Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの準備でも・・・・

Posted by ezomomonga on 30.2006 handmade   10 comments   1 trackback
そろそろクリスマスの準備を少しずつ・・・・
といってもツリーやリースを飾るぐらいですが。

そこにちょっと手を加えたりするのが
また楽しみでもあるのです。

前からちょっとずつ作り貯めたもので組み立てます。

20061129131851.jpg20061129131839.jpg

20061129131829.jpg20061129131817.jpg
樹脂粘土に色付けし、一枚ずつ花びらを重ねて・・・・


20061129132047.jpg
薔薇の花を作っていきます。
すぐに硬くなってしまうので、柔らかなうちに
花びらの表情をつけていきます。
実はこの作業が好きな私。
実際の花を見ながら作るのが一番いいんですよね。
大きさはひとつが1~3cmほど。

モスも加えてハートの台座に刺していきます。
クリスマスのリボンをかけて・・・・


20061129132649.jpg
完成です♪
下部は真紅の薔薇のつぼみにして、ちょっとグラデーションを。

何処に飾ろうかなぁ・・・・
横幅は15cmほどの比較的小さいものなのです。

「クリスマス通り越してバレンタインですか?」
とは聞かないで下さい。


20061129211802.jpg
ランプシェードもチェーンジ!
周りに「まつぼっくり」や「ヒイラギの葉」を置いて・・・・


20061129164933.jpg
灯りをつけましょう・・・・ほっ。
今回はシンプルに筒型です♪
スポンサーサイト

のんびりが好き

Posted by ezomomonga on 29.2006 エゾリス   8 comments   0 trackback
IMG_7518r.jpg
右下で一生懸命エサを探しているこのエゾリスは
「お母さん」・・・・いつもの静かな公園の風景です。

ところが現在はエゾフクロウも樹洞に帰ってきて
更にエゾモモンガも近くの木にいるようです。

そこでどうなったか・・・・

ものすごく人が集まっているらしいです。

多くのカメラマンが三脚で取り囲んでいるわけです。
モモちゃんもいるとなったら、もう大変な騒ぎでしょう。

しかも、エゾリスにはヒマワリの種をまき放題。
今では3匹ほど見られるようです。
そう、山から子供達も降りてきているのでしょう。
テリトリーも何もあったもんじゃありません。

「モモちゃんが出た~」と聞いても
ココロが動かない我が家の二人。

やっぱりのんびりマイペースで眺めたいので
今は・・・・しばらく行かないでしょう。

雪がどっさり積もって、落ち着きを取り戻した頃(取り戻すのかしら)
行ってみようと思います。

初冬の風景

Posted by ezomomonga on 28.2006 道央   2 comments   0 trackback
日曜日(26日)は近郊をハイキング。
雪を踏みしめながら歩きます。


IMG_7725r.jpg
いろいろな足跡が私達の想像を掻き立ててくれます


IMG_7727r.jpg
オオウバユリのこの時期の姿も存在感たっぷりで大好き♪


IMG_7726r.jpg
葉っぱが落ちたからこそ見えてくるもの・・・・


IMG_7723r.jpg
山ぶどう?
もうしぼんでしまって鳥にも人気がありません。


IMG_7719r.jpg
キハダの実でしょうか。
こちらの黒い実もしぼんでいます。


IMG_6167r.jpg
そんなことを考えながらサクサク歩きます


IMG_6170r.jpg
田園風景を見下ろして・・・
外はとっても寒いけど、空気が澄んでいて美味しいのです♪

2匹は仲良し

Posted by ezomomonga on 27.2006 エゾリス   10 comments   0 trackback
IMG_7679ar.jpg
お昼寝が終わったエゾリスは仲良く一緒にお食事♪


IMG_7684ar.jpg
どんな関係なのでしょう・・・気になります


IMG_6124r.jpg
今度は別々に行動します


IMG_6127r.jpg
何処に埋めたっけ・・・・


IMG_6126r.jpg
ここだったかな・・・


IMG_6128r.jpg
あった♪


IMG_6143r.jpg
まだまだ食欲は止まりそうもありません。
どんどん深い沢に下りていって最後は見失いました。
また今度のんびりと会いに行こうと思っています。


IMG_6152r.jpg
帰りは芦別まわりで。
三段滝はカメラに収まりません。
水量がかなりあり、間近でみられるので迫力満点です。


IMG_7716r.jpg
炭山川鉄橋とディーゼル機関車
橋の高さは33m。
鉄道車両と土木建築物が一体化した形で保存されているのです。

こんな景色を見ながら、話は「エゾリスマンション」で盛り上がり
車中大賑わいで帰途についたのでした。

エゾリスを取り巻く風景

Posted by ezomomonga on 26.2006 道央   2 comments   0 trackback
2匹はエゾリスマンションに入っていってしまったので
私達もちょっと休憩です・・・


IMG_7643r.jpg
お湯を沸かして・・・


IMG_7645r.jpg
温かいコーヒーを飲みましょう。
ここには木製の椅子とテーブルがあるので
のんびり休むことができます。
お尻が冷たいので、圧手の敷物持参です♪

周りの木々では・・・


IMG_6085ar.jpg
ヒヨドリが甲高い声で囀り・・・


IMG_7659ar.jpgIMG_7702ar.jpg
アカゲラのつがい(左♀・右♂)が仲良く木々をつつくのです。
このつがい、とにかく朝から晩まで一緒です。
このエゾリスの住む林の周りを、ずっと仲良く飛んでいるのです。


IMG_6107r.jpg
ミヤマカケス


IMG_7730r.jpg
ゴジュウカラ・・・今日はちょっと不機嫌なのかしら?
目つきがコワイです。


IMG_7669r.jpg
葉っぱも陽をたくさん浴び始めた頃・・・・


IMG_6138r.jpg
いよいよエゾリスも始動!

雪も降りはじめ、食べたり埋めたりと
忙しい1日は、まだまだ終わりそうにありません。  つづく

エゾリスマンション

Posted by ezomomonga on 25.2006 エゾリス   8 comments   0 trackback
昨日から大粒の雪が降り出したので
今朝は早速、新しく見つけたお気に入りの場所へ!


IMG_7640r.jpg
朝のお楽しみは、やっぱりこれ・・・足跡


IMG_7616r.jpg
木の間を走り回るこの足跡は・・・エゾリスです♪
今日も朝から走り回っていたようです。
さて、どこにいるかな?
そっと探してみます。


IMG_6058r.jpg
いました、いました!


IMG_6066r.jpg
今日も愛らしい姿・・・♪


IMG_6072r.jpg
小枝の綱渡り・・・ちょっと危なっかしいのです


IMG_7651ar.jpg
え?


IMG_6055r.jpg
2匹いるー!!


IMG_6092r.jpg
仲良しの2匹は一緒に穴へ・・・


IMG_6096ar.jpg
エゾリスマンションは快適そのもの

もう一戸、空いていませんか?

雪の中に飛び出そう

Posted by ezomomonga on 23.2006 道央   4 comments   0 trackback
雪が降り始めました。
もう我慢ができずに「ビールでも買いに行く?」と
主人を無理やり外へ散歩に連れ出す私・・・
昨夜10時過ぎの出来事です。

雪を踏みしめる感触はとてもいいものです。
吹雪いていても、膝まで積もっていても、私は平気。
昨日はわずかしか積もりませんでしたが、十分満喫しました。

明けて今日も雪が降っています。
「何処行く?」もうワクワクは止まりません。

まずは芦別方面へ向かいます。


IMG_6026r.jpg
旧千場家レンガ倉庫も雪が降ると、また違った佇まい


IMG_6023r.jpg
周りには古い建物がたくさん


IMG_6033r.jpg
芦別にある黄金水松には雪がどっさり積もっています(北海道・天然記念物)
樹齢1700年のイチイです。


IMG_6035r.jpg
池の水も表面が凍りかけています。
冷えているんですね。

続いて山道を抜け深川方面へ。
春にはカタクリが満開となる丸山に向かいます。


IMG_6044ar.jpg
ヤマガラがお出迎え


IMG_6041ar.jpg
真下から失礼。尾が透けています。


IMG_6039ar.jpg
ナナカマドの実をついばむアトリ


IMG_6046ar.jpg
羽ばたく音が林の中に響き渡るアカゲラ
春にもここでたくさん見られました。


IMG_6051r.jpg
オオウバユリは花も実も豪快


IMG_7611r.jpg
やっぱり雪景色はいいですね

エゾリスに出逢う・・・その3

Posted by ezomomonga on 22.2006 エゾリス   6 comments   0 trackback
エルフィンロードを軽く走った後は
夕張川沿いを通り家路へ向かいます。

するとアオサギほどの大きさの鳥が川辺に。

IMG_5976ar.jpg
ダイサギのようですね。
とても優雅に飛んでいきます。

そして裏道を進み、いつも気になっていた場所に寄り道。
ここはほとんど人気のない、山の一部に作られた公園なのです。


IMG_7565r.jpg
静まり返った林の中・・・


IMG_6006r.jpg
ハチの巣があったり・・・・


IMG_7579r.jpg
がたくさん落ちていたり・・・・・


IMG_5992r.jpg
そしてやっぱりエゾリスもいる♪

ここのエゾリスは全く人を知らないようなので
遠くからでも警戒音を発してきます(これが本来のエゾリスの姿かな?)
決して近づくことはできません・・・遠くからソーッと。


IMG_7559r.jpg
食べたいものは枝の裏側にあるようです


IMG_7561r.jpg
手足にグっと力を入れてグルリとまわりこみます。
いつもの公園のお母さんリスならば、このような場所のキノコを食べる時には
手足で完全にぶら下がった状態で食べています。
やっぱりそれぞれ違いますね。
こんなちょっとした違いが、また楽しいのです。


IMG_5999r.jpg
沢の下には落ち葉がいっぱい。
栗を隠すのにはちょうどいいんですね。


IMG_7593r.jpg
ちょっとした物音で固まってしまいます。
私達の動きも、いつも以上にゆっくり。

最近、ちょっと考えるところがあったのですが
ここのリスの反応を見て(遠くからでも警戒する)
これが本来の野生のリスなのだと実感したのでした。

ここと比べると、お母さんリスは人馴れし、あまりにも警戒しないので、
私達もついつい近づきすぎたかなぁ・・・と反省するよい機会となりました。


IMG_7569r.jpg
周りの木々ではアカゲラが木をつつき・・・・


IMG_6003ar.jpg
ミヤマカケスが舞い降りて餌を探しています。


IMG_7584ar.jpg
さらに優雅に舞っていたのはヤマゲラ
深い黄緑色の羽はとても和風ですよね。
ちょっと小粋な着物を羽織っているように見えるのは私だけ?

大型の鳥たちが、たくさんフワリフワリと舞っているこの場所・・・
まるで別世界でした。

この日は行くところ行くところエゾリスとの出逢いがありました。
それぞれ冬に向けての準備を着々と進めているようです。
みんな個性があって、見ているだけで時間を忘れてしまいます。

そしてお気に入りの場所が増えていく喜びは
また格別なのでした。


エゾリスに出逢う・・・その2

Posted by ezomomonga on 21.2006 自転車   10 comments   0 trackback
早朝いつもの場所でエゾリスを見た後は
自転車を積んで北広島に向かいます。
木立の中をのんびり走りたいのでエルフィンロード
なんと今シーズン初めて走ります。


SANY2965r.jpg

IMG_7533r.jpgIMG_7532r.jpgIMG_7534r.jpg
まずは北広島駅
ここは線路の上に改札口があるのですが
自転車で行くことができるのです。
スロープは自転車を押して(走るのは禁止です)上がっていきます。

中は総ガラス張りのアーチ状になっており
陽が燦燦と降り注いでいます。
緑もたくさん!暖かいのでお花まで咲いていますよ。

いよいよエルフィンロードへ。
もう木々の葉はほとんど落ちてしまいましたが
その分、光も差し込む林の道・・・これまたなかなかいいものです。
ところどころ朝の雪が凍っており、走行には十分注意が必要。


IMG_5935r.jpg
と、ここで給餌台を発見!
この辺りは木々が生い茂っているので鳥がたくさん見られそうです。


IMG_5929r.jpg
シジュウカラ
今日もネクタイがきまってますね♪

すると後ろから「ちゅっ」というエゾリスの鳴き声。
目を凝らすと・・・・・


IMG_7539ar.jpg
いたいた、あんなところに!(眼だけはいい私)


IMG_7542r.jpg
人や自転車がたくさん通るサイクリングロードを駆け抜け・・・


IMG_5946r.jpg
目指すはピーナッツです!

ここでエゾリスを写している時に、いつもここでウォーキングや
自転車で楽しんでいるヨアンさんが通りかかり
私達を発見した模様!(今度は声をかけてくださいねー)

ここを通る方に聞いてみると、いつも1匹ではなく
数匹見られるのだそうです。

ジョギングやウォーキングをしている常連の方々も
「今日も元気そうで何より♪」といった表情で
やさしく見守っている、そんな場所でした。


IMG_5931r.jpg
思いがけない出逢いはいいですね

・・・しかし出逢いは更に続くのです・・・・

自転車走行距離19km

エゾリスに出逢う・・・その1

Posted by ezomomonga on 20.2006 エゾリス   6 comments   0 trackback
昨日、またもや早起きをしてエゾリスの元へ。
松の枝で作った巣が気になっていたので、そちらへ向かいます。

その途中、耳を澄ますと「ちゅっ」という声。
間違いなく近くにエゾリスがいます。


IMG_7520r.jpg
そのシルエットはすぐにわかります♪


IMG_7522r.jpg
今日も一生懸命 落ち葉の下を探します。
見えているのは尻尾だけ♪
どんどんもぐります。


IMG_5896r.jpg
みーっけ


IMG_5899ar.jpg
でも顔はご覧の通り


IMG_5901r.jpg
みつけたクルミは、また別の場所に埋めます。
ペタペタ・・・・埋める動作はとっても可愛いのです♪


IMG_5920r.jpg
大好物のキノコはかぶりついて豪快に!


IMG_7517r.jpg
食欲の秋はまだまだ続きそうです。
耳毛がくっついてモヒカンに!!


IMG_5923r.jpg
かなりモコモコになりましたね♪

エゾリスのねぐら

Posted by ezomomonga on 19.2006 エゾリス   2 comments   0 trackback
昨日、再びエゾリスの元を訪れた時には すっかり雪も溶け
日差しがまぶしいぐらい晴れてきたのです。

IMG_7380r.jpg
セミの抜け殻がまだついたまま。
結構しぶといですね。

その頃エゾリス母さんは・・・・

IMG_5822r.jpg
まだまだお食事中!
しっとり濡れていた毛も、すっかりフワフワに♪


IMG_5836r.jpg
クルミもしっかり貯蔵。
食べてばかりいられません。


IMG_5833r.jpg
誰も見ていないでしょうね・・・


IMG_5837r.jpg
この辺りは春に子供を産んだ巣の近くなのです。
引越しを重ねて徐々に森の方に巣を構えていたのですが
子供が巣立って元の場所辺りに戻って来たと言う訳です。


IMG_5842r.jpg
そして見失ったその先には・・・・鳥の巣?
松の葉で作られた わりと大きな巣なのです。
入り口がかすかに見えます。
たぶんこの中に入ったのでしょう。

いつも穴があったら すぐに入って確認しているお母さん。
この辺りの穴はほとんど調べ済みのはずです。
ここでお昼寝しているのでしょうか。

また確認に行かなくては!


雪の中のエゾリス

Posted by ezomomonga on 18.2006 エゾリス   8 comments   0 trackback
朝から雪雲に覆われた空・・・・
日の出の時間はとっくに過ぎた7時頃
エゾリスの元へと向かいました。

巣の辺りには見当たりません。
かなり広い範囲を歩いたのですが・・・やっぱり見えません。
最近ノラネコがうろついているし、大丈夫?


IMG_7398r.jpg
帰ろうと思ったその時、何かが走り抜けました。
お母さんです!


IMG_7390r.jpg
元気そうでなによりです♪


IMG_7457r.jpg
今日は手足がしゃっこいですね


IMG_7464r.jpg
上から覗き込むハシブトガラ


IMG_7471r.jpg
かぷっ   今日も無事にごちそうを見つけました


IMG_7409r.jpg
木の上にもって行き、高速クルミ割り♪


IMG_7482r.jpg



IMG_7449r.jpg
最近、哀愁の漂う後姿がなんだか好きな私・・・・


IMG_5796r.jpg
「やれやれ・・」今日はずぶ濡れです

最後の一葉?

Posted by ezomomonga on 17.2006 鳥・生き物   9 comments   0 trackback
今週の北海道の空は、なんだか暗い。
外は雪がガンガン降るでもなく、雨がシトシト 時にみぞれ。
このはっきりしない天気は当分続くのでしょうか。
外に出掛けるのが大好きな私は、天気予報が気になる毎日なのです。

木々の葉っぱもほとんど落ちてしまいましたね。
でも「最後の一葉」を見つけました。
とっても綺麗な黄緑色のままなのです。

IMG_5780r.jpg
よく落ちないで頑張っているなぁ・・・・

おや?

IMG_5779ar.jpg
葉っぱじゃないわ!

何かしら?

帰ってから調べてみるとウスタビガの繭のようです。

へぇ~・・・ガ? 蛾? 蛾ー!!

たいていの昆虫は大丈夫な私ですが
唯一苦手なもの・・・それは「蛾」です。

でも、もう中はカラッポのようだし、とっても綺麗な色だったし
よしとしましょう・・・(複雑な心境)

それにしても色といい形といい・・・きれい。

IMG_5779aaar.jpg
苦手なものは可愛く変えて克服しよう!

スキーの準備

Posted by ezomomonga on 16.2006 スキー   6 comments   0 trackback
いよいよスキーシーズン到来!
山はどんどん降ってください!(ふもとはほどほどに)

札幌国際スキー場も、本日オープン!
18日の予定が2日前倒しです・・・いいなぁ・・・

さて準備をしなくては!


20061116114150.jpg
ウエアをハンガーにかけてシワ伸ばし・・・・


20061116114200.jpg
ブーツも出して乾燥させて・・・・・


20061116114312.jpg
帽子やゴーグルもチェック・・・・

そして車庫のチューンナップ台の上は自転車用品でいっぱい!
片付けなくては・・・・
気持ちだけが焦る焦る・・・・


IMG_0243ar.jpg
今年の春スキーより(旭岳)

そして初滑りはどこに行こうかと考えながら
全身スキーの格好をしてみる・・・・

ん???ちょっときつい・・・(泣)

てっぽう汁

Posted by ezomomonga on 15.2006 食・健康   4 comments   0 trackback
寒くなりが美味しい季節となりました。
みなさんのお宅でも鍋を囲む回数が増えてきたのではないでしょうか。

そしてお気に入りの「定番」がやっぱりあるものですよね。

我が家の「定番」はてっぽう汁
カニの脚を殻ごと入れた、ダシのたっぷり効いた鍋です。

IMG_7375r.jpg
いつも食べているのは、このズワイガニのタイプなのですが
(生協の共同購入で秋から登場します)
本当に食べたいのは・・・・・


IMG_7373r.jpg
こちら、花咲がにを使用したもの。
昔、根室に住んでいたこともあるので
いつも食べていたのは花咲ガニ。
もちろん「てっぽう汁」も缶詰ではなく本物のカニを使います。
その頃はとても安かったですから。

今では漁獲量も減り、値段も高くなりました。

道東のスーパーで売っている缶詰も
何年か前から「花咲がに」から「たらば」に変わったようです。

先日、両親が根室に行った際に買ってきてくれたのが
この花咲がにのてっぽう汁なのです。

結婚した当初、主人の定番は「石狩鍋」でしたが
もちろん今は「てっぽう汁」であることは言うまでもありません。

大事に大事に食べなくちゃ・・・・

やっぱり親子・・・・

Posted by ezomomonga on 14.2006 handmade   2 comments   0 trackback
先日、実家へ行った時のこと・・・・

おみやげにエゾフクロウのフォトを持って行きました。
その時の記事「エゾフクロウをみつけた日」はこちら
新年を迎える季節が近づいてきたので、福を招き入れてもらおうと
この時に撮った中の1枚を引き伸ばしました

そして、驚いたことに母からのお土産は・・・

20061113111137.jpg
おや?


20061113111146.jpg
おやおや?


20061113111245.jpg
フクロウのキッチンペーパースタンドではないですか!
木彫が趣味の母の出来立てホヤホヤ作品でした。

お互い、このことは一言も口にしていなかったのですが・・・・

フクロウの交換です。

やっぱり親子だな・・・・ふふ

初雪なのに大忙し

Posted by ezomomonga on 13.2006 道央   7 comments   0 trackback
昨日、とても冷え込んだ北海道。
午前中から厚い雲に覆われ、みぞれから雪へと変わっていきました。

こんな天気の悪い日には・・・・
お互いの実家を回ります。

だってお天気がいいと、なかなか行けないですもの。

まずは主人の実家へ。
札幌なので、まずは用事を済ませます。

秀岳荘に寄り、自転車のオイル、ザックカバーを購入。
スノーシューを下見し、スキー場のパンフも集めます。
更に地下へ行くとツーリング用のテントも展示してあり、グラグラ心が揺れます。

あっという間にお昼近くになり、主人の実家近くのお蕎麦屋さん古楽へ。


20061113075756.jpg
koppelさんが紹介していたのですが
なんと主人の実家から歩いていける距離でした。


20061113080921.jpg20061113080325.jpg
20061113080316.jpg20061113080332.jpg
20061113080342.jpg20061113081202.jpg
<札幌市南区藤野5条3丁目6-14>
小物使いがキラリと光るセンスのいいお店です。
食前にはお蕎麦を揚げた一品がでてきたり
箸置き、ちょっとした小物など、細部にまで心配りを感じます。
もう一度行ってみたいお店でした。
お蕎麦も、もちろん美味しい♪ 

主人の実家に寄った後は、私の実家へ。
真駒内ー支笏湖線を通り、恵庭へ抜けていきます。


IMG_5731r.jpg
さすがこの辺りの降り方は違います。
気温も一気に低くなりました。


IMG_5737r.jpg
今年オープンしたばかりのえこりん村の羊も雪まみれ


IMG_5743r.jpgIMG_5768r.jpg
牛の模様の・・・・・羊?でも角があってちょっと違う・・・???(左)

あっという間に日が暮れて、私の実家をあとにします(忙しいーっ!)

身体が冷えているし、車の中は乾燥するし・・・やっぱり温泉ですね。
岩見沢の裏から夕張方面へ向かった毛陽温泉メープルロッジ

IMG_5772r.jpg

20061113104916.jpg20061113104925.jpg
800円とちょっとお高い。
でもこんなに素敵なロッジ(宿泊もできます)なのに貸切風呂。ふふ。
中は木のぬくもりがいっぱい・・・・でもちょっとお高い。


IMG_5771r.jpg
雪も激しさを増してきました・・・早く帰らねば!

帰宅途中、いや~な情報が。
私の住んでいるところの高速が・・・雪のため通行止め
いったいどんな降り方しているのでしょう。
冬はいつも通行止めになりますが、いきなり初日からですか。

家が近づくにつれ歩道も雪で覆われ
降ってくる雪の粒は大きくなり、まさに「真冬」の降り方なのです。
気温もマイナス表示。
まだ夜の8時前なのですが・・・・。

そしてやっと帰宅。長い一日が終わりました。


20061113084820.jpg
いよいよ冬ですね

「気になる・・」を巡る

Posted by ezomomonga on 11.2006 道央   6 comments   2 trackback
とても天気の悪い週末。 
こんな時は日ごろ気になっていた所を巡ります。

気になるその1・・・ エゾリスの食事場所
山とひと続きになったエゾリスのいる公園。
お母さんは初夏、7匹の子供を山に巣立ちさせました。
だから公園には子供達は姿を見せません。
本当にここにしか現れないのでしょうか?

そこで、いつもの場所の逆サイドに行ってみました。


IMG_7345r.jpg
あった、あった、ありました!
お母さんの行動範囲ではないと思うので、別のリスですね♪
半分に割れたクルミがいくつも落ちています。
今度はこっちにも回ってみなくてはいけませんね。


気になるその2・・・しみる君・・・・
赤平の坂道で見つけて、前から気になっていたものなのです。


20061111152627.jpg
これは北海道では普通に見られますね。
冬の坂道で凍結により登れなくなった時に撒く砂が入っています。

その奥を見てみると・・・・


20061111152955.jpg
「しみる君」です。
私、初めて見たのです。
「しみる君」は融雪液の散水装置・・・ちょっと不思議な装置です。
しみてくるのでしょうね。じわじわと。


気になるその3・・・・がたたんラーメン

旨門さんのブログで紹介されていて
とても気になっていました。

かつて炭鉱で栄えたこの街で「ヤマの男」に親しまれた料理なんだそうです。
今日は「道の駅・スタープラザ芦別」でいただいてきました。


20061111161446.jpg
具がたくさん、とろみのある塩味ベースで、身体が暖まります。

20061111162732.jpgIMG_7351r.jpg
お米はもちろんのこと、野菜も地元食材を使っています。
そしてお約束の「巨大な観音像」・・・空は真っ暗です。


気になる「おまけ」・・エゾリスのぶら下がり行動

以前の記事エゾリス母さん冬支度では
木にぶらさがる行動をみせてくれたのですが、これが不思議だったんです。
別に木の皮を束ねるのに、ぶら下がる必要はないのでは?と。

ところがリス友達のmicchiさん家の茶々丸(シマリス)が
同じ行動をとっていました。そちらの記事はこちら

なんとお目覚めの時に「伸び~」をするようなんですが
きっとあの時も同じように「伸び」をしていたのではないかと。
一所懸命に木の皮を剥がし続けて、疲れたのでしょうか。
野生動物は不思議な行動がいっぱいです。

悪天候の今日は「気になる」をちょっと探ってみたのでした

続・エゾリスランプシェード

Posted by ezomomonga on 09.2006 handmade   10 comments   0 trackback
急に思い立って作ったランプシェード。
夜はとってもイイのですが、明るい時に見ると
ちょっと粗雑な雰囲気が漂ってます。

ということで、少々手を加えていきましょう。

もともと作り置きしていた樹脂粘土のアイビー
ラズベリーが残っていました


20061109081955.jpg
アイビーは型があるので、ワイヤーと樹脂粘土で形を整えていき、実の方はちっちゃいツブツブをたくさんたくさん造り、貼り付けていったものです。
本物のようにガクや茎をつけていき、最後に油絵の具で色付けしていきます。

これらを組み合わせ好きな形に整えると出来上がりです。


20061109083127.jpg
ランプシェードのまわりにリースを置いて・・・・


20061109082701.jpg
ミニチュアのロードバイクを置いたら
ちょっとした休日の森が完成♪

こんな窓辺の演出もたまにはいいかな


20061109131201.jpg20061109131209.jpg
もう誰にも私を止められない・・・・・

エゾリスのランプシェード

Posted by ezomomonga on 08.2006 handmade   8 comments   0 trackback
ガラスのランプが割れてしまいました。

こんな時は手作り♪

和紙のプリント用紙(厚手)があったので、お気に入りの写真で
作ってしまいましょう。

まずはAdebe Photoshopでレタッチです。
柔らかい雰囲気を出したいので水彩画に変換していきます。
ごちゃごちゃしていない写真を選んでみました。


kouen012r.jpg
元画像はこれ「はっけよい!」です。
落ち葉とリスを残してトリミング。
そして粗めの水彩画に変換。
色も薄く(明るく)していきます。


kouen012ar.jpg
この画像を和紙に2枚プリント。
その後は好きな形に整えていきます。


20061107113536.jpg
ちょっと上が広がったタイプのものにしました。

底の部分は厚紙で補強し、丸い形に整えます。
和紙の風合を生かして上は無造作に手でちぎります。

このままだとなんだか「大丈夫なの?」という感じですが
部屋を暗くして灯りをつけてみると・・・・


20061107113829.jpg
こんな感じです。
製作時間15分にしては、いいのではないでしょうか。
真っ赤なモミジの押し花があったら
裏から貼ると、ちょっとしたアクセントにもなります。
もちろん和紙を葉の形にちぎって貼ってもいいですね♪

これからモミジの葉っぱ等を押し花のようにしたい!という人は
最初に水につけて水分を含ませてあげると、乾燥した時に縮みませんよ。


20061107113918.jpg
水彩画にしたことで、リスの可愛らしさもそのまま。


20061107114145.jpg
お洒落な写真をモノクロにしたり、クリスマスにはツリー風にしたりと
簡単に作れるランプシェード術でした

小樽サイクリング(街中編)

Posted by ezomomonga on 07.2006 自転車   3 comments   0 trackback
海とは少しの間お別れ・・・・街中へと進みます。


IMG_7198r.jpg
小樽運河にかかる橋のモチーフは市木である白樺
こんなちょっとした「こだわり」が好きなんです。


IMG_7196r.jpgIMG_7203r.jpg
ブロンズ像を見ながらの散歩も楽しいですね


IMG_7205r.jpg
私の好きな「カモメ呼ぶ少女」
残念ながらこの時は、カモメを呼べず。


IMG_7201r.jpg
呼べたのは、こちらのガス灯


IMG_7194r.jpgIMG_7215r.jpg
自転車に乗っていると、見るものすべてが新鮮に写ります


IMG_7202r.jpgIMG_7207r.jpg
歴史のある古い建物も、もちろんたくさんあります。
それぞれに「説明看板」が建っていますから
歴史探訪も、また楽しそう・・・

ただこの日は3連休のど真ん中・・・お昼頃から道は混雑してきました。
自転車は押して歩きます。
それでも人酔いしそうなぐらいの混雑ぶり。
街中で「のんびり」は無理のようです。


IMG_7222r.jpgIMG_7221r.jpg
逃げるように路地を抜け港の方へ。
そこで見つけたおせんべいやさん
歩きながら食べられるぬれおかき焼きせんべいを買い求めます。
あぁ・・・幸せ・・・・

日が暮れる前に帰りましょう。
また最初は登りが続きますが、そんなに大変ではありません。

今回、札幌手稲区から5号線沿いを小樽まで走りましたが
歩道が完備されているので、誰でも安心して走ることができます。
車からは見ることのできない海の景色が存分に見られますよ。


IMG_5614r.jpg
帰りは銭函の海に寄り道。
秋の海は閑散としていて これまた良し!
やっぱり浜辺はのんびりできなくっちゃ。


IMG_5626r.jpg
買ってきたおせんべいを食べながら夕日を眺めます(たまには記念撮影)

走行距離45km(往復のみだと40kmありません)

なんてこと!続編

Posted by ezomomonga on 06.2006 エゾリス   8 comments   0 trackback
昨日の早朝に興醒めして帰ってきた私たち。
とにかく心穏やかではありません。
午後にもう一度行ってみることにしました。


IMG_5706r.jpg
えええーっ!まだ食べています。
いくらなんでも食べすぎでしょう?
おや?お母さんじゃないわ・・・耳毛が少ない・・・・


IMG_5685r.jpg
しかも私たちに気付くとサササーっと木の上へ一目散。
やっぱりお母さんではありませんね。

それにとっても警戒心が強くて、威嚇しまくり。
食べていても周りに神経を尖らせている様子。
お父さん?それとも別のリス?


IMG_5712r.jpg
私たちがじっとしていると、下りてきてヒマワリの種を食べています。
でも周りにはオニグルミがゴロゴロしているのですよ。
見向きもせずに一心不乱に食べているんですから・・・


IMG_7330r.jpg
もうたくさん食べたでしょう?

早く冬になっちゃってーーーー

小樽サイクリング(石狩湾編)

Posted by ezomomonga on 06.2006 自転車   4 comments   0 trackback
3連休の中日(4日)は小樽散策へ。
と言ってもメインは自転車。
JRほしみ駅そばの星観緑地から出発です。


IMG_5545r.jpg
石狩湾沿いを海を見ながら走ります。
車で走っていると、なかなか止まれないので自転車は快適!
登りが続き恵比須島が見えてきました。
ここはアオアバトが飛来する場所。


IMG_5550r.jpg
長い登りが続き ちょっと息も上がってきましたが
下ってくるロードの方々と挨拶をかわし、元気をもらいます。
頭上に札樽道が見えてきました。


IMG_7174r.jpg
張碓トンネルを越え下りにはいると 小樽まではあっという間。
北海道遺産でもある小樽みなとと防波堤
やっぱり高台から望みたい風景ですね。


IMG_7177r.jpg
南防波堤はたくさんの釣り人で賑わっています


IMG_5577r.jpg
築港臨海公園で休憩。
カモメも自転車を追ってきます・・・・気持ちいいーっ!


IMG_7179r.jpg
ウイングベイ小樽の観覧車は ひときわ目立ちます


IMG_5583r.jpg
気持ちいい風が吹いているんです


IMG_5584r.jpg
小樽港マリーナ


IMG_5589r.jpg
フェリーターミナルの隣りかつない臨海公園ものんびりできる最高の場所。
私たち、なかなか先に進むことができません。

IMG_7188r.jpgIMG_7190r.jpg
ここには6tの錨が置いてあります。
現在は港内の整備により使用しなくなったようです。

ここからやっと小樽の街へ入って行きます・・・つづく

なんてこと!

Posted by ezomomonga on 05.2006 エゾリス   16 comments   0 trackback
今日は朝から厚着をしてエゾリスの元へ急ぎます。

到着すると数台の車・・・・おや?

さてさて私たちはエゾリスの巣へ向かいます。
もう食事に出かけたのかな?見当たりません。
その辺を探してみましょう。

探しているうちに、カメラマンの集団のところへ来ました。
以前お母さんが巣を構えていた大きな木のまわりに
ぐるーっと大勢の人たち。

おや?

IMG_5657r.jpg
いました、いました、こんなところに。
いつもは誰もいない公園なのに、いったいどうしたというのでしょう。
あまりの混雑ぶりに圧倒されてしまい、近づくこともできません。

私たちはいつでも撮れるので、遠くから楽しみます。
そのうち巣に戻るだろうとわかっているので。

ところが全く戻る気配がありません。
ちょっと近くで撮影してみます。


IMG_7283r.jpg
オニグルミを見つけサササと木に登り頬張ります。


IMG_7276r.jpg
クンクン鼻をきかせて・・・・


IMG_7305r.jpg
ごちそうを見つけました♪


IMG_7303r.jpg
よーく見ると ひまわりの種!


IMG_7311r.jpg
 !!!!!!
まさか、それを撒いて写真撮影ですか!


これを見て興醒めしてしまい、私たちは帰りました。
文句の一つも言えなかった自分に腹が立ち
今はちょっと涙をこらえながら書いています。

この問題は賛否両論ありますので
一概にどちらが正しいとは言えませんが、私はNOです。
これを見てくれている人は、私のこの気持ち わかってくれますよね。


IMG_7294r.jpg
最後に目が合いました・・・ウルウル(涙)

帯広サイクリングロードを走る

Posted by ezomomonga on 05.2006 自転車   0 comments   0 trackback
連休初日の3日は体力があるうちに、ちょっと遠出。
まだ走ったことのない帯広CRへ!


IMG_7137r.jpg
音更町のサイクリングターミナルに車を止め出発です


IMG_5516r.jpg
出発地点の隣には十勝が丘公園があり
直径18mの花時計(ハナック)があります。
ちょうど時計の針は11時・・・・「野ばら♪」が鳴りました。
今度こそ出発!


IMG_7141r.jpgIMG_7143r.jpg
ちょっとしたモチーフも、とても新鮮に感じます


IMG_7145r.jpg
帯広のシンボル十勝大橋は遠くからでも目立ちます。


IMG_5529r.jpg
夏の勝毎花火大会を思い出してしまいました。


IMG_5539ar.jpg
帯広川にはハクチョウ、マガモ、キンクロハジロがたくさん。

途中たくさんの川を渡りました。
士幌川、音更川、十勝川、帯広川、札内川・・・・
帯広にはたくさんの川が流れているのですね。

帯広農業高校まで進み折り返します。
出発が遅かったのに寄り道が多く、帰りは大急ぎ。
今日もやっぱり到着時は日暮れごろ。
あっという間の帯広滞在なのでした。

走行距離48km


ところで 途中 南富良野の森の傍で足跡を見つけました。
大きさは3cmぐらい。
2つずつ並んでついているのです。

IMG_7133r.jpg
これは何の動物の足跡なのでしょう?
教えてくださ~い!

お母さんの巣 発見!

Posted by ezomomonga on 04.2006 エゾリス   12 comments   0 trackback
IMG_1845r.jpg
お母さんの後をつけて・・・巣を発見!
大好きなハルニレ(実が大好物だったんです)のすぐ傍でした。
なかなか快適そうです。
中には既にたくさんの毛布が敷き詰められています。
でも寒い冬を乗り切るためには、まだまだ足りません。


IMG_1849r.jpg
再び集めに出掛けて行きます。

普段エゾリスは早朝と夕方に餌を食べに出てきますが
日中は巣で休んでいることが多いので、あまり見かけません。
しかし、これは真昼間!
寒さが厳しくなってきたので、慌てて準備しているのでしょうか。
それとも昨夜寒かったのでしょうか・・・・。


IMG_1855r.jpg
今度は量が多すぎて巣に入りません。
長い皮がひっかかっっています(笑)
後ろ足を踏ん張り強引にいれようとしていますが・・・・


IMG_1856r.jpg
やっぱり入らないので(当然)今度は向きを変え突入です


IMG_5513ar.jpg
巣の中はぎゅうぎゅうなのでは?
後ろ足が出てますよ~!


IMG_5505r.jpg
巣の様子を見てください!
中にはたくさんの枯れ草が入っています。
そしてその入り口・・・・なかなか素敵な玄関ではありませんか。
きっと雪も風も防いでくれそうですよね。

この後お母さんは巣の中へ入ってしまいました。
夕方までお昼寝ですね。


IMG_1762r.jpg
一方、木の下ではゴジュウカラがひまわりの種を咥え・・・


IMG_1757r.jpg
ハシブトガラも色鮮やかな落ち葉のじゅうたんを闊歩するのでした。

ちょっと賑やかな秋の森・・・・・

エゾリス母さん冬支度

Posted by ezomomonga on 03.2006 エゾリス   10 comments   0 trackback
IMG_1775r.jpg
エゾリス母さんは冬の準備に大忙し。
まずはサササと一気によじ登り・・・・


IMG_1815r.jpg
豪快に枝にかぶりつきます。


IMG_1818r.jpg
そしてベリベリ皮を剥がすのです。
この行動・・・そう、巣作りでしたね。
巣に運び込む木の皮を集めているところなのです。

子育てをしてる時は、しょっちゅう引越ししていたので
この行動を始めると「引越し?」と焦ったものです。


IMG_1828r.jpg
皮は全部剥がしません。
根元のところは、くっつけたままなのです。
最後に根元から一気に剥がします。
こんなに持てるのでしょうか?


IMG_1833r.jpg
両手でコネコネと形を整えます。
ひさしぶりのコネコネ行動に再び涙!


IMG_1836r.jpg
と、次の瞬間ぶら~ん
後ろ足で木にぶらさがって皮の束をまとめ始めたお母さん!
なんとアクロバティックなのでしょうか。
いえ、それよりぶらさがる意味あるのでしょうか。
いつもお母さんには驚かされます。


IMG_1837ar.jpg
今にもアゴがはずれそうなんですけど・・・・・
無理しないで下さい・・・・


IMG_1839r.jpg
巣までついていきますよ~♪   

「巣、発見編」へ つづく・・・・

エゾリス母さんと涙の再会

Posted by ezomomonga on 02.2006 エゾリス   2 comments   0 trackback
IMG_1710r.jpg
この木でエゾリス母さんを見たのは4ヶ月前のこと。
7匹の子供たちを立派に育て上げたたくましいお母さん。
今頃どうしているのかなぁ・・・・


IMG_1711r.jpg
ん?

IMG_1715r.jpg
ん?ん?

IMG_1718r.jpg
あれは!


IMG_1780ar.jpg
お母さ~ん
お母さんは元気にしておりました。
絶対、秋になったら山から戻ってくると思っていました。
だってここの公園はお母さんのテリトリーですもの!


IMG_1789r.jpg
いつもクルミを掘り起こし食べていましたね。
今年もたくさん埋めましたか?


IMG_1795ar.jpg
木に生えるキノコ(?)なのでしょうか・・・大好物でしたね♪
あ!背中から冬毛に変わってきていますね♪
耳毛もすっかり伸びましたね♪


IMG_1799ar.jpg
そしてその大好物を枝の付け根にギューっと押しつけて・・・・
(お母さん!顔もはさまってますよ♪)


IMG_1802ar.jpg
え?終わりですか?


IMG_1803ar.jpg
もしかして隠したつもりですか?お母さん!

「冬支度編」へ つづく・・・・

困惑の11月

Posted by ezomomonga on 01.2006 食・健康   2 comments   0 trackback
今日は北海道で初雪が降ったところもあり
冬の足音が段々と近づいてきています。

もうそろそろ自転車に乗れなくなることを考えると
ちょっぴり寂しいけれど
スキーができる大好きな冬の始まりでもあるのです。

どうしても何もできない妙な切れ目が11月にはあるわけです。
こんな時はのんびり森を散歩(あまり深く入るとヒグマに遭遇するので注意!)
するのがいいですね。

・・・・なんて考えながら夕暮れの公園に立ち寄りました。


IMG_1704r.jpg
そろそろ見納めですね


IMG_1703r.jpg
この葉っぱが肥やしとなって春の可憐な花が見られるのです


IMG_1708r.jpg
もう間もなく日の入り。
月はこんなに高い位置なのですね。

さぁ自転車もラストスパート!
楽しく元気に気持ちよく
   晩秋を五感で感じましょう!
  

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。