Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の効用

Posted by ezomomonga on 31.2006 自転車   6 comments   0 trackback
自転車に乗ると鍛えられる筋肉といえば
まずは太ももですね。
でもムキムキにつくわけではありません。

競輪選手の太ももはスピードスケート選手のように
筋肉もりもりですが、あれは負荷をかけてトレーニングした結果です。
普通にロングライドをしている分には、ありえないことなのです。

鍛えられるもう一つの筋肉は腸腰筋(ちょうようきん)です。
腸腰筋(ちょうようきん)は、背骨の下部(腰椎)から骨盤をまたいで
太ももの骨(大腿骨)の付け根につながる筋肉なのですが
身体の深部にあるので自分ではあまり実感できません。

ただこの筋肉を鍛えると骨盤の位置を正常に保ってくれるのです。
だからどうなの?と思いますが
うちの主人のものすごいO脚は改善傾向にあります。
もうすぐ膝がつきそうなのです。
ちょっとありえない光景なのです。

ツールの選手が表彰台に立つと、スラリと伸びた足に見とれてしまいます。
O脚の人はまず見られません。
そして筋肉モリモリではなくスラ~っとしている人が多いことに驚きます。

ただ使わない筋肉もあります。
それはふくらはぎ
777段の階段を下りてふくらはぎが筋肉痛で歩けません。

筋肉はバランスよく鍛えましょう 
スポンサーサイト

石狩サイクリング

Posted by ezomomonga on 29.2006 自転車   5 comments   0 trackback
昨日の777段の階段登りで、ちょっぴり筋肉痛の本日
軽~く走るために石狩へ向かいます。


IMG_7101ar.jpg
はまなすの丘公園のビジターセンターに車を止め
組み立てて出発の準備です。
我が家は車後部に積むタイプ(2台用)を装着しています。

天気はいいのですが、浜からの風は強烈!
今にも吹き飛ばされそう。


IMG_7099r.jpg
石狩灯台を背に札幌方面へと向かいます


IMG_7107r.jpg
石狩川の河口付近には釣り人がいっぱい


IMG_7111r.jpg
石狩川の一番下流の橋である石狩河口橋
全長はなんと1.412mにもなります。
あまりの強風で私自身が飛んでいってしまいそう・・・・
身の危険を感じたので引き返し、石狩川沿いを上流へ向かいます。

20061029214048.jpg
マクンベツの水芭蕉群生地沿いには、短い距離なのですが
車両が通れないこんな快適な道がありました。


IMG_7114r.jpg
花畔大橋を越え国道を進むと石狩放水路が見えてきました。
脇には市民風車のかぜるちゃんかりんぷう


IMG_7119r.jpg
まわりの散策路では真っ赤に色づいたナナカマド


20061029213221.jpg
のんびりお散歩するのに最適の場所。

ここから出発地点まではもうすぐです。
向かい風と戦いながら最後の力を振り絞ります。


IMG_1683r.jpg
到着後は車で対岸に移動。
石狩灯台に別れを告げ、夕日を見に厚田へ向かいます。
(手前は広大な石狩川


IMG_7122r.jpg
厚田夕日の丘でしばし休憩。
日暮れ時には雲が覆ってきたので
期待するような夕焼けは見られませんでしたが
たくさんの人がカメラを片手に眺めていました。

たまには海沿いサイクリングも楽しいものですね♪

★本日走行距離 32km

歌志内~赤平サイクリング

Posted by ezomomonga on 28.2006 自転車   2 comments   0 trackback
今日は自宅を出発し
砂川~歌志内~赤平~滝川ぐるっとサイクリング


20061028192212.jpg
いつもと違う道は新鮮そのもの。
石狩川沿いのオアシスゴルフコース横を通って行きます。


IMG_7049r.jpg
砂川~深川サイクリングロードは砂川市の北光公園で終了。
集められた落ち葉の山は子供がすっぽり入るほど。


IMG_7061r.jpg
道道文殊砂川線には旧国鉄歌志内線の
廃線を利用した自転車道が通っています。

そして少し走っていくと、この砂川ループ橋が見えてくるのです。


IMG_7062r.jpg
チロ~リア~ンな街、歌志内に到着。
この「チロルの湯」をはじめ多くの住宅がチロリアン風です。


IMG_7065r.jpg
昭和59年ドラマ「昨日、悲別で」に登場したロマン座
戦後の復興期、炭鉱従業員と家族の憩いの場として
映画やショーが連日行われていたのです。


IMG_7067r.jpgIMG_7073r.jpg

IMG_7070r.jpgIMG_7069r.jpg
倉本聡さんがドラマの中で「ふるさとは、やさしく温かい所」
と言うその象徴悲別ロマン座



IMG_1667r.jpg
歌志内から赤平へ。
ここも以前炭鉱で栄えた街です。


IMG_7076r.jpgIMG_7075r.jpg
その代表的な建物が住友赤平立抗


20061028211809.jpg
その奥には赤間炭鉱ズリ山があります。


IMG_7079r.jpgIMG_7080r.jpg
坑内からの石炭採掘時に出る不要な岩石などをズリと呼び
これを長年堆積した結果、ズリ山が出来上がったのです。


IMG_7090r.jpg
現在はここに登ることができます。
階段の数777段・・・・・・もちろん登ってきました。


IMG_7092r.jpg
さすがに息が切れます・・・ふぅーっ。

ここでかなり体力を消耗したのに、帰り道は強風。
夕方から天候が悪化するとの事なので、あわててペダルをこぎます。

渡り鳥のV字飛行のように風を避けて走る私。
斜め後ろの定位置です。(先頭交代はしませんよ、もちろん)

本日は炭鉱跡めぐりサイクリングとなりました。

本日走行距離44km

夕暮れ前の小鳥たち

Posted by ezomomonga on 27.2006 鳥・生き物   0 comments   0 trackback
IMG_1577r.jpg
夕暮れ前にちょっと公園に立ち寄ると
もうタイヤが埋まるぐらいの落ち葉です。


IMG_1573r.jpg
もうすぐがやってくるんですね


IMG_1614ar.jpg
相変わらずたくさんの鳥たちがいますが
大人しく撮らせてくれるのはゴジュウカラばかり


IMG_1639ar.jpg
ちょっぴり警戒しているシジュウカラ
落ち葉のせいで歩くたびに「ガサゴソ」響いてしまいます。


IMG_1641ar.jpg
アカゲラは鳴き声ですぐに居場所がばれてしまいます


IMG_1581ar.jpg
コゲラもお食事の真っ最中。

エナガもいましたがあの愛くるしい顔を撮ることはできませんでした。
ちょっぴり残念。

美瑛へ・・・・・ドライブ編

Posted by ezomomonga on 26.2006 美瑛・富良野の観光スポット   10 comments   0 trackback
自転車で景色を満喫した後は車でドライブ。
まずはパノラマロードへ向かいます。   


IMG_1531ar.jpg
丘のあちこちでこんな風景を目にすることができます


20061025134642.jpg
キガラシの咲く丘だけは別世界


20061025134850.jpg
ビートの収穫も最盛期。
実はここ私の一番のお気に入りの場所なのです。
見えるのは山と収穫風景だけ。
まるでここだけ時間が止まっているようです。


20061026073022.jpg20061026073032.jpg
新栄の丘展望公園              ちっちゃなかぼちゃがたくさん


20061025135638.jpg
ふれあい牧場


20061025135858.jpg
クリマスツリーの木も 昼間は収穫の風景なのです


20061025143629.jpg
いよいよ日の入り



IMG_1561ar.jpg
マイルドセブンの丘に沈む夕日と飛行機雲をのんびり眺めます。


IMG_1571ar.jpg
夕暮れのクリスマスツリーの木・・・なんとかギリギリ間に合いました。

こんなに暗くなっても隣の畑ではライトをつけて収穫作業の真っ最中。
美瑛のこんな素敵な景色が長年守られているのは
地元の方々の努力の積み重ねなのだと改めて実感したのです。


早朝から日暮れまでたっぷり楽しんだ今回の美瑛。
自転車で走ると思いがけない風景にも出逢えて
寒さなんて吹き飛んでしまいました。
 
お天気が良かったので 様々な空の景色を見ることもできました。
そしてたくさんの飛行機雲と見とれてしまうほどの夕景。
また来年、もちろん自転車で周ります

美瑛へ・・・・・自転車編

Posted by ezomomonga on 25.2006 自転車   6 comments   0 trackback
昨日はめずらしい平日のお休みの日。
お天気もいいのでキレイな景色の中を自転車で走りたい!と
向かった先は・・・美瑛です。

昨年ラベンダーの咲く前の6月に走って以来。
遠くない場所なので、ずっと行きたいと思っていたのですが
ついつい先延ばしになり、ようやく実現の運びとなりました。

お天気は・・・・最高!気温は・・・・霜がおりている!!
でも準備は万端。
スキー用のアンダーウエアに、ネックウォーマー、耳あてもバッチリ!
もちろん厚手の手袋も装備です。

我が家から1時間半ほどで美瑛到着。


20061025092509.jpg
北西の丘展望公園に車を止め、いよいよ出発です。

まずは今日の木の風景を見て周ることに。
同じ雲、同じ空の色、同じ葉のつき方はないので
いつ行っても違った風景を見せてくれるのです。


IMG_1507ar.jpg
親子の木


20061025095413.jpgIMG_1498ar.jpg
ケンとメリーの木           無名の木
20061025095614.jpgIMG_1506ar.jpg
哲学の木(こちらは車で周りました)      無名の木 (違う方向から) 


20061025101234.jpg
パッチワークの路は起伏があり、長い下りがあったと思えば
今度は長~い登りが続きます。
でも澄んだ空気と(時には肥料の匂いも!)素敵な景色で
疲れと寒さを忘れてしまうのです。


IMG_1513ar.jpg
気持ちよさにまかせて走っていると時には道にも迷います。
でもやっぱりそこにはココロ躍らす素敵な景色が待っているものです。


20061025102614.jpg
ここ数日の寒さで十勝岳連峰もすっかり雪化粧


20061025102800.jpg
お昼はあるうのぱいんで焼きたてパンを買って・・・・・

午後は車でパノラマロードを巡ります・・・つづく

★自転車走行距離35km

おさかな飛行機発進!

Posted by ezomomonga on 23.2006 自転車   6 comments   0 trackback
本日、ひさしぶりの快晴!
ついつい外へ飛び出してしまいました。

ところが自転車のタイヤを車に積んだままだったので
組み立てられず、本日はミニ自転車となりました。
進みません・・・・

それでも青空に助けられ快調にペダルをこぎます。


20061023114200.jpg
もう葉っぱが残っていない裸木に
1枚の赤い葉がひらり。
こんな風景もあともうちょっとで見られなくなります。


20061023114628.jpg
だってもう山は白くなり始めているのですから(暑寒別岳)


20061023114753.jpg
スカイパークから今日一番に出てきたのはおさかな飛行機!
雪化粧した山に向かって発進準備です。

ウトナイ湖からぐるっとサイクリング

Posted by ezomomonga on 21.2006 自転車   6 comments   0 trackback
今日の天気は どこを調べても曇りか雨・・・・
唯一晴れ間が見えそうなのが苫小牧方面でした。

どうしても自転車に乗りたかったので早朝出発!
しかしすぐにアクシデントが発生しました。
ワイパーのヒューズがとんでしまったのです。
しかも雨上がりで路面は濡れているという状況。
買い置きもなし・・・・店もまだ開いてない・・・・
どうしよう。

結局、途中スタンドに寄ろうということで出発しましたが
路面も乾いてきたので目的地まで行くことに。

今日の予定はウトナイ湖を出発~苫小牧~支笏湖~千歳~ウトナイ湖です。
(苫小牧~支笏湖~千歳はサイクリングロードが通っています)

アクシデントがあったので、ちょっと時間が遅くなりました。
ウトナイ湖の白鳥に後ろ髪をひかれながら出発。
合言葉は「お楽しみは後で・・・」


20061021223413.jpg
出発してから10キロほどで苫小牧のサイクリングロードの
スタート地点
に到着です。
ここから支笏湖までは初めての道のりなので、かなりワクワク!


20061021223423.jpg
いきなりクマ出没情報の看板が!
今月はまだ情報はないようです(先月はありました!)
いったいどんな道なんだろう・・・


20061021224321.jpg
ほとんど道路(樽前国道)と並走しているので心配はなさそうです。


続いて「支笏湖・千歳自転車道」とぶつかるので、そちらに入ります。
今回は支笏湖には寄りませんでしたが、
この自転車道はモーラップまで走ることができます。

こちらの道は千歳に向かって下りが続くのでラクチン!
しかも紅葉もピークで目のやり場に困ってしまいます。


20061021225128.jpg
こんなに落ち葉が!
支笏湖周辺はい色が多いのに驚きました。
色の出方は毎年違うのでしょうね。


20061021225743.jpg
こんな景色の中なら いつまでも走っていたい!のです

でも葉っぱの中には、たくさんの小枝が隠れているのです。
油断していると太い枝を踏んでしまうことも。
パンクしないよう慎重に注意しながら走ります。

20061022103323.jpg
エゾリンドウももう最後


20061022103332.jpg
コウライテンナンショウの実はとっても鮮やか


20061021231703.jpg
千歳川が見えてきたら街までもう少し。

カヌーや釣り人がたくさんいる千歳川は
いつ見てもホっとする風景がたくさんあるのです。
もちろん野鳥の囀りも色々なところから聞こえてきます。


20061021232052.jpg
サイクリングロードが終わり国道に出ると
今度は新千歳空港方面に走ります。
もちろん、飛行機はすぐ目の前。


20061021232358.jpg
ようやくウトナイ湖に戻ってきました。
意外とラクだったかも・・・・下りにも助けられました。
そして素敵な景色が多かったので、飽きることはありません。


20061021232724.jpg
大好きな飛行機とのコラボ!
ついつい飛行機とのショットを狙ってしまいます。
(そして微妙に曲がってしまいちょっと泣ける)


寄り道も多かったので、あっという間に夕方です。
目にも鮮やかな紅葉をたくさん満喫できた今回のぐるっとサイクリング
春にもう一度走ってみようと思います。

本日走行距離 68km

かもい岳温泉へ

Posted by ezomomonga on 18.2006 食・健康   4 comments   1 trackback
今日は主人が仕事から帰ってきてから
歌志内にある かもい岳温泉へ。
ここは天然温泉ではなく薬湯なのですが
ジャグジー、サウナもあり洗い場も広々。

我が家から車で20分ぐらい。
もっと近くに天然温泉が幾つかありますが
ここに行く目的は別にあるのです。


20061018222322.jpg
それはアスレチックルーム

浴場の前にあるのですが、平日は利用者は少なく(週末は混む時もあり)
本日も貸切状態なので写真を撮ってみました。
運動靴持参で入浴料金を払えば(450円)使い放題なので
とってもお気に入りの場所なのです。


20061018222902.jpg
まずは血圧を測り体調チェック!
続いてエアロバイクで1時間ほど。
心拍計を持参しているので125~130/分を維持しています。

横に掛けてあるMy Bagの中には、ドリンクやタオルなど。
飽きないようにi podも持参です。

お風呂の方には地元の人が入れ替わり入っていきますが
相変わらずアスレチックルームはガラ~ン


20061018223444.jpg
その後、軽く筋トレ→ストレッチ→お風呂です


20061018223655.jpg
お風呂上りにははちみつ黒酢をいただきます

実はちょっと血圧が高めの私です。
両親が高めなので「遺伝」と病院で言われましたが
毎日の生活の中で治していこうと思いを飲み始めたのですが
今は正常値を保っています。(本日120/82)
酢を6週間以上継続して飲み続けると下がるとのことです。

冷蔵庫の中は酢でいっぱい

Posted by ezomomonga on 17.2006 食・健康   8 comments   0 trackback
20061016210627.jpg


我が家の冷蔵庫の中は果実酢でいっぱい!
私は前から飲んでいたのですが
酢が苦手な主人がバナナ酢の美味しさに目覚め
最近は消費スピードがとっても早いのです。

耐熱ガラスに砂糖200g果物200g酢400cc入れ、レンジで1分。
レンジに1分入れることで、24時間で飲むことができちゃいます。
電磁波の振動が短時間で旨みを引き出すそうです。
実際には更に1週間ほどおいた方が熟成されて美味しいのですが
普通に何ヶ月か置いて作るより、断然早いのです。
あとは常温保存で1年間OK。

我が家のバナナ酢は 純米黒酢+黒糖(ちょっと控えめの量)が定番。
常温保存でいいのですが、冷たくして飲むのが好きなので
(大さじ1杯の酢+氷+水)冷蔵庫に入れています。

同じようにして果実酒も作れるので
冷蔵庫の中にはブルーベリー酒も入っています。

この耐熱容器は4つあるのですが、いつもフル回転!
空になる暇がありません。
もっと欲しいぐらいですから。

赤シソ酢やゴーヤ酢・・・・・
梅酒にレモン酒・・・・作りたいものをあげればキリがありません。

スカイパーク沿いをサイクリング

Posted by ezomomonga on 16.2006 自転車   0 comments   0 trackback
昨日 ひさしぶりに自宅から近所のサイクリングロードを軽く走りました。
午前中は雨が降り少々足場が悪かったため 
短時間で走れるコースを選択。


20061015191732.jpg
まずはスカイパークよりサイクリングロードに入ります。
今日もたくさんのグライダーが滑走路で準備中。
プロペラ機で引っ張り・・・・


20061015191843.jpg
大空に放たれます。
空からは雄大な空知平野が見えるのです。


20061015192359.jpg
いつものように石狩川沿いを走り抜けます。


20061015192604.jpg
しばらく走ると、いつもよりたくさんの鳥たちがいることに気づきました。
相当な数です・・・・白鳥も(たぶん)1羽いるのです。
渡り鳥が羽を休めているのでしょうね。


20061015193137.jpg
短い距離でしたが、ここはやっぱり気持ちがいい!

走行距離 24km


続いて近くの公園へ足を伸ばします。
しばらく行ってないので、どんな状況なのか・・・・
すっかり葉っぱが落ちている様子・・・・とても静かです。
クルミの木は・・・もう実の姿はなく葉もほとんど落ちています。
きっとたくさんのクルミを埋めたことでしょうね。

周りの大きな木の下にはクルミの殻がたくさん落ちています。
間違いなくこの辺りで食べているのですね。
また近々様子を見に行こうと思っています。

この公園にはたくさんの大きな木があるのですが
現在は小鳥たちの楽園です。
夏ごろはカラスが木の実を食べにたくさんやってきていたのですが
今はその姿は、ほとんどみられません。


20061015194335.jpg
コゲラは一生懸命に木をつつきます


20061015194541.jpg
地面の餌をつつくヤマガラ


20061015194727.jpg
正面ショットは、ちょっぴりお茶目


20061015194915.jpg
エナガは尾がとっても長いですね。


20061015195059.jpg
ハシブトガラコガラ
見分けがつきませーん!
なかなか区別が難しいようです。


20061015195416.jpg
ゴジュウカラ

コゲラ、エナガ、ゴジュウカラなどは
混群をつくることもあるようなので、納得!
みんな同じ木で飛び回っていました。
あまり警戒せずに近くの枝にやってきます。

秋になって葉っぱがなくなり
鳥たちも簡単に見られるようになりました。

滝野すずらん公園へサイクリング

Posted by ezomomonga on 15.2006 自転車   4 comments   0 trackback
昨日ひさしぶりに豊平川河川敷を自転車で走りたくなり
車で米里サッカー場(駐車場)へ

真っ青な空・・・・雲ひとつないいい天気!
サイクリング日和だわー♪
と喜んでいたら、強風が待っていました。
しかも向かい風・・・更にずっと登りが続く・・・・
帰りは追い風の下り坂なので、それだけを楽しみに出発しました。


20061014225614.jpg
出発して間もなく、ヨチヨチとサイクリングロードを歩くカモ発見!


20061014225739.jpg
水穂大橋の下はカモの溜まり場なのでした

この日は強風にもかかわらず、ウォーキングの集まりや
中学校のマラソン大会など、大賑わいの河川敷。
みんな頑張ってるなぁ・・・と私たちも負けずにペダルをこぎます。


20061014230254.jpg
ようやくミュンヘン大橋到着。


20061015102105.jpg
この橋は遠くからでも目立つので、いい目印になります


20061014230858.jpg
真駒内公園も過ぎ、石山陸橋まで来ました。


20061015110056.jpg
ここから更に登りが続くので、ちょっぴり休憩。

このいいお天気にドライブに行く人もたくさん!
道路は結構混んでいます。
そんな時、自転車はスーッと進んでいくものですが
なんといっても「登り」ですので、そうはうまくいきません。
心拍数も上がりっぱなし。


20061015103057.jpg20061015103113.jpg
ようやく滝野すずらん公園に到着です。


20061014231755.jpg
真っ赤なモミジがお出迎え。


20061014232331.jpg
緑の芝生を埋め尽くしています


20061014232805.jpg
この場所は特に人気で、カメラを片手に多くの人が集まっていました。


20061014233301.jpg
アシリベツの滝もすっかり秋の装い。
赤い橋がいいアクセントになっています。

このアシリベツの滝に向かう途中、いい匂いがしてきました。
どうやら焼肉の匂い・・・・食べたい気持ちをおさえつつ帰途につきます。

帰り道、気になるお店(実は行く途中から気になっていました)に寄り道です。
石釜焼きパンのお店なのですが(まだOPENしたばかり!)
中では生パスタや焼き立てパンを使ったお料理を食べることができます。

自転車に乗る時には、あまり満腹にならないよう気をつけているので
パンだけ買おうと思って店に入ったのですが、足は奥へと向いていました。
(滝野で我慢したのに・・・・やっぱりムリです!)


20061015000531.jpg
チーズオムレツサンドはボリュームたっぷり!
石釜で焼いたハード系パンは、やっぱり美味しい♪

20061015004008.jpg20061015004018.jpg
Vergine Baccano =ヴェルジネ・バッカーノ
札幌市南区常盤1条2丁目1-17

道産小麦を使って焼き上げているのがウレシイですね。


20061015004756.jpg
帰り道は追い風でバンバン飛ばすことができたので
かなりの時間短縮ができました。

でも寄り道が多かったので、駐車場に到着したら
もうこんなに薄暗くなっていたのでした。


走行距離49km

強風の層雲峡

Posted by ezomomonga on 11.2006 自転車   8 comments   0 trackback
20061010121732.jpg
徐々に紅葉がすすんでいる紅葉谷
真っ赤になる頃は また素敵な景色が見られそうです。

紅葉谷から下って今度は自転車で層雲峡近郊をまわります。
青空が広がり最高の自転車日和・・・・となるハズでした。
この辺りから風がどんどん強くなってきたのです。
それでも軽快に飛ばします。
いえ飛ばせます。
だって強烈な追い風・・・・
帰りのことは・・・とりあえず考えずに進みます。


20061010122818.jpg
流星の滝に到着した頃には強風・・・いえ暴風。
なんど自転車を倒したことでしょう。
そして帽子も幾度となく飛びそうになり
カメラを持つ手はじっとしていてくれません。


20061010130904.jpg
銀河の滝

すっかり日陰になっているこの辺りは
強風も重なり体感温度がかなり低く感じるようになってきました。
マフラー、手袋が欲しい状況。

この場所に長居は禁物・・・・さっそく身体を温めるべく自転車にのります。
いよいよ向かい風・・・・やっぱり進みません。
時々吹いてくる強風にあおられながら ゆっくりゆっくり。


20061010132007.jpg
強風を避けるため寄り道も多くなります。
だからこそこんな紅葉のトンネルにも出会えます。


IMG_1331ar.jpg
やっぱり寄り道っていいですね

結局、長時間自転車に乗ることが不可能になり
今回はあえなく断念して帰途についたわけです。

層雲峡近郊は歩道も完備されているので
紅葉の季節は最高のサイクリングができそうです。
車だとなかなか止まれない絶景のポイントがたくさんありましたよ。
ちょっぴり心残りではありましたが
次回の楽しみに取っておこうと思います。


20061010133249.jpg
大雪山ともお別れ・・・・(高速道路より)
左から黒岳 北鎮岳 旭岳

紅葉谷へ・・・

Posted by ezomomonga on 09.2006 道北   0 comments   0 trackback
今朝は昨日までの悪天候が嘘のように晴れ渡り
どこかに出掛けたくてウズウズ・・・・

紅葉情報では層雲峡紅葉谷が色づいてきたということなので
自転車を積んで早速出発!


20061009194114.jpg
まずは深川ライスランド(道の駅)となりのセブンイレブンへ。
ここにはバリスターズカフェと書かれた機械が設置されているので
淹れたてのコーヒーが気軽に飲めちゃいます。
これからの季節はHOTですね(でもアイスカフェラテ飲んでます)

今までここでしか見たことがないのですが
北海道内で他に設置されているお店知っていますか?
あったら是非教えてくださ~い。


ちなみにここのバリスタコーヒーは
いつも混んでいて、なかなか人気があるようです。

20061009195531.jpg
今日も美味しくいただきました♪


20061009213540.jpg
層雲峡が近づいてきて大雪山も見渡せるようになってきました。
すっかり真っ白!冬の足音が聞こえてくるようです。


黒岳ロープウェイ傍の駐車場に車を止め
自転車を組み立てて紅葉谷へと向かいます。

紅葉谷入り口からは登山道となるため、自転車を降り山道を進んでいきます。


20061009214236.jpg
ふもとからは色付いた葉の間から、切り立った岩場が見ることができます。

昨日まで降った雨で足元は少々ぬかるみ、更に風で落ちた枯葉が覆い
とても滑りやすくなっていました。
すぐ下は切り立った崖の箇所もあるので、気をつけなければなりません。


20061009220713.jpg
狭い道なので、しっかり前を見て歩かなければ
岩や木にぶつかりそうな場所もあります(オンコ岩


IMG_1324ar.jpg
更に登っていくと視界が開けてきて、景色もこんな風に。


20061009220523.jpg
終点は紅葉滝
ここまで30分ぐらいでしょうか。
この水が紅葉谷を流れていきます。


20061009221612.jpg
下山してからは自転車で層雲峡の滝めぐりです。

つづく・・・・

部屋の窓から・・・・

Posted by ezomomonga on 07.2006 道央   4 comments   0 trackback
当たり前に毎日見ている我が家からの景色。

20061007182308.jpg
居間がある東側・・・かもい岳国際スキー場が見えます。
雪が降り始めるとコースがだけが白くなり、ココロが騒ぎ出す。
ナイターが始まると、部屋の灯を落としてのんびり眺めるのが楽しみ。


20061007182318.jpg
西側は・・・・夕日を眺めるのに最適(5日夕方)

空の景色って不思議です・・・しみじみ・・・

函館へ・・・大沼公園

Posted by ezomomonga on 05.2006 自転車   5 comments   0 trackback
大沼公園に到着すると、雨が降った後らしく
路面はかなり濡れています。
空もどんより曇っています・・・・サイクリングの気分ではありません。

でもここにもお気に入りのお店があるので、まずは直行!


20061002120332.jpg
夏井珈琲・・・木立の中にポツンと建つこのお店
珈琲がとっても美味しいのです。
函館に住んでいた頃にちょうどできたばかりで
自転車に乗る度に立ち寄り、美味しい珈琲をいただいたものです。
雪が降る頃には、お店の前から白鳥を見ることもできます。
賑やかなお店ではなく、とっても落ち着きのある雰囲気が大好き!
一人で珈琲を飲みに来る方も結構います。
のんびり本を読んだり、思い思いの時間を過ごしているんです。


20061002120931.jpg
甘いものは別腹な私はチーズケーキもいただきます


20061002203534.jpg
お店の外はこんな感じです。
「エゾリスでも出てこないかなぁ・・・・・」と辺りをうかがってみる。



20061002121234.jpg
ちょっと晴れ間が見えてきたので早速自転車にまたがります。
駒ケ岳もかろうじて見えている感じ・・・・


20061002121814.jpg
残念ながら真っ青な空を湖と堪能することはできませんでしたが
ひさしぶりの大沼1周は気持ちが良かったのです。
色づいた葉っぱの向こうに見える駒ケ岳は、また格別なのですが
紅葉にはまだちょっと早かったようです。


20061002122314.jpg
自転車で大沼を1周するのに避けて通れない沼の家
今まで素通りしたことはあったのでしょうか・・・・ありません。
この小さいお団子の集まり・・・ドライブ中には最適なのです。
この美味しいお団子を食べながら帰途につきました。

この週末も振り返るとなかなかハード!
でもお気に入りの場所を巡るのは、本当に楽しいんですよね。
秋の北海道は行きたいところがたくさんありすぎて困ってしまいます。
さて次の週末のお天気が気になるところ・・・・

函館へ・・・自転車で巡る

Posted by ezomomonga on 04.2006 道南   0 comments   0 trackback
早朝から自転車で市内を走り回ります。
まだ観光客も少ないこの時間帯はねらい目!


20061002113141.jpg
啄木公園・・・夕日に染まる頃も素敵なんですよね、啄木さん


20061002112732.jpg
赤レンガ倉庫も夜とはひと味違います。
ここは時間が経つにつれ車でいっぱいになってしまうので
夜遅い時間帯か早朝がいいのです。


20061002164552.jpg
ノスタルジックな気分が味わえる不思議な街



20061002113621.jpg
今日は自転車で心臓破りの八幡坂を登ってきました


20061002113841.jpg
カトリック元町教会の風見鶏は、やはり青空が似合います


20061002114039.jpg
聖ヨハネ教会・・・太陽に照らされ十字架が映し出されます


20061002165218.jpg
石畳で日向ぼっこする猫までもが絵になってしまいます


20061002114808.jpg
函館港をぐるっと見渡せるともえ大橋を駆け抜けます。
高台から函館ドックや元町界隈を望むことができる場所です。


20061002115035.jpg
自転車で走り回り お腹が空いてきたので朝ごはん!
いかいか亭イカ刺し定食をいただきます♪


20061002184343.jpg
もちろんコリコリ♪


さぁ、この後は自転車を車に積んで大沼公園へ!・・・つづく

函館へ・・・・元町~函館山

Posted by ezomomonga on 03.2006 道南   3 comments   0 trackback
20061002100436.jpg
体力のない二人は八幡坂の石畳を登り
異国情緒あふれる教会を見ながらの散歩へ・・・
頂上へついた頃には息を切らす私。


20061001234008.jpg
この夜は月も出ていて、ちょっとあやしい雰囲気のハリストス正教会


20061001234351.jpg
立派な風見鶏も今夜はちょっと怖いカトリック元町教会
(正面よりも木の間から見るこの角度が好きなのです)


20061001234831.jpg
十字架の使われ方がモダンな聖ヨハネ教会


20061001235223.jpg
元町公園から見る旧函館区公会堂


函館に住んでいる頃はいつも車で登った函館山
今回はロープウェイで観光客気分にひたります。


20061002000217.jpg
やっぱりいつまでも見ていたい位の美しい夜景。

ロープウエイだとあっという間に頂上へ!
車の時は木の間からラチラ見える夜景にドキドキしていましたが
「えーっ!」というぐらい早かったんです。
ぐんぐん街が小さくなっちゃって!
漁火が見えなかったのがちょっと残念でした。
右を見ても左を見ても一面が漁火の時もありますからね。

翌朝は自転車で走り回ります・・・つづく

函館へ・・・夜のベイエリア

Posted by ezomomonga on 02.2006 道南   1 comments   0 trackback
主人の群発性頭痛は、まだ完治まではいってないものの
かなり治まってきた様子なので
今週のリハビリは・・・・・いきなり函館です。

我が家からは320kmほど・・・・決して近くではないのだけれど
以前3年ほど暮らした街なので慣れた道なのです。
お気に入りの場所を巡ってのんびりしようという計画。


20061001223855.jpg
まずは赤レンガ倉庫が並ぶベイエリア


20061002180832.jpg
海と景観の絶妙なバランスに感心させられます


20061001223303.jpg
ラッキーピエロチャイニーズチキンバーガーで腹ごしらえ


この辺りは夕暮れから夜の景色も最高なので
日が暮れる頃に再び・・・・


20061001224431.jpg
立待岬が望めるお気に入りの海岸でひと休みしたら・・・


20061001225102.jpg
大好きなお店へ直行です。
函館といえば「沼の家」の大沼だんごが有名ですが
私たちの大好物はこちら。
湯の川電停すぐそばの銀月です。


20061001225328.jpg
焼き団子なのです・・・・美味しいんだなぁ、これが!


20061001225758.jpg
夕方は再びベイエリア


20061002181417.jpg
徐々に暗くなりとてもいい雰囲気


20061001230614.jpg
函館山が浮かび上がるこの時間帯は本当に美しい・・・


20061001231705.jpg
すっかり日が暮れて、いっそうクラシックな雰囲気に・・・

暗くなってからは八幡坂を登り元町の教会をのんびり見ながら散歩です。
次回へつづく・・・・
  

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。