Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望岳台~美瑛岳~十勝岳  前編

Posted by ezomomonga on 25.2009 登山   4 comments   0 trackback
Tag :美瑛岳 十勝岳 望岳台 ポンピ沢
IMG_8692n2.jpg
連休中、第2弾となる登山は「美瑛岳」へ。

TOP画像、朝焼けの十勝連峰ですが、右側で噴煙を上げているのが十勝岳です。
(「いんでないかい」の「で」の下です♪)
その十勝岳の麓より登り始め、その左隣の尖った「美瑛岳」へと登ります。
帰りは稜線を十勝岳に向かって進み、山頂より望岳台へと下るルートです。


まずは、望岳台をスタート。
1時間ほど進み十勝岳避難小屋が見えてくると、雲ノ平分岐に到着です。
ここより左に進んで行きます。







20090921bieidake01.jpg
この日の朝は、麓でも零℃近くまで気温が下がったので
山の草木はすっかり凍えていました。
見事な白いフリルです♪

葉っぱに集まった雫も全て凍り、足元はサクサクの霜柱。







IMG_8707n2.jpg
やがて麓を見下ろすと、溶岩の跡が見られました。
ここを流れていったのですね~







IMG_8744n2.jpg
せっかく登ってきたのですが、途中より下ります。
そして現れたのは深い函状の枯れ沢・・・・まだ雪渓が残っています。







IMG_8743n2.jpg
ここを渡るには、ロープを使って降り、再び登ります。
岩に足をかけやすいので、そんなに苦労することなく登れるでしょう。







IMG_8746n2.jpg
そしてポンピ沢へ。

ここより本格的な登りが始まります(ここまでは序章です・・・・2時間ほどかかってますが)







IMG_8751n22.jpg
下が見渡せる場所から写真を撮ってみました。

一度、望岳台より登ってきて、ポンピ沢で一旦下るのがわかります。







IMG_8755n22.jpg
高度を上げてくると次に現れるのが分岐。
白線は、グングン高度を上げて美瑛岳に向かうコース。
桃色線は、美瑛富士のコルを経て美瑛岳に向かうコースです(美瑛富士避難小屋もこちら)
頂上へは桃色線で描いていますが、実際は裏側から登ってくるので見えません。

今回は、白線のコースを。







IMG_8760n2.jpg
ぐんぐん高度を上げると、十勝岳と幾つもの火口を見ることができます。
いつ見ても荒々しいこと・・・・・







IMG_8772n2.jpg
美瑛岳山頂(2052m)到着です。
こちらは東方向。
十勝岳へは、正面の切り立った岩場を右へと進んでいくことになります。







IMG_8781n222.jpg
北東を眺めると、表大雪から石狩連峰まで一望です。







IMG_9622d2.jpg
オプちゃん越しにトムラウシ。
なんとも贅沢な眺望です♪♪♪


帰りは十勝岳経由なので、先は結構長く・・・・辛い。
ちょっとしたアクシデントもあり・・・・・やっぱり辛い(笑)


              後編に続く






未踏です、美瑛岳。気になっておりました、美瑛岳。

そっかー、美瑛岳山頂からだとトムさんの形は猫耳に見えるのですね(^-^)。十勝岳山頂からの眺めとはまた違ってますよね?

月曜日かな?この日は農場も霜で一面真っ白になりましたよ!。

上ホロカメットクからも、美瑛岳からも、十勝岳アタックは厳しそうですねぇ(>_<)。私はこう見えて高所恐怖症なので(笑)、どちら側からも無理な気がします(^_^;)。ezomomongaさんのブログで楽しませていただいて十分に満足ですぅ~!
2009.09.25 19:16 | URL | みや #- [edit]
美瑛岳も行ったのですね~。凄いわ、ホント!大雪を制覇してますね!
山の名前もよく知ってるね~。←のコース図もわかりやすいわぁ。
一緒に登山してる気分です♪(私達が挑戦出来る日は来ないかもですが。笑)
白いフリルがまたステキ♪♪
今週末も天気が良いし、きっと登ってますわね!(もう決め付け!笑)
朝の冷え込みも厳しそうなのでフリフリ三昧かしら?
でもアクシデント?何かしら?気を付けてね。

そうそうニセカウも素晴らしかったですよ~♪
風もなくて暖かく絶好の登山日和でした!
比較的、登りやすいし、混んでないし、いい山でした♪
更新はまだまだ先になるけど~i-229
2009.09.26 08:53 | URL | aki #- [edit]
みやさん、こんにちは♪
行ってきました、美瑛岳。
十勝連峰、少しずつ攻めてきたいと思っています(笑)
確かに、美瑛岳~十勝岳やカミホロラインも高度感は満点かも!
火口側が切り立っているので、ちょっと足がすくんでしまう場所も多いかも。
そんな場所は下を見ないように、へっぴり腰で進んでいますよ(笑)

そして、この日の朝はめちゃめちゃ寒かったですよね~
十勝岳山頂の予想気温もマイナス6℃だったので、かなり冷え込んでいたのでしょう。
霜柱が長いものでは5cm以上もあって、カキ氷のようでしたよ♪

トムラウシはこの角度からは猫耳ですよね~
他の場所からは、こうはみえません!
みやさんは日帰りでトムラウシに行くぐらいですから体力は全然問題ないでしょうね。
いつかはトムラウシ行きたいです~♪
2009.09.26 09:50 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
akiさん、こんにちは♪
お帰りなさ~い(あ、とっくに帰ってきてた?・・笑)
この日は冷えてて、まぁ~みんな凍っていましたよ。
毎年、この姿を見なくては気がすまないので(笑)寒い日イコール決行日であります!
明日も確か冷えるんだよね~ぐふふ。

ニセカウに登った日も天気がよかったでしょう?
以前、平山に登った時に「ニセカウの方が道もいいし登りやすいよ~」と教えてもらって、いつか行きたいと思っているんですけどね~
是非是非、参考にさせてくださいね。
のんびり(笑)待ってます♪
2009.09.26 09:56 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/1098-dafc39a9

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。