Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上富良野岳~上ホロカメットク~十勝岳 後編

Posted by ezomomonga on 19.2009 登山   2 comments   0 trackback
Tag :上ホロカメットク 十勝岳 ミヤマクロスゲ 白銀荘
IMG_8360n2.jpg
上富良野岳に到着すると、そこからは360度の展望。
南東には境山、下ホロカメットク山が連なります。

国境稜線を進んでいくと・・・・・







IMG_8366n2.jpg
八つ手岩のはるか下に出発地点の凌雲閣。
高度感満点です。







IMG_8368n2.jpg
ほどなく上ホロカメットク山(1920m)です。
ここはほんの20分ほどの距離。
先へ進みましょう~







IMG_8382n2.jpg
少々急な岩場を下ってくると見えてきたのは・・・・・・







IMG_8386n2.jpg
上ホロ避難小屋です(トイレあり)
いつもこんな天気なのかしら~中もちょっぴり湿気った臭い(笑)







IMG_8394n2.jpg
上ホロ頂上から下ってきた道を振り返ります。







IMG_8404n2.jpg
先に進んで、次に現れる目印が大砲岩。
ここより三段山へ行くルートは閉鎖されています。
見るからに危険そう~

そしてガスに包まれてきたのですが・・・・・







IMG_8402n2.jpg
よ~く見ると、国境稜線上でハッキリ分かれているのです!
西側の富良野・美瑛方面は雲の中。
東側の十勝方面は晴れ!
なるほどね~妙に納得。







IMG_8398n2.jpg
さぁ、その晴れている東側を見下ろすと、まだ雪渓が残っているのが見えます。
この辺りの原生林が十勝川元流域なのでしょう。







IMG_8410n2.jpg
十勝岳までは大砲岩より1.5km。
この稜線上は狭い道も多いので、ガスがかかり足元が見えないときには注意が必要。
左側は切り立った荒々しい火口です!







IMG_8425n2.jpg
十勝岳のふもとに到着すると現れたのが、ミヤマクロスゲのコロニー。
反対側の望岳台から登ってくる景色とは、まるで違います。







IMG_8439an2.jpg
十勝岳(2077m)到着です。

あらら山頂の看板が新しくなりました!
古いものも愛着があるので(笑)一緒に記念撮影♪

山頂で昼食を済ませ、今度は反対側へと下っていきましょう。







IMG_8442n2.jpg
十勝岳避難小屋まで下ってくると、イタドリの黄葉に包まれます。
これ、ナキちゃんが運んでいるのでしょうね~

白銀荘の看板を左に曲がり、富良野川を渡って(増水時注意です!)進みます。
このコースは人が少ないので、川を渡った辺りからは鈴2個づけ!
ガンガン鳴らして進みます(笑)







IMG_8446n2.jpg
白銀荘に到着したのは、バス時刻の15分前でした。

十勝岳線の時刻表はコチラ

乗り遅れると次便まで3時間あるので(!)私たちは下着やタオルなどをザックに詰め
温泉に入れる用意もしていきました。







IMG_8448an2.jpg
は~い、バスがやってきました。
ここを走っているのはマイクロバスです・・・・道が狭いですからね~
車を止めてある凌雲閣まで一気に登ります!

このグルっと一回りコース、かなり気に入りました!
紅葉、火山、360度の展望、(夏は花も♪)、見所満載です。


  参考コースタイム(5万分の1地図記載)

    十勝岳温━(2:50)━上ホロ━(1:30)━十勝岳━(3:00)━白銀荘
       Total 7:20


  実際かかった時間(休憩含む)

     十勝岳温━(3:05)━上ホロ━(1:40)━十勝岳━(2:20)━白銀荘
       Total 7:05

     ※十勝岳下りは、バスに間に合うかも~と、ちょっと急ぎ足でした。
       以前下っている道なので起伏や地質もわかっていた為可能でしたが
       実際は、もう少し時間に余裕を持って歩くのが良いでしょう。






国境稜線を境に晴れと曇りが分かれているところ、すごーく面白いです。その境目に立った気持ち、どんなでしたか?山の頂上に立った人しか経験できないことですよね。すごく興味あります。
2009.09.20 17:20 | URL | ねこむすめ #- [edit]
ねこむすめさん、こんばんは♪
返事が遅くなってしまってごめんなさいね~
連日の登山で、帰って来て即寝状態が続いていました(笑)

この国境稜線上に立つと、天候の違いもわかりますが
景色の違いにも驚かされるのです。
富良野・美瑛方面は切り立った壁、そして火山。
緑も少なく荒々しい姿を目の当たりにできるのですが
一方十勝方面はというと・・・なだらかで穏やかな印象。
緑も多く、お花畑~といった感じなのです。
かなり不思議な光景ですが、実は道が狭く足がすくんでしまうような場所もありました。
旭岳などの表大雪と呼ばれる場所とは、また違った壮大な地球の歴史を感じられるところでした♪
2009.09.22 01:31 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/1091-6d636830

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。