にあるのは結婚式場の教会です。
初めて夜の撮影をしました。
意外と手ブレしないんですね。


IMG_6237r.jpg
こんな練習しているのもワケがあるんです。
13日に帯広で行われる勝毎花火大会を見に行くためなんです。
北海道で行われる花火大会では、打ち上げ数がダントツ多いんです。
お天気がよければいいのですが。

コマクサを求めて・・・その3

Posted by ezomomonga on 10.2006 登山   4 comments   0 trackback
ginsendai177r.jpg
「奥の平」まで来たらもうすぐです。


ginsendai202r.jpg
まわりの木々はなくなり、遠くまで見渡すことができるようになります。
そしてなんといってもが気持ちいいのです。
やはり下界とは違って涼しい♪


ginsendai200.jpg
いよいよやってきました念願のコマクサ平



コマクサを求めて・・・その2

Posted by ezomomonga on 09.2006 登山   2 comments   0 trackback
ginsendai83r.jpg
出発して1時間ほどで「第1花園」到着。
もちろん花を見ながらなのでゆっくりです。


20060808133924.jpg
まだ雪渓の残る中チングルマが咲き乱れています


20060808134131.jpg
もう実をつけているものも!


20060808134314.jpg
花に負けないぐらい可憐なチングルマの実


20060808134530.jpg
アオノツガザクラ


20060808134654.jpg
もちろんエゾノツガザクラも見ることができますが
今時期の主役はアオノツガザクラでした


20060808135051.jpg20060808135113.jpg
エゾウサギギク                 ウコンウツギ


20060808135353.jpg20060808135413.jpg
エゾヒメクワガタ                 モミジカラマツ

              
20060808135806.jpg20060808135821.jpg
ミヤマキンポウゲ             ミヤマキンバイ


ginsendai156r.jpg
第2花園に到着すると そこはもう森林限界


20060808140437.jpg
雪解け水の間からはエゾコザクラ


20060808140917.jpg
こんな景色を見ながら お昼ご飯です・・・つづく

コマクサを求めて・・・その1

Posted by ezomomonga on 08.2006 登山   2 comments   0 trackback
夏日が続いている北海道!
涼を求めて高山へ向かいました(8月6日)
お目当てはコマクサ
「高山植物の女王」と呼ばれるコマクサはどんな姿を見せてくれるのでしょう。
そして暑さに弱い私は、登山できるのでしょうか・・・・・

層雲峡を越え大雪湖より銀泉台まで車で進みます。
そしてそこより大雪山系赤岳へ2.5km進んだ先に「コマクサ平」があるのです。
標高1842mの「コマクサ平」は涼しいはずです!

さて、大雪湖より国道を曲がると未舗装路が続きます。
そんな中またまた花を発見!


20060808101809.jpg
クルマユリ


20060808102007.jpg
緑の山の中でいちだんと鮮やかです


20060808101758.jpg
ジャコウアオイ


20060808102020.jpg
近くで見るとまるでハイビスカスのようなアオイ科の植物なのです


ginsendai35r.jpg
絶好の登山日和となったこの日
すでに駐車場には登山者の車でいっぱいです。

登山者名簿に名前を書いて、いよいよ出発!
途中で宿泊しながらの縦走者もかなりいるようです。


20060808102836.jpg
登山口の手前には たくさんのウメバチソウ


20060808102851.jpg
草の陰には可憐なコバノイチヤクソウ


ginsendai46r.jpg
いよいよ登山開始です!


ginsendai81r.jpg
抜けるような青空のもと・・・足元にはたくさんの花々


20060808104530.jpg20060808104541.jpg
イワオトギリ                 ミヤマホツツジ


20060808104633.jpg20060808104619.jpg
リンネソウ                  エゾノマルバシモツケ


20060808105047.jpg20060808105104.jpg
ゴゼンタチバナ                  ヨツバシオガマ


20060808105423.jpg20060808105435.jpg
シナノキンバイ                 ミヤマリンドウ


ginsendai152r.jpg
先はまだまだ長そうです・・・・つづく

置き去りにされた私

Posted by ezomomonga on 06.2006 自転車   2 comments   1 trackback
ひまわりを見に行った後、暑さに弱い私はダウン。
家で涼もうかと思っていたら、主人は物足りなかったらしく
自転車で出かけてしまいました・・・・。
でも「置き去り」にされても、炎天下で自転車に乗る勇気はないので
おとなしくお留守番を決めこんだ訳です。

さてさて、主人はサイクリングロードを深川方面へと進みます。


20060806225118.jpg
ラウネ川・・・ここには海洋センターやカヌー乗り場などがあります。


20060806225357.jpg
更に進むと人気のない大きな公園を通ります。
ここは開発途中でやめてしまったような中途半端な公園で
このように綺麗に植林されているのに、トイレもありません。
本当に大きな公園なんです。
でもかなり物騒です。


20060806225601.jpg
続いてサイクリングロードから農道へ入ると
田園地帯が広がる中、満開の蕎麦畑が見えてきます。
わが町は「蕎麦」の生産が盛んなので、このような風景がいたるところで見られるのです。


20060806225912.jpg
更に自転車を走らせると、深川サイクリングロードの手前にある妹背牛橋を渡ります。
ここは歩道がなく、更に大型トラックも通るので
私は(今回は行ってないですけどね)いつもは全速力で渡っているんです。

この後、工事中で迂回路を通らなくてはならない為
面倒くさがりの主人はUターンして帰ってきました。

涼しくなったら私も走りに行くぞー!

ひまわりの里

Posted by ezomomonga on 05.2006 道北   14 comments   1 trackback
夏らしい日が続いている北海道。
そして8月といえば 黄色がまぶしいひまわり。
30分もかからない北竜町までちょっとお出掛けです。


20060805143624.jpg
見渡す限り一面のひまわり畑
やっぱり夏はひまわりなんだなぁ・・・


20060805143555.jpg
太陽の光をカラダいっぱいに浴びて・・・・


20060805143610.jpg
真夏の黄色に輝くのです


20060805143730.jpg
たくさんのトンボも北海道の短い夏を満喫


20060805144221.jpg
ちょっぴり眩しすぎる空なのでした

暑さにやられて・・・

Posted by ezomomonga on 01.2006 自転車   4 comments   0 trackback
ひさしぶりに晴れ渡った週末。
それなのに私は検査。
以前病気をして入院歴もある私は、数ヶ月ごとに検査なのです。

でも車の後ろには自転車を積む私。
せっかく旭川に行くのに自転車に乗らないワケにはいかないのです。

しかし気温はどんどん上昇。
暑さに弱い私は、暑い時間帯に自転車をこぐことは、ちょっと危険。
しかも血液もた~っぷり抜いた後ですし・・・・

20060731094722.jpg
でもやっぱり乗っちゃった!
カムイコタンへ行く予定が、途中落石があったらしく通行止め。
しかたなく逆方向へ進むことにしたのです。

カムイコタン方面は周りが木に覆われているので
比較的、日差しを避けることができるのですが
一方逆方向は、さえぎるものがないので直射日光をまともに浴びてしまいます。
さてさてどうなることか・・・


20060731095235.jpg
乗馬クラブの横で休憩です。
気温の上昇に伴い、水分摂取量もどんどん増えます。


20060731095505.jpg
こんなに気持ちがいい空なのに・・・・体温上昇中。


20060731095519.jpg
まだ全然進んでいません。

そして16km地点でダウン。
急激な体温の上昇は熱中症の危険アリ!
やっぱり夏の運動は私には無理でした。
秋まで我慢しよう・・・・。

その後、やはり暑さで頭痛が!
薬を飲んでしばらく休憩です。

落ち着いた所で、着替えて食事へ。
大好きな行きつけのお店へ直行です♪
JR永山駅そばの「寝釈迦」・・・・カレーの専門店です。
もう通い始めて何年になるだろうか・・・・
1ヶ月に1度は絶対に食べたくなっちゃうお店なんです。


20060731140032.jpg
ここはご主人が一人でやっているので
混んでいるときには注文してから1時間近く待つこともあります。
でもその美味しさに私たちを含め常連さんも待ち続けてしまうのです。
待ってるときも・・・また楽しいのです。
それほど美味しいんです!
急いでいる人には向きませんよ。


20060731140232.jpg
主人は手前の「トムヤムカレー」
私はいつも変わらず「ムルギー」
サッポロスウプカレーのサラサラタイプが流行っていますが
ここのお店はココナッツベースのカレーが多いんです。
野菜も全て注文してから素揚げしており
それぞれのカレー、みんな味が違うのです。
これを一人でやってのけてしまうご主人は素晴らしい!

テーブルメニューの他にも、時々スペシャルメニューが登場します。
それを逃したくないために、ついつい通っちゃうんですよね~。
ちなみに店内は二人がけテーブルが5つ。
一人で食べに来る常連さんもいるので、すぐに満席。


20060731141152.jpg
ムルギーにはトロトロの鶏肉がたくさん入っています。
検査の日の楽しみここにあり」なんです。

自転車に乗って発汗スイッチがオンになってしまった私。
カレーをたべて再びスイッチが入ってしまいます。

夕方はちょうど河川敷で花火大会。
ちょっと離れた所から満喫して、汗もひいたところで帰途につきました。
  

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。