Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忠別沼~忠別岳~忠別岳避難小屋

Posted by ezomomonga on 06.2009 登山   10 comments   0 trackback
Tag :忠別沼 忠別岳 エゾサンショウウオ ミヤマオグルマ タカネシオガマ
IMG_6877n2.jpg
正面、忠別岳のふもとに忠別沼が見えてきました。
ここで一旦下ります。







IMG_6882n2.jpg
木道が敷いてあるので歩きやす~い。
さて休みますか(笑)
ここだと、のんびり座れますからね♪







IMG_6884n2.jpg
はぁ~(結構、疲れています・・・・笑)







IMG_6889an2.jpg
この忠別沼にはエゾサンショウウオが生息しています。
あちこちでプカプカ浮いている姿に、疲れも吹き飛びます♪

お尻に根が生えてきそうなので、いざ出発。
忠別岳へと向かいます。







IMG_8063n2.jpg
この辺りから、また花の様相が変わってきます。
ミヤマオグルマや・・・・・・







IMG_8057n2.jpg
タカネシオガマが見られます。







IMG_6895n2.jpg
ほどなく忠別岳到着。

ここからは360度、山、山、山・・・の景色。
そして、足元の断崖絶壁の崖からは「ピチーッ、ピチーッ」
ナキちゃんの声が響いてくるのです。







IMG_6911an2.jpg
ホシガラスも飛び回り、足元ではシマリスがチョロチョロ。







IMG_6904n2.jpg
振り返ると旭岳もくっきり。







IMG_6901n2.jpg
トムラウシも大きく迫りくる感じです。
やっぱり迫力満点の山ですね♪







IMG_6908n2.jpg
はい、忠別岳を下ってきました・・・・私はお疲れモードで振り返っています。

というのも、あの下りはハイマツ帯。
アザの原因はハイマツ帯だったのです。
この後もまだまだハイマツが私に襲い掛かります!
そしてアザだらけになっていくのですが・・・・・・・






IMG_6914n2.jpg
やっと忠別沼避難小屋に到着。

ほーーーーーーーーーっ

体力的問題よりも、「快晴」で身体の水分もかなり失われてしまいました。
この道は遮るものが何もないので、日差しから身体を守らねばなりません。
水分はたっぷり持ち歩きたいところですね。(私の場合、2リットルは必要)






IMG_6913n2.jpg
貸切でした♪

早速水を汲んで来て麦茶作りです(要煮沸)
ペットボトルの容器に移し替えては・・・・・・







IMG_6917n2.jpg
水場に持って行き、冷やしま~す♪
そして、冷えた片っ端から飲んでしまいま~す(爆)

作っても作ってもなかなか翌日分が溜まりませんが、まずは水分補給!







IMG_6920n2.jpg
日が暮れ始めると、一気に冷気が流れ込んできます。

夕方、近くの雪渓でエゾシカの家族が食事をしていました。
子どもは喜んで雪の上を爆走しています!
何が楽しいのか、雪の上をグルグル回る~


そして初日はナキちゃんの鳴き声が響いていましたが
この日はエゾシカの声が響き渡る・・・・近くにねぐらがあったようです。
まぁ、ヒグマよりはいいですが。


さぁ、3日目は五色岳、五色ヶ原へと向かいます。








ハイマツ帯でしたかー。
いわゆる『薮漕ぎ』するのかな?(丈は低そうだけど)
ってことは、そのルートの登山者は皆、青あざ?!
なかなかヘヴィーなルートですね~。

エゾサンショウウオ、かわいいですね。
ぷかぷか浮かんで日光浴?
2009.08.06 11:45 | URL | mica #Ck7CpV5o [edit]
旭岳やトムラウシの風景は最高ですね。エゾ鹿の鳴き声ってどんなふうなのかしら。それを聞きながら眠るなんて素敵!!なんだかハイジみたいですね。アルプスの少女ezomomongaさん、きっとハイジのようにわくわくしながら山を渡っていったのでしょうね。
(ああ、主題歌が頭の中をぐるぐるまわっています。)
2009.08.06 16:03 | URL | ねこむすめ #- [edit]
山の地図を広げてしまいました。ものすごい距離を歩かれたのですね。大変な荷物を背負って・・・びっくりです!!
昼間は半袖でも大丈夫でしょうが、夜はかなり寒いのですよね? 寒くて眠れないなんていうことはないですか? シュラフは冬用でしょうか?
1日の寒暖の差が激しいから荷物も多くなってしまいますね。
でも、大変な苦労があるからこそ、かわいいお花や動物たちにもめぐり会えるのですよね。
2009.08.06 21:47 | URL | hime #6iuocMBw [edit]
micaさん、おはようございます♪
そうなんです、犯人はハイマツ!
丈は低いものから高いものまで場所によって様々でした。
顔にもビシビシ当たりましたよ~
アザは折れた枝にぶつかったのが原因なのです。
そういえば、この場所を半そで短パンでトレイルランしていた男性がおりましたよ。
「いてー!ひぃーっ!」と叫びながら走っていましたが
足元は傷だらけ・・・・・
場所を誤りましたね(笑)

エゾサンショウウオ、この姿でプカプカ浮いていたので可愛くって♪
脱力系ですね(笑)
2009.08.07 07:39 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ねこむすめさん、おはようございます♪
大雪の広さを感じてきました~
近く見えても遠いこと!
でも確実に山が近づいてくる感じはなんとも言えません。

エゾシカの鳴き声は、高い声で「キュー」っというような結構可愛い声なんです。
この声、驚いたときなどに発することが多いので、もしかして周りに何かいたのでしょうか!!!
朝方、すごく鳴いていたのです。

ハイジは最初はルンルン気分だったのですが、徐々に足取りが重くなり(笑)ヤギに乗りたくてたまりませんでした。
2009.08.07 07:47 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
himeさん、おはようございます♪
私、地図を眺めるのが大好きなのですが(特に山岳地図)
5万分の1の大雪の地図が何より好物なのです(笑)
いつも「ここからここへこう抜けて~」など夢を膨らませております。
最終日はここより五色岳、五色ヶ原まで行き、白雲避難小屋まで戻りましたので
更に歩いたでしょうか・・・・
でも白雲からヒサゴまで行く方も多いですから、私なんてまだまだです。

夜はやはり冷え込みますが、シュラフの中は暖かいので全然大丈夫です。
私が使っているのはマイナス6℃までの3シーズンタイプですが、真夏でもそれぐらいの装備は必要なのでしょうね。
私は暑がりなので、夜はシュラフから飛び出しています(笑)
2009.08.07 07:54 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
いや~、楽しく読ませて頂きました!
「2005 大雪山国立公園 登山案内地図」を眺めながら、ezomomongaさんのブログを見てました。
指で地図を指しながら、「あ、今、ココ?」とか言いながら・・・(笑)。何だか自分も一緒に歩いてる気になってました。

ところで、ちと質問があります。雪解け水を煮沸するのは、まわりにキツネがいるからですか?それとも雪が意外と汚いからですか?私ならそのまま口を付けて飲んでしまいそうなので・・・。

そうそう。テントの写真の左端に見えるの、ジェットボイルですよね?
やっぱお湯が沸くの早いですか?非常に興味があります。
2009.08.10 22:42 | URL | kenychi #rLN40TXY [edit]
kenychiさん、おはようございます♪
やはり大雪は縦走できるので、ここまで行って、翌日はここまで進んで・・・と地図を見ながら計画を立てるのも楽しいのです♪
起伏などは地図でもわかるものの、やはり実際に歩いてみなければわからないこともたくさんありました。

雪解け水を煮沸しなければならないのは、やはりエキノコックスの問題が大きいでしょう。
キツネは山にたくさんいますから。
「万が一」のことを考えると、やはり煮沸が必要なようです。
そのまま飲みたい気持ちわかります!
冷たくて美味しいですもの~
実は「ドリップデリオス」というのも持ち歩いています。
これは災害時にも役立つスグレモノで、水を入れろ過し、そのまま水が飲めるというもの。
エキノコックスはもちろんのこと、ウイルス、細菌までも除去してくれます。

そしてジェットボイルは風にも強く、やはり沸騰するのは早いです!
ガスも他のものに比べると小さいのですが十分。
今は1.5リットルの鍋が欲しいところなのです。
これがまたいい値段で・・・(笑)
2009.08.11 06:33 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
そうですか。やはりエキノコックスは怖いですね。
今後の縦走登山の参考にさせて頂きます。

そして「ドリップデリオス」。ネット検索してみました。
ヤバイです。
最近物欲が抑えられません。
もう少しでポチっと押すところでした(笑)。
災害時にも使えそうなので、そのうち揃えておこうと思いました。

やっぱ、ジェットボイル良さそうですね。
私は今だに20年ものの「キャンピングガス」を使ってます。
カートリッジ探すのが大変です。
2009.08.11 21:33 | URL | kenychi #rLN40TXY [edit]
kenychiさん、おはようございます♪
登山中の分補給、そのままでも大丈夫なことが多いのでしょうが、やはり万が一のことを考えると煮沸なのでしょうね。
キツネは結構見かけますよ。
なので、食べ物の管理などもしっかりしなければなりません。

ドリップデリオス、いいでしょう?(笑)
4Lのものを持ち歩いているのですが、4L入るとラク~(山で泊まることが多いので)
一度汲んできたら、一晩持ちますので(笑)
災害時の避難用品って、山でも使えるものが多いので、いろいろと探しています。
ザック自体が避難袋のようです。

ジェットボイルは山でも時々見かけますよ~
1Lのものは、保温機能のカバーがついているのですが、あれがスグレモノ。
一度沸騰させておけば、なかなか冷えないのです。
麦茶作りのあと冷ましたい時には(ペットボトルに入れるので)困りますが(全然冷めなくて・・・・笑)
2009.08.12 08:32 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/1056-d252831f

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。