Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

Posted by ezomomonga on 31.2006 くらし   16 comments   0 trackback
今日は大晦日。

もう今年も終わりなのですね。

みなさんは、どんな年でしたか?



今日はのんびりブログをさかのぼって
お酒を飲みながら語り明かす予定です。

asahikawa004r.jpgIMG_0262ar.jpg20061229230118.jpgezoengosaku002r.jpg20061229230237.jpg20061229230302.jpg20061229230343.jpg20061229232556.jpg20061229232641.jpg20061229230517.jpgcamp15.jpgcamp72.jpg20061229231402.jpgbiei089r.jpgtakinokawakouen04r.jpgkurinomorikouen078r.jpg



今年は、いろいろな方と知り合い
とても楽しく過ごすことができました。

自分では味わえない世界を覗かせてもらったり
わからないことを教えてもらったり・・・・
同じ話題をを共有したり・・・
視野が広がって楽しさも感動も倍増しました!

本当にありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いしますね♪

みなさま、よいお年をお迎えください



スポンサーサイト

スノーシューで森を歩く

Posted by ezomomonga on 30.2006 スノーシュー   12 comments   0 trackback
主人がお正月休みに入ったので、昨日は近くの森へ。
最近雨が降ったり、あまりいいコンディションではないけれど
一応スノーシューも持って出掛けます。



IMG_7133ara.jpg
そして意外や意外!森には雪がありました。
早速スノーシューを履いて進んでいきます。

今日は何に会えるのかなぁ・・・



IMG_7131ra.jpg
こんなところを歩いているんですよ。
表面は、ちょっと固めの雪。
そんなに深くないのですが、靴だとやっぱり埋まってしまいます。



IMG_7135ra.jpg
ツルの裏側で脱皮したセミの抜け殻は
雪の影響を受けずに、そのまま残っています。



IMG_7138ra.jpg
林の中の木々にはたくさんのツルが巻きついています。
右巻きのこれはヤマフジのようです。



IMG_7085ara.jpg
ハシブトガラ
未だコガラとの区別がつきません・・・・(泣)


IMG_7078ara.jpg
オオアカゲラ(♂)
やっと会うことができたオオアカゲラ。
やっぱり胸元のシマシマが素敵♪
そして目も大きいのですね。



IMG_8376ara.jpg
少々ぷっくりオオアカゲラ(♀)

風も強い天候のよくないこんな日は、鳥があまり見られません。
でもオオアカゲラに会えて大満足!

木々の間を走っていくエゾリスも見ることができましたが
行動範囲があまりにも広いので、なかなか出逢えません!

次回の楽しみにとっておくことにしましょう♪

青春18きっぷの旅  その4

Posted by ezomomonga on 29.2006 道東・オホーツク   12 comments   1 trackback
快速しれとこ号は網走に向け走り続けます。



IMG_8301ara.jpg
摩周駅では木彫りの熊が鮭にかぶりついてお出迎え


IMG_8303ra.jpg
トンネルを抜けると・・・



IMG_8304ra.jpg
大型の鳥が飛んできて、すぐ前の木にとまり・・・・



IMG_8304ara.jpg
こちらをにらみつけます。
オオワシです。

この後、何度かオオワシに遭遇しました。
川沿いの木の上で獲物を狙っている姿・・・・凛々しいんです。



IMG_8320ra.jpg
オホーツク海が見えてきたら網走駅まではもう少し。
寒そう!



IMG_7035raa.jpg
続いて網走駅で乗り換え・・・・遠軽へと向かいます。



IMG_8326ra.jpg
すぐに目に飛び込んできたのは網走湖のカラフルなテント!
そうです、ワカサギ釣りの氷上テントなのです。
もう凍っているのですね。

北海道でワカサギ釣りのできる主な場所は
 「北海道川原版」のヌマチチブさんのところでどうぞ!



IMG_7032ra.jpg
列車は雪原を走り続けます。
遠軽駅では再び乗り換え。



IMG_8330ra.jpg
遠軽町のシンボルがん望岩 に夕日が沈みます。
駅前からの風景です。

旭川行きへと乗り込む頃には、もう真っ暗。
ここより山中を進むので、スピードもゆっくり。
普通列車なのに、次の駅まで1時間かかるところもあるのです。



IMG_8333ra.jpg
旭川駅に到着・・・もう20時前です。
乗り換えに1時間ほど余裕があるので、買い物公園へ。



IMG_8338ra.jpg
買い物公園通り沿いには、子供達の絵がたくさん飾られ
クリスマスを温かな雰囲気で盛り上げています。



IMG_8340ra.jpg
TULLY'sで温かなコーヒーと甘いケーキをいただいて
しばらくホッとくつろぎタイム。

そして再び列車に乗り込み帰途へついたのでした。

ほとんど列車の中という旅でしたが、まったく飽きることなく過ごすことができたのは
北海道の大自然の力なのでしょう。

今度は違う季節に行ってみたい・・・・そんな風に思わせてくれる旅でした。



青春18きっぷの旅  その3

Posted by ezomomonga on 28.2006 鳥・生き物   10 comments   0 trackback
IMG_6994ra.jpg
2日目、釧路はとても冷えています。
鼻の中がくっつきそうなのでマイナス10度以下なのでしょう。

さて、この日は釧路湿原を通り網走へ。
そして乗り換えながら旭川経由で戻ります。



IMG_6996ra.jpg
最初の列車は快速しれとこ号
やっぱりワンマン列車です。



IMG_8270ra.jpg
シートはしれとこにちなんで、フクロウやエゾシカ、
エトピリカなどの模様で、ちょっと華やか。



IMG_8277ra.jpg
いよいよ釧路川を渡って湿原へと入っていきます。
やっぱり寒い朝だったのですね。
シバレております!


IMG_6999ra.jpg
ここで私は席を立ち、特等席へ!



IMG_7000ra.jpg
カーブで列車の傾きも感じられる運転士さんのところです。
ここはちょっと寒い(かなり)ので厚着が必要!



IMG_8285ra.jpg
でも絶景が見られるのですよ!



IMG_8287ra.jpg
辺りはエゾシカだらけ(黒いものは窓のワイパーです)
運転士さんが「ほら、そこにもいるよ~」とスピードを落としてくれます。
もう今にも停まりそうなぐらいに。
ここはプチ・サファリパークなのです。



以前このあたりに住んでいたので、珍しい光景ではないのですが
列車から見ていると何もかも新鮮なのです!



IMG_8291r.jpg
線路の上はエゾシカの足跡だらけ。
前方にもいるので汽笛をならしながら進みます。
小さなお尻・・・見えますか?
真っ白なお尻は、夜は車のライトで浮き上がります。
キラっと光る目ではなく、白いお尻の方が目立つのです。



IMG_8299ra.jpg
かやぬま駅の傍ではタンチョウ鶴を見ることができます。
駅に停車すると、後方に2羽のタンチョウが見えました。

ところが、運転士さんの傍にいた私は特等席で観覧です。
だって「ほらそこにいるよ~」と教えてくれて
やっぱりスピードも緩めてくれたから。



IMG_8297ra.jpg
いつもは3組ぐらいいるそうです。

この写真、望遠レンズをつけたのでもトリミングをしたのでも
ありません・・・・本当に線路脇にいるんですよ。
こんなに間近で見られるなんて、思ってもいませんでした。

この寒い場所、もう一人カメラを持った旅の方がいました。
動物が現れる度に、そこの場所だけは「おおー!」「わぁー!」と歓喜の嵐。
こんなに楽しめる旅、特急列車では味わえないでしょう。

青春18きっぷの旅 その4(最終章)へとつづく



青春18きっぷの旅  その2

Posted by ezomomonga on 27.2006 道東・オホーツク   10 comments   0 trackback
IMG_8211ra.jpg
富良野を出発した列車は、雪景色の中を進んでいきます



IMG_8226ra.jpg
かなやま湖を過ぎ、いよいよ帯広方面へ。
ここより、雪が徐々に減ってきました。



IMG_6932ra.jpg
帯広駅到着です。



IMG_8242ra.jpg
駅弁を買いに、私は改札口を抜け走り回ります!
ここで目に留まったのは、「ぶたはげ」の豚丼
10分ほど時間はかかりますが、あつあつ出来立てを列車に持ち帰ることができます。

いえいえ大丈夫!
帯広には44分間も停車しているのです。
本当にのんびり~



IMG_6937ra.jpg
食後には、運転席を覗きます。
運転士さんはいないので、マジマジと・・・・



IMG_8248ra.jpg
帯広を出発すると、いくつもの川を越えながら進んでいきます。
そろそろ日も傾いてくる時間。



IMG_6942ra.jpg
外を眺めていると、あっという間に時間が過ぎていくのです



IMG_6970ra.jpg
厚内駅では、列車通過があるため一時停車。
ここは単線区間なのです。

窓を開けられるのも、普通列車の良いところ!
振り返ると、もう月がクッキリと。



IMG_6972ra.jpg
通過列車がやってきました。
間もなく出発。



IMG_6973ra.jpg
17:22釧路駅到着です。
7時間44分の列車の旅・・・本日終了です。

料金表を見てみると・・・5.560円也!・・・やっぱりお得です♪



IMG_6987ra.jpg
駅前通りはイブだというのに閑散としています。
私達は幣舞橋付近を散策。



IMG_8265ra.jpg
新釧路川に架かる幣舞橋
ここには四季の像が立っていますが、今回は冬の像をメインに。

かなり冷え込んでいる釧路市内。
早く宿に帰って寝ることにしましょう・・・・・つづく


青春18きっぷの旅  その1

Posted by ezomomonga on 26.2006 美瑛・富良野の観光スポット   14 comments   0 trackback
IMG_8346ra.jpg
青春18きっぷとは青春真っ只中の人が使える切符・・・
ではありません。

期間限定ではありますが、普通列車1日乗り放題×5枚の切符。
(数人で使用する場合は同一行程でなければなりません)
今回は2人で使用×2日間なので、まだ1枚余る・・という計算です。

「青春18きっぷ」、この冬の発売が12月1日~1月10日、使用できるのは12月10~翌年1月20日です。
料金は11.500円ですので、1枚あたり2.300円。
とってもお得な値段です。

北海道には、普通列車で長距離を乗り継ぎなしで走れる区間があります。
それは滝川ー釧路間・・・308.4km北海道一

以前から、この列車に乗りたかったので
「青春18きっぷ」発売期間であるこの時期に決定。
クリスマスイブに出発したのでした。



IMG_6892ra.jpg
一両列車(ワンマン)です。
整理券を取り、降りるときに精算箱に料金を入れます。



IMG_6895ra.jpg
列車名はありません。



IMG_8198ra.jpg
冬の列車のお供はみかんできまり!



IMG_8216ra.jpg
時刻表と地図を片手に、いよいよ旅のはじまりです♪



IMG_6924ra.jpg
中はご覧のとおりガラガラ



IMG_8208ra.jpg
空知川
線路はほとんど川に沿って作られているので
車窓からは川の風景をたくさん眺めることができるのです。



IMG_8224ra.jpg
1時間ほどで富良野に到着。
ここでは車両連結のため21分の停車です。

長距離の旅でありますが、このように何度か長い時間止まるので
外に出たり、写真を撮ったり飽きることはありません。



IMG_8220ra.jpg
連結車両がやってきました



IMG_6917ra.jpg
主人は外で様子を伺います



IMG_6921ra.jpg
連結完了!



IMG_8223ra.jpg
私も中から確認!!



IMG_6926ra.jpg
2両編成で帯広へと向かいます・・・・つづく


寒中水泳大会

Posted by ezomomonga on 24.2006 エゾリス   16 comments   0 trackback
クリスマスイブの本日から明日まで
ちょっと1泊旅行に行ってまいります。

青春してきます。

なに?なに?青春

それは、帰ってきてからのお楽しみです。

留守の間、お茶目なお母さんでお楽しみください。
みなさま、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね~☆



それは雪がたっぷり積もった20日早朝
「お母さん」の寒中水泳大会の始まりです。


IMG_6806ra.jpg
「位置について~」

「よーい」


IMG_6807ra.jpg
「スタ~ト」

お母さん、勢いよく飛び込みました!




IMG_6850ra.jpg
さぁ、順調に進んでいきます!



IMG_6847ra.jpg
息継ぎもしっかり出来ております!



IMG_6849ra.jpg
あともう少し!

やっぱり耳毛もくっついております!




IMG_6804ra.jpg
ぷはーっ

ゴ~~ル



IMG_6854ra.jpg
やったわ♪・・・満足気なお母さん




IMG_6855araacc.jpg

エゾリスの嗅覚

Posted by ezomomonga on 23.2006 エゾリス   12 comments   0 trackback
雪が積もった20日早朝
公園の様子は・・・・・・

なんとお母さんは、固まる(そして猛ダッシュする)リスと一緒。
しかも同じ巣からでてきた模様。
な~んだ、やっぱりお父さんだったのね。

さて、お父さんは相変わらず猛ダッシュで走り回ります。

お母さんは・・・・


IMG_6882ra.jpg
すっかり積もった雪に悪戦苦闘!
自慢の鼻で、雪の下のごちそうを探しています。
まるでドリルのように雪を堀り・・・・



IMG_6800ara.jpg
そしてちゃんと見つけます。

「お母さんってスタイルいいわね。ウエストもくびれているし」
なんて思ってしまった、あなた・・・・
違います。お腹の白い部分が雪と同化してるんです。
目の錯覚というやつなのです。
薄目にしてみてください・・・スマートでしょ?



IMG_6796ara.jpg
いない いない・・・・



IMG_6795ra.jpg
ばぁ・・・

ずっとこの繰り返しです。
「ここ」と思ったら、とにかく掘り進みます。
そこには「確信」が後姿から伺えます。

やっぱりリスの嗅覚はスゴイですね♪



IMG_6884ara.jpg
お母さんの特徴のひとつ・・・すぐに耳毛がくっつく



IMG_6868ara.jpg
そして、この角度が一番好きな私です。
愛らしさが伝わるでしょうか。



IMG_6832ra.jpg
そんなに見つめないで・・・

はい、ごめんなさいね♪



食べ放題のエゾリス

Posted by ezomomonga on 22.2006 エゾリス   20 comments   0 trackback
気になるところって、いっぱいあるのです。
しかも身近にあるものです。

そのひとつ、車で20~30分ほどのところに行ってみました。
この時期、人はほとんど訪れない場所・・・

到着早々、驚かされます。
鳥の鳴き声のすごいこと、すごいこと。


IMG_6744ra.jpg
ヒガラの大群です。
木に鈴なり状態です。


IMG_8166ra.jpg
しかも、この木(ヨーロッパトウヒ)はどこまでも続く・・・
ここで気になるのは、「エゾリスが食べに来ていないかな?」ということ。



IMG_6748ra.jpg
これだけのマツボックリ・・・放っておくハズないでしょう。
しかも隣は原生林。
いかにもエゾリスが住んでいそうなのです。



IMG_8169ra.jpg
中に入っていこうと思ったら、すでにこんな風景・・・
やっぱり、いるのです。



IMG_8170ra.jpg
食べ放題です。
しかも端っこだけ!



IMG_8174ra.jpg
ここを通って山から下りてきているようですが
新しい足跡が無数・・・・
1匹2匹のリスではありませんね。



IMG_8160ra.jpg
温かな飲み物も、ここでいただけそう♪



IMG_8171ra.jpg
「くじら」に飲み込まれようとしている子供の木もあり・・・



IMG_8163ra.jpg
冬を楽しむ場所が、また1箇所増えました♪

日の出

Posted by ezomomonga on 21.2006 道央   11 comments   0 trackback
IMG_8180ra.jpg
今朝、なんと綺麗な日の出。
真っ赤に燃えている。
ちょっと「太陽にほえろ」風な・・・・

なぜ赤いのかしら?
まるで夕日みたい。

そしてなぜか暗い!



IMG_8182ra.jpg
あらら?上が欠けてきた・・・
そうなのです。
上は全部「雪雲」に覆われていたのです。



IMG_8188ra.jpg
さよ~なら~(泣)
たった3分の出来事。

今日も暗い朝・・・・なのでした。

クマゲラとばったり!

Posted by ezomomonga on 20.2006 鳥・生き物   23 comments   0 trackback
とうとう出逢ってしまいました!
このあいだ「キョーン キョーン」という鳴き声は聞いていましたが
まさか、本当に見られるなんて・・・。

何気なく足跡や景色を見ながら歩いていたら
コツコツと木をつつく耳慣れた音。

辺りにはアカゲラが飛んでいます。


IMG_8150ra.jpg
何気なく林を見たのです。
いつもどおりに・・・・
何かが動いています・・・・黒いもの・・・縦にとまっている!
私、固まりました。



IMG_6690ra.jpg
クマゲラです。
しかも木の根元にいるのです。



IMG_6706ara.jpg
この後頭部は・・・雄です。
どのキツツキ類より真っ赤ですね。



IMG_6676ara.jpg
つつき方も、それはそれは豪快!
もうバリバリ剥がします。



IMG_6695ara.jpg
つつく時の頭のふりもハンパではありません。
今まで見たどのキツツキより反り返ります。
そして木にアタックです。



IMG_6700ara.jpg
こんな顔です(ブレててごめんなさい)
インパクトありすぎです。
主人は「ドラゴンボールのミスターポポ」と・・・
確かにそっくり。

肉眼でも白目が確認できるほどの距離・・・・5mほどです。

なんと長いくちばし!
そして大きいのです。

すぐそばにアカゲラがやってきて、同じ木でつついていましたが
スズメのように小さく見えてしまいました。
いつもは大きいなぁ・・と思っていたのに。



IMG_6711ra.jpg
毎度おなじみ、尾っぽに力が入ってますよ。



IMG_6710ara.jpg
見とれてしまうって、こういうことを言うのでしょう。
存在感があるのです。

そして高らかに「キョーン、キョーン」と鳴くのです。
遠くまで響き渡るこの声は、違う方向からも!
雌なのでしょうか・・・

そして、しばらくこの木でお食事したあと、
鳴き声が聞こえた方角へ飛んで行きました・・・・

私、カメラを構えていたのに写せませんでした。
鳴きながら飛び去るその姿を、ただただ見つめるだけ。
とても神秘的だったのです。


IMG_6717ra.jpg
お食事後はこの通り。
みごとなつつきっぷりです。

アイヌの人達はクマゲラをチプタチカップカムイ(舟を彫る神)
と呼んでいたそうです。
この6cmもある長いくちばしで木をつつく姿を見て
丸木舟を作ることを思いついたとか。

また、会えたらいいなぁ・・・
エゾリスにもね。


足跡

Posted by ezomomonga on 19.2006 道央   16 comments   0 trackback
日曜日、早朝から出かけた先は
スノーシューで初めて歩いた「近郊の林」

ここ最近、気温が高かったせいもあり
積雪量も、かなり減った様子。
スノーシューを履かなくとも歩くことができそうです。


IMG_6658ara.jpg
ミヤマカケスは、あちこちで見られます。
見やすい場所にとまってくれるのがウレシイですね。



IMG_8146ra.jpg
ちょっぴり解けた雪はつららに姿を変えました



IMG_6659ra.jpg
また雪が降ったら、この景色も見られなくなるのです

更に辺りを見まわすと・・・・



IMG_8143ra.jpg
足跡だらけ・・・
これはノウサギです。
横に並んでつくのは後ろ足。
縦についているのは前足。
後ろ足の方が前につくので、進行方向がわかります。

足跡を見るだけで、雪原を駆け抜けた姿を
想像してしまいます。


IMG_8144ra.jpg
しっかりと雪を踏みしめています




IMG_8153ra.jpg
そして、やっぱりありました!
エゾリスの足跡。



IMG_8157ra.jpg
林の中には数匹が走り回った跡が!

「金鳳花」のkimさんも、足跡の記事を載せています。
こちらは凍った沼を渡る動物達の足跡です。

雪が降った早朝は、動物達に会えるチャンス!
何が住んでいるのか、どのくらいいるのか、何処から来たのか・・・
いろいろな事を教えてくれる「足跡」なのです。

さぁ、次回は早朝に出掛けてみようかな。
また、楽しみな場所が増えました。

そして、とうとう出会ってしまいましたよ!   つづく


砂川へ

Posted by ezomomonga on 18.2006 道央   10 comments   1 trackback
土曜日は砂川へ行く用事があり
ちょっと行きたかった所へ足を延ばします。



IMG_8136ra.jpg
砂川オアシスパーク
ここは旧石狩川跡地を利用してつくった遊水地です。
3月~4月には白鳥も飛来します。

今は・・・もちろん、凍っておりました。
でも散歩を楽しむ人や、スノーシューで歩く人がいたり
憩いの場として親しまれているのです。

雪雲がかかっているのはピンネシリの山方向。
これは・・・・降っていますね。



IMG_8138ra.jpg
隣にそびえるお城のような建物は・・・・
遊水地管理センターです・・・すごく立派な建物なのです。
まわりの街路灯もとても素敵なデザイン・・・・
暗くなったら、またいい雰囲気になりそうです。



IMG_8140ra.jpg
寒い冬なのにジェラードいただきます。
こちらは岩瀬牧場のジェラードショップ。
私は「かぼちゃ」主人は「ごま」を♪



IMG_6654ara.jpg
ショップの屋根には、こんなに可愛い風見鶏(風見牛?)
美味しい牛乳がたっぷり搾れそうな牛さんです♪


IMG_8135ra.jpg
雪雲が接近中なので、帰るとしましょう。
翌日(日曜日)も早起きの予定なので♪
「ぶらり砂川旅」でした。


「お母さん」は お寝坊・・・・

Posted by ezomomonga on 17.2006 エゾリス   18 comments   0 trackback
エゾフクロウの「だるまさん」に会ったあとは
エゾリスがいないか辺りを探してみます。

早速、遠くから猛ダッシュで走る影・・・・
これはいつも固まるリスちゃんです。
とにかく走る走る・・・そしてクンクン木の下を嗅いでは
また走るのです!
こちらを怯えて逃げているのではなく、普通に早いこのリスです。
体力あるのよね~・・・

段々辺りも明るくなってきました。
そういえば、お母さんがいない・・・・
と思ったら、横切ったわけです。

彼女、いつもお寝坊さんなのです。
完全に明るくなってから行動するんです。


IMG_6598r.jpg
あっちでクンクン・・・


IMG_6606r.jpg
こっちでクンクン・・・
ちょっぴり雪が解けたので、匂うのでしょうね♪


IMG_8081r.jpg
身体の半分ほどを雪に突っ込み・・・・


IMG_8084r.jpg
宝物がちゃんと出てきました♪


IMG_6623r.jpg
「今日は、それほど足が埋まらないわね」
なんて余裕顔のお母さんですが
ここは、フクロウがいる木の下なのよ!
もちろんフクロウは目で追っていますよー・・・
もうハラハラ・・・見ていられません。

そして登ろうともしました・・・・やめて~
もうフクロウを見たり、リスを見たり落ち着かない私。


IMG_8125r.jpg
ようやく、ちょっと離れた場所へ移動・・・ほっ。


IMG_8116r.jpg
そこは木じゃないわよー!
よく見てちょうだい!
今回は、主人が「固」


IMG_8128r.jpg
まるで風景の一部になってしまった「お母さん」なのでした。

だるまさん、おひさしぶりね

Posted by ezomomonga on 16.2006 エゾフクロウ   20 comments   0 trackback
今日も夜明け前から活動です。
お母さんリスに会うために6時半出勤!

今日は雪も降っており、辺りはまだ暗いので
あまりよく見えません。

木の陰から上を見上げると、何かと目が合いました。


IMG_8011r.jpg
え?どなた?


IMG_8015r.jpg
まあ、だるまさんじゃないの・・・おひさしぶりね♪ 


IMG_8020r.jpg

今日もやっぱり2頭身なのね


IMG_6595r.jpg
見事に木と同化しているわよ


IMG_6651r.jpg
はいはい、立派な羽根をお持ちなのはわかっていますから・・・


IMG_6536r.jpg
何を見ているの?


IMG_8069r.jpgIMG_8068r.jpg
ひえーっ、お母さん!!!

           つづく

卓上カレンダー製作

Posted by ezomomonga on 15.2006 handmade   20 comments   0 trackback
今朝、窓から外を見るとひさしぶりの朝日。
何日ぶりだろう・・・・


IMG_7970r.jpg
やっぱり雲がかかっていて、わずかに見える日の出です。
ちょうど登る方向にある山は歌志内の「かもい岳」
いつも雲がかかっているんです。

今日は卓上カレンダー作り。
まずはエゾリス編を製作。


IMG_7987r.jpg
ハガキ大の大きさです。
この春から撮ったエゾリスは、あまりにも数が多くて選ぶのが大変!
その中から季節感のあるものなど慎重に選びます。


IMG_7988r.jpg
あれも可愛い、これも可愛い・・・・選べません。
「お母さん」の登場は一番多いのですが
「お父さん」も入れてあげなければ・・・・・
引越しも欠かせない・・・・

日めくりカレンダーが出来るかも・・・と思ってしまいます。
なんとか選び(これが一番楽しいのかも)ようやく完成しました。

来年はPC横で活躍してもらいます♪

こんな日には・・・・

Posted by ezomomonga on 14.2006 エゾリス   16 comments   0 trackback
週の始め、珍しく風邪気味の私でした。
今はいたって元気!

「病は気から」というように、内面から元気になることが
回復への近道なんですよね。

ということで、こんな弱った日には・・・・
お気に入りのみなさんのブログを拝見して
元気を分けてもらっているのです。

素敵な景色だなぁ・・・・可愛いなぁ・・・不思議だなぁ・・・
もう、それだけで一気に免疫力アップです!

そして主人は出勤前(もちろん夜明け前)に公園へ。


IMG_6495r.jpg
可愛いリスちゃんの「おみやげ」をいただきました。
さすが私のこと、よ~くわかっていらっしゃいます。

残念ながら「お母さん」には会えなかったようですが
すぐに固まってしまうこの子に会えたようです。

しかも帰ろうとした時にばったり。
なんだかこのパターン、多いんですよね~。


IMG_6506ar.jpg
正面から見ると、木に止まっているのかと思ったら
ちゃんと雪の上にどっしり座っていたのでした♪

こんな何気ない1枚が心をシアワセにしてくれるんです~


IMG_7878r.jpg
そしてミルクを泡立てて、お気に入りのボウルでカフェオレを飲むと・・・
もう治っちゃってます♪

牛乳をレンジでチンして泡立てるのですが
加熱しすぎてもダメ、ぬるくてもダメ!
適温があるんですよね~。
バッチリきまった時にはきめ細かな泡がフワフワ出来上がるのです。
(我が家のホイッパーは手でシャカシャカポンピングする手動です)
失敗すると、ドロ~っと流れるような泡・・・・

カプチーノも良いけれど、カフェオレでも泡立ててしまう私です

古山貯水池自然公園

Posted by ezomomonga on 13.2006 道央   10 comments   0 trackback
2匹の仲良しリスを見た後は由仁町まで足をのばします。
この日訪れたのは古山貯水池自然公園


20061211130817.jpg
貯水池のまわりに散策路があるので歩いてみました。
まだスノーシューは必要ありません。
ちょうどふくらはぎ辺りまでの積雪状況です。


IMG_7951r.jpg
木に積もった雪が頭に降り注ぎます。
そんな散策も気持ちいいのですが
たまに背中に入るので、油断禁物なのです。


IMG_7957r.jpgIMG_7946r.jpgIMG_7947r.jpg
秋には色あせたただの枯れ草だったのに
雪が降るだけで別のものに見えてしまうから不思議。


IMG_7961r.jpg
陽の光を浴びてキラキラ


IMG_7963r.jpg
針葉樹は本当に雪がお似合い


IMG_7952r.jpg
ひさしぶりの青空・・・・
ついつい上を見上げる回数が増えてしまいます


IMG_7949r.jpg
一緒になって両手を上げて「伸び~」


IMG_6456r.jpg
と思ったら枝の間から飛行機も見えたりして・・・・・


IMG_6452r.jpg
貯水池には足跡・・・・追って行きたくなりますね
たぶん割れるんでしょうけど 

こんなのんびりとした風景が広がるここ・・・・
キャンプ場もあるので来年は是非来てみたいですね。


20061212202503.jpg
土、日の疲れは温泉で流してしまいましょう。
今回は「道の駅つるぬま」向かいのうらうす温泉です。

凍った「つるぬま」が一望できました・・・・

お気に入りの場所へ

Posted by ezomomonga on 12.2006 エゾリス   21 comments   0 trackback
10日、日曜日は早朝ちょっと離れたお気に入りの場所
2匹の仲良しリスに会いに行ってみました。


IMG_6405r.jpg
様子を伺うポーズ・・・・・


IMG_6416r.jpg
すぐに沢へ降りてしまったために、まめつぶ。
でもしっかりリスの形なのです。


IMG_6418r.jpg
まめつぶリスさんは、雪を掘っているようです。
アップにすると・・・・


IMG_6418ar.jpg
ちょっと笑えます。

2匹は下で一緒に転げまわって遊んでいましたよ。


IMG_6425r.jpg
ようやく沢から上がってきました。
でも雪の勢いは増すばかり・・・・・・


IMG_6442r.jpg
「寒さになんて負けてられないのよっ」
と、ゴジュウカラポーズ


gojyuukara.jpg
こちら本家ゴジュウカラ


IMG_7923r.jpg
わかりやすい足跡ありがとう♪


IMG_6480ar.jpgIMG_6482ar.jpgIMG_6483ar.jpg
コゲラ・アカゲラ・ヤマゲラが集まっています。
辺りは「コツコツコツコツコツ・・・・・・♪」

せっかくリスに見つからないように息を潜めているのに
私とリスの間にちょうど割って入り、つつくのです。
チラっとリスもこちらを見ます。
そんなに大きくつつかれては、見るに決まっています。
お願い、今はやめてね・・・とココロの中で訴えていました。


IMG_7930ar.jpg



IMG_7939ar.jpg
完成形を撮るのは・・・難しすぎる・・・・

ほとんどの結晶が樹枝状だったので
結晶が出来た上空の温度はマイナス15度ぐらいなのでしょう。
地上に舞い降りるまでに、いろいろな物語があるようです♪

神楽岡公園へ

Posted by ezomomonga on 11.2006 スノーシュー   10 comments   1 trackback
エゾリスのお母さんに会った後
旭川へ向かいました。

実は私のお気に入りのブログカナダネイチャー紀行の田中さんが
旭川の実家に帰ってきているということで、お会いすることになりました。

以前カナダに行き、大自然の素晴らしさに見せられ
いつかまた行きたいと願っていた私達。
カナダでネイチャーガイドをされている田中さんのブログでは
素晴らしい景色や可憐な花、そして可愛い動物たちが見られるのです。

そして早速私達は神楽岡公園へ散策に出かけたのでした。


IMG_7889r.jpg
この日の旭川は氷点下10度を下回る厳しい寒さ。
10時を過ぎていましたが、忠別川には川霧がかすかにかかっています。


IMG_7892r.jpg
北海道に住むエゾリスやカナダのリスの話を
しながら歩いていると、こんなものを発見!

カナダに住むリスはまつぼっくりを食べるようで
これが、まさにその跡なのだそうです。


IMG_7893r.jpg
確かに・・・・
周りにはリスの足跡があるではありませんか!


IMG_6350r.jpg
上を見上げると・・・・食べてるし。
しかも2匹♪


IMG_6348ar.jpg
顔がブレるほどの勢い・・・「べりっ


IMG_6353r.jpg
これを食べていたんですね。


IMG_6358r.jpg
新しい「まつぼっくり」をいただきま~す♪
端から順番にはがすのですね。


IMG_7896r.jpg
下には食べた後のみごとなエビフライが落ちていました。
まぁ、きれいに食べること!


IMG_7913r.jpg
埋めておいた宝物を掘り起こした跡も豪快です!


IMG_7908r.jpg
スノーシューで林の中も散策


IMG_7899r.jpgIMG_7901r.jpg
色々な雪が私達を楽しませてくれます


IMG_6378ar.jpg
周りでは、たくさんのカラ類、ゲラ類が囀っています。
最後にはマヒワの大群も目の前にやってきました。


IMG_7909ar.jpg
途中で見つけた別の鳥・・・・・


IMG_7910r.jpg
いえいえ、実はこのマツカサのようなものがばらばらに散ったものなのです。
手に持つとパラパラ~と舞っていきます。
マツカサ(?)の大きさは4~5cm程の小さいものです。
これはいったい何でしょう?
知っている方、どうぞ教えてくださ~い。

3時間ほどの散策は、あまりにも楽しくあっという間。

帰りはみずので生姜ラーメンをいただき
冷えた身体を暖めたのでした。

この度の散策、カナダネイチャー紀行 の記事はこちら
合わせてお楽しみくださ~い

そしてそして、リスが食べていたまつぼっくり
ドイツトウヒのものだそうです。
「山のおもむき」のyuukoさんありがとうございます!

小さな小鳥に見えるものは・・・・・シラカバの種ですって。
「金鳳花」のkimさんの情報です。

みなさん、いろいろなことを教えてくれるので
私の毎日は薔薇色です

ひさしぶりにエゾリス母さんに逢いに・・・

Posted by ezomomonga on 09.2006 エゾリス   14 comments   0 trackback
今朝はひさしぶりに近くの公園に
エゾリスの「お母さん」に逢いに行ってみました。


IMG_7881r.jpg
まだ月もはっきりと見える夜明け前。
最近「ねぐら」にしている辺りをうかがってみると・・・・
足跡がありません。

もうちょっと先まですすんでみると・・・


IMG_6317r.jpg
いたいた、いましたよ~♪
でも固まって動こうとしません。
「お母さん」ではないようです。
足跡を追ってみると・・・・公園内のフクロウの止まり木。
またそこか・・・・
本当にそこ、好きなんですね。

ということで戻ろうとした瞬間、何かが走り抜けました。


IMG_6328r.jpg
今度こそ絶対「お母さん」です♪
相変わらず元気一杯の様子。


IMG_6326r.jpg
何か咥えてますね。
アップにしてみましょう。


IMG_6326ar.jpg
!!!!セミの抜け殻です!!
食べちゃうの?隠しちゃうの?巣の中に持っていくの?


IMG_6330r.jpg
その後、丁寧にグルーミング。
やっぱり食べちゃったの?????


IMG_6331r.jpg
下におりてくるようです


IMG_6334r.jpg
おやくそく通り「ズボッ」


IMG_6338r.jpg
立ち上がっても足が「ズボッ」
私のスノーシュー、お貸ししましょうか?


IMG_6343r.jpg
鼻を利かせてクンクンしたあとは・・・・


IMG_6344r.jpg
「見~た~わ~ね~~」

今日も愛嬌たっぷりのお母さんなのでした♪

お祝いは・・・森

Posted by ezomomonga on 08.2006 スノーシュー   16 comments   0 trackback
検査結果が良好のお祝いは・・・スノーシューで森へ。
なんだか外をのんびり歩いて、健康を味わいたかったのです。

せっかく主人も仕事を休んでくれたので
時間をムダにはしません!
検査の後、一度家に帰って着替えを済ませ森に向かいます。
雪もちょっぴり小降りになりました。


IMG_7855r.jpg
歩くスキーコースの隣を歩いていきます。
コースをつぶさないように離れて離れて・・・・
谷には落ちないように気をつけながら。



IMG_7859r.jpg

雪の重みで枝がしんなり。
木のトンネルが出来ています。



IMG_7856r.jpg
なぜだか空を見上げたくなるのです。
空気が美味しいなぁ・・・



IMG_6282ar.jpg
コゲラの顔もやっぱりブレる♪
まるでゼンマイ仕掛けのおもちゃのよう。

そして「キョーン、キョーン」と大きな鳴き声が森の中から。
もしかして!!!と、ちょっと期待してしまいます。
次回はゆっくり散策してみなくては。


IMG_6296ar.jpg
やっと見られたエナガの可愛い顔。
なかなか近くには来てくれないので一苦労なのです、

時間が遅かったので、ちょっとしか森には居られませんでしたが
可愛い鳥にも会えてとても満足♪
この辺り、かなりの種類の鳥が集まって とにかく賑やか。

やっぱり「自然」って元気をくれるものだなぁ・・・・
と、しみじみ思うのでした。


検査に行ってきました

Posted by ezomomonga on 07.2006 食・健康   18 comments   0 trackback
昨日、旭川に行ったのは「検査」の為なのです。
この日は主人も仕事を休んで連れて行ってくれます。

というのも4年前に入院経験のある私。
その後2年程、あまり運動もできずに過ごしてきました。
身体を動かすのがとても好きな私でしたが
なかなか体力が回復せず、出かけるのもままならぬ日々。

でも最近はとても調子がよく(ご存知の通り)自転車にも乗り
ハイキングや登山にも出掛けております。
素敵な景色を見るだけで満足してしまうのです。

数ヶ月に1度は血液検査をしているのですが
年に一度、CT検査(造影剤も入れて)、エコーなどの
大検査が待っているわけです。

そして昨日、その検査の日でした。

まずは造影剤を入れるために、太い針を刺すのですが
血管の細い私の腕には、なかなか針が入りません。
毎度のことなので馴れっ子なのですが
さすがに昨日は看護士さんが未熟な人で全然ダメなのです。
それでも寛大な私は「どうぞ私で練習してください」
という気持ちで何箇所射されても笑顔のままです。

ところが、針をいれたまま中で血管を捜しているので
太い針ということもあり結構痛いのです。

何箇所か射した後、さすがに別の看護士さんがやることに。
一発で入りました。流石です!
「もうちょっと早く代わってほしかったなぁ・・・」などど
考える余裕もなくCT検査へとまいりました。

そして全ての検査が終わって戻ってくると
「ごめんなさ~い、ちょっと待って」と看護士さん。
CTの前に血液検査の為に血を5本ほど抜いたのですが
抜くのに時間がかかったために、固まってしまったのだと言うのです。
そうです、もう一度抜くわけです。

ようやく終わって私の両手は穴だらけ。
そして今は真っ青!
あまりにも痛々しいのでお見せできません。

検査結果は「異常なし」でした。ほっ。
毎度のことなのですが、検査の2週間ぐらい前から
いつも具合が悪くなるんです、私。
精神的なものですね。
今回も、胃の調子がずっと悪く、前日から頭痛も伴っておりました。
なんて情けないのでしょう。
もっと強くならなければ!!!

そして結果が良好だと、すぐに良くなってしまうんですね~。

一年に一度、いろいろなことに「感謝」しています。
これでまた元気にいろいろな所へ行けるんだなぁ・・・
いろいろなものを見られるんだなぁ・・・と。

主人にも感謝感謝の私です。


IMG_7869r.jpg
琥珀エビスを味わっていただきました♪

スウプカレー

Posted by ezomomonga on 06.2006 食・健康   12 comments   0 trackback
大好きなスウプカレーは、突然食べたくなるものです。
でもじっくり作ってなんかいられない!

IMG_6193r.jpg
そんな時はラムウォンのカレーパウダー
(グリーン、イエロー、レッドと揃っています)
すべてのスパイスが入っており、これ1袋で出来てしまいます。
ウチではキャンプでも大活躍!
絶対に切らせない一品なのです。

うれしいのは原材料が全て天然のものということ。
化学調味料、着色料、保存料を使用していないのです。
嬉しいLow Fat! そしてno oil

お湯を沸騰させて、鶏肉、カレーパウダー、ごろごろ野菜を入れたら
圧力鍋で10分ほどでできてしまいます。


IMG_6192r.jpg
カレーの器はタイのバッチャン焼き
連なる象が可愛い お気に入りの食器です。

今日はこれから用事で旭川へ・・・・
ラムウォンカレーパウダーをイオンで買いだめしてこなくっちゃ。

癒しの音

Posted by ezomomonga on 05.2006 くらし   2 comments   0 trackback
私は20年来、欠かさず聞いている音楽があります。

作曲家でピアニストの中村由利子さんのもの。
1987年に発売されたアルバム「風の鏡」を聞いた時、衝撃を受けました。


IMG_6189r.jpg
当時、すぐにCDとピアノ譜を買いに行きました。
楽譜も20年モノなのでボロボロですが、宝物です。

この時期は夜の雪を見ながら「ウインター・ロマンス」を聞くのがお気に入り。

眠る時には必ず彼女のピアノが流れています。
ピアノに全く興味のなかった主人も 今では虜に♪
彼女のメロディーは時には切なく、時にはやさしく・・・・

IMG_6190r.jpg

20年経とうというのに、今もなお新鮮。
心穏やかになれる、1日の最後に聞きたい音楽なのです♪

ただ残念なのは1曲目で寝てしまうということ・・・

スノーシューで森を歩く・・・

Posted by ezomomonga on 04.2006 スノーシュー   12 comments   0 trackback
日曜の朝・・・・やっぱり吹雪いています。
雪も更に積もった模様・・・・

でもじっとしていられない私達は、近くの森へ。
そうスノーシューが活躍してくれる季節の到来です!


IMG_7833r.jpg

IMG_7834r.jpg
注文していた品がようやく届き、いよいよ初スノーシュー


IMG_7832r.jpg
雪の深さは50~60cmほど。
ストックが奥までスッポリ沈んでしまいます。
浮力のあるスノーシューは沈んでも半分ぐらいでしょうか。
長靴で歩くのに比べると体力もあまり使いません。

ここは もともと道路なので(冬の間は通行止め)
安心して進むことができます。
全く知らない道は危険ですからね。
いつ吹雪いて視界が遮られるとも限りません。


IMG_7836ar.jpg
雪のある風景は、何処を見渡しても新鮮!
時折、森の中を風の音が聞こえてきます。
遠くから徐々に近づいてくるのです。
そして積もった雪が「ザーッ」と降り注ぎます。


IMG_7838r.jpg



IMG_6275ar.jpg
喉もとがバラ色・・・ウソ(♂)です。

まわりでは聞いたことのない鳥の鳴き声や
木をつつく音が聞こえますが、高い木が生い茂る森の中では
探すのは容易ではありません。


IMG_7839r.jpg
帰りはスノーシューの跡がついているのでラクラク!


IMG_7842r.jpg
雪の積もり方も、木の大きさや風の当たり方で様々


IMG_7843r.jpg
時折見える青空が、とても眩しく感じます


IMG_7841r.jpg
気温の低さを実感!



IMG_7829r.jpg
帰り道では、たくましい猫にも遭遇!
早くお家にお帰んなさ~い

ひさしぶりのヤマゲラ

Posted by ezomomonga on 03.2006 鳥・生き物   16 comments   0 trackback
エゾリスが2匹住んでいるお気に入りの場所の近くには
たくさんの鳥たちもいます。


IMG_7803ar.jpgIMG_7809ar.jpg
ゴジュウカラ                  ヤマガラ

この他にもシジュウカラやハシブトガラなどのカラ類もたくさんいます


IMG_7756ar.jpg
そしてみごとなつつきっぷりのアカゲラ
今回はブレ感をお楽しみいただきましょう(笑)

ここには仲良し夫婦が住んでいます。


IMG_7804r.jpg
まわりの木々は、こんな風に無数の穴が開いています


IMG_7806r.jpg
餌となる虫がたくさんいるのですね。


IMG_6248ar.jpg
もちろん巣穴もたくさんあります


IMG_6237ar.jpg
更に今日はヤマゲラも加わります。
つつく音がいつにも増して賑やか♪


IMG_6230ar.jpg
寝てないですよね?


IMG_6245ar.jpg
頭のてっぺん赤いでしょう?
そうなんです、雄だったんです。
あまりにも赤い部分が小さく嘴寄りにあるので
後姿でも横向きでも気づきにくいのです。


IMG_7785ar.jpg
さよ~なら~(今日はブレ放題・切れ放題)


IMG_7816r.jpg
近くの森ではキツネらしき足跡。
3匹ほどいたようです。
肉球の部分だけ雪が融けて、なんとも可愛いのです♪

これからの季節は動物達の足跡も楽しみですね

雪の夜が明けて・・・・・

Posted by ezomomonga on 02.2006 エゾリス   6 comments   0 trackback
昨日は随分と雪が降りました。
近所の様子は・・・・


IMG_6249r.jpg
真冬並です


IMG_7823r.jpg
主人も膝上まで埋まってしまうのです


今朝もちょっと離れたお気に入りの場所まで行ってみました。


20061202171228.jpg
まだ薄暗く、道はアイスバーン
気温は氷点下4℃です。

ところが、ちょっと離れた「その場所」は・・・雪が少ないのです。
ちょっぴり胸をなでおろし、辺りを見渡します。
耳を澄まし、じっと動かないでいると・・・・


IMG_6205r.jpg
サササと忍者のように走る影・・・・
いたいた♪


IMG_6215r.jpg
可愛い足跡がしっかり残っています♪
今日も2匹一緒です。


IMG_6198r.jpg
パフパフの軽い雪なので
エゾリスが走るたびに舞い上がるのです


IMG_6208r.jpg
秋には食べ物を貯蔵するために
朝から日が暮れるまで活動していましたが・・・・


IMG_6211r.jpg
本来体力があまりないエゾリスは、そそくさと巣に帰って行きました。
冬がやってきた証拠ですね。


IMG_7758r.jpg
木のテーブルも寒そう


IMG_7759ar.jpg
でもこんなものが見られるのも寒いからこそ!

辺り一面キラキラの世界なのでした♪

雪・雪・雪・・・・・

Posted by ezomomonga on 01.2006 くらし   12 comments   0 trackback
昨日から降り続いている雪はやみそうにありません。
今年は初雪も遅かったのですが、いきなり最初からスゴイ勢いで降ってます。

20061201094117.jpg
昨日の夜もご覧の通り。
家の前は車が1台分通れるだけです。
歩いてコンビニへお散歩。


20061201094614.jpg
ついつい買ってしまったキャラメルコーンのちっちゃい版
キャラミニコーン・カフェラテ味・・・パッケージに負けた!
この雰囲気は、たまらない。
ちょっと買わずにはいられなかった・・・・


IMG_7744r.jpg
今朝は車もご覧の通り(ウチのじゃないですよ)
雪がちょっと重めなので早く掘り起こしてくださ~い!
人ごとではありません。(夕方にはもう全て見えませんでした!)


IMG_6196r.jpg
CSアンテナにもすぐに雪がたまって映らなくなってしまいます


IMG_7748r.jpg
ツララも発育中


IMG_6188r.jpg
たまに陽が射していますが、すぐに雪雲の中へ・・・・
今日も1日の予報です。
  

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。