FC2ブログ
Loading…

勝毎花火大会

Posted by ezomomonga on 16.2006 十勝・日高   4 comments   0 trackback
十勝川河川敷で行われる勝毎花火大会
北海道で行われるものとしては打ち上げ数がダントツ!
一昨年行ったときには、あまりの凄さに感動しました。

13日、家を出たのが午後になってしまい、すでに狩勝峠の手前は渋滞。
それでもわりとスムーズに峠を越え、夕方5時過ぎには新得到着。
そばの花が咲き乱れる畑の前にはお蕎麦屋さんが!
ココロ惹かれるも花火大会特製弁当を目指して先を急ぎます。

帯広に住む知人から、市内の特設駐車場や道路がかなり混雑すると聞き
ちょっと離れていますが 音更I.C横の特設駐車場へと向かいました。
すぐにバスに乗り込み、移動もラクラク!
停車場所は「六花亭前」・・・・またもや誘惑が!
しかし席確保のため寄り道厳禁なのです。


20060816084537.jpg
夕方6時をまわり十勝大橋を渡る人も徐々に増えてきました。
ここから見る花火は最高なのでしょうが、もちろん立ち止まってはいけません。


20060816084833.jpg
会場内はすでに大混雑!
ようやく二人分の場所をキープ。

そして座る場所を探している間にどんどん時間がたち
特製弁当を買う余裕などなく 涙するワタシ
そうです、トイレや売店に行ったら最後、大混雑で始まる前には帰ってこられないのです。
実際、前に座っていたカップルは男性がトイレに行った後
ずっと彼女は一人で花火を見るハメに!
帰ってきたのは始まって30分ぐらい経った頃でしょうか・・・・


20060816085733.jpg
いよいよ開演


20060816090131.jpg
レーザー光線と音楽とのコラボで更に会場はヒートアップ。
以前見たときよりも更にスケールアップしております。


20060816090439.jpg
そしてやっぱりひまわりのような花火に惹かれる私


20060816090707.jpg
火柱も上がり幻想的な雰囲気


20060816110125.jpg20060816110138.jpg



20060816091004.jpg
河川敷の横幅をいっぱいに使った演出に(全長400m)歓声が湧き上がります


20060816091430.jpg
グランドフィナーレまで息をつく暇がありませんでした

あまりの感動に呆然とする私。
しかし皆さんは早々に帰り支度を済ませ、足早に帰っていきます。
そして気がついたときには既に人の波
さらに十勝大橋の前は動かず。

そんな状況に圧倒され、急に空腹をおぼえた私たちは露天へ小走り。
少々混雑が解消されるまで 芝生でゆっくりつまみます。
同じことを考えている人は結構いるもので
あっという間にお店も大混雑。

ようやく私たちも重い腰を上げシャトルバス乗り場へ急ぎます。
到着すると・・・・・大行列
その列は住宅街にも続き、いったいいつになったらバスにのれるのやら・・といった感じです。

のんびり腹ごしらえをしている間に、こんなことになっていたとは。
でも人数分のバスはすでにズラーっと並んでいるんです。
それなのにまるで進んでいないのは、道路の大渋滞のせい。
バスに乗り込んでも進まないのですから。

駐車場に着いた頃には11時。
私たちはこれから道東に向かう予定なのです。
さて何処まで行けることやら・・・・
スポンサーサイト



  

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索