Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のピチピチ登山 第二弾 三峰山へ~後編

Posted by ezomomonga on 13.2010 ナキウサギ   19 comments   0 trackback
Tag :三峰山 ナキウサギ
DPP_2342ad3.jpg
三峰山のガレ場に棲んでいるナキちゃんは警戒心が強いのです。







DPP_2363d3.jpg
多くの登山者が行き交いますからね~
周りを入念にチェックしてから出てきます♪







DPP_2339ad3.jpg
岩の間からピョコピョコ顔を出しながら走っていきますよ~。







DPP_2315ad3.jpg
出ました!おなじみコヒオドシ。
日向ぼっこですね♪







DPP_2312ad3.jpg
ナキちゃんの貯食場(ここはわりと小さめ)発見!
奥の方にもしっかりと詰めていました。







DPP_2316ad3.jpg
遠くでもピチーッ







DPP_2313ad3.jpg
割とそばでもピチーッ。

ここもナキちゃんの声を聞きながら休憩できる素敵なポイント♪
ついつい時間を忘れてのんびりしてしまいました。







DPP_2360d3.jpg
国境稜線の東側と夕張山系の見える南側は厚い雲に覆われていました!
不思議なことに、麓郷の辺りだけがポッカリと穴が開いていました。
そこに雲が流れ込んでいく様は、まるでブラクホール!







DPP_2347d3.jpg
東側から襲いかかってくる厚い雲!富良野岳を覆い始めています。







DPP_2349d3.jpg
山の天気は変わりやすい。







DPP_2348d3.jpg
そろそろ帰らなくてはね~







DPP_2352d3.jpg
登山者も飲み込まれていることだし・・・・・







DPP_2367d3.jpg
もうすっかり葉を落とし始めているこの辺り。
大好きなダケカンバの幹が姿を現して、紅葉の時より興奮気味の私♪
やっぱり・・・・好き


帰りは富良野岳分岐より周っての下山となりました~
(富良野岳のダケカンバがこれまた美しいのです!)


あまり参考にならない我が家のタイム
  登り(かみふらの岳経由、三峰山まで)   3:00
  下り(富良野岳分岐経由、ちょっと急ぎ足) 2:30





ブラックホール。。。
素晴らしい写真ですねー。

紅葉もそろそろ終わるんですね。
また冬が来る((+_+))
2010.10.14 15:19 | URL | SLライダー #- [edit]
ここでは家政婦ナキちゃんですね。(笑)
沢山貯食して、無事に冬を乗り越えてほしいです。

なるほど~~、行きに300階段を登って、帰りに富良野岳分岐を回って降りればいいのですね。
疲れた足で、300階段を降りるのは本当に辛すぎますね。私なら絶対膝を痛めそうです。

やはり、とっても為になるezomomonga様の生の声!!ありがとうございます!
腰痛気味とのこと、悪化しませんように。お大事に!
2010.10.14 19:08 | URL | hime #6iuocMBw [edit]
ぴちぴち山、いいですね~
声を聞きながらの休憩は、最高ですね^^
ダケカンバの幹、私も大好きです
知床でもきれいでしたよ^^
2010.10.14 23:10 | URL | #- [edit]
SLライダー さん、おはようございます♪
この日は下に雲海、上も雲~
その中間にいる自分がなんとも不思議な感じでしたよ♪
そして真っ白な雲の絨毯、あのブラックホールはなぜなのか!
あそこは何処なのか!気になって気になって(笑)
真っ白なので、なかなかうまく写真に収めることができなかったのですが
なんとなく雰囲気が伝わったでしょうか。

そして、いよいよ朝晩寒くなってきましたね~
雪が降るのももうすぐかしら~(あ、喜んでいますが、嫌いな人も大勢いるので抑え気味・・・笑)
2010.10.15 08:21 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
himeさん、おはようございます♪
私はへなちょこ登山ばかりなので、楽な方へ楽な方へ~と足が向かってしまいます(笑)
バリバリ登山をする方には全く役には立ちませんが(笑)、下りに膝に負担のかからない方法や道はおまかせあれ!(十勝岳連峰のみですが・・・・笑)
しかも300階段、上部の方は階段の面がちょっと斜めになっていて
微妙に怖いんです(登りは気になりませんが)
早朝、霜が降りている時間帯も滑りやすいので気をつけなければいけません(この場所、日蔭なので遅くまで階段に霜がついています)
いつか、この辺りにも足を運んでみてくださいね~

腰痛の方は「腰痛ストレッチ」をしているので、なんとなく(笑)大丈夫です♪
今週末は夫が仕事なので、山には行かずに大人しくしていま~す。
2010.10.15 08:29 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
名無しさん、おはようございます♪
ごめんなさいね~誰でしょうか。

ピチピチ登山は、疲れが吹き飛ぶのでいいですよね~
ちょっとへなちょこな私に向いています(笑)

そして、秋から冬のダケカンバはいいですよね~
独特の雰囲気、寂しい感じはするけども味があって。
知床方面も綺麗だったのですね~
想像してニンマリしています。
今シーズンも各地のダケカンバを見たいと思っています♪
2010.10.15 08:33 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ピチピチ登山の主役、ナキちゃん登場!!!かわいいな。
でもそのあとの山の秋の風景に
感動しました。
ダケカンバ(私、ずっと白樺だと思っていました。)の白い幹と赤い紅葉、
その上を流れる霧のような雲。
冷たい空気がこちらまで伝わってくるように感じました。
 おもわず深呼吸しましたよ。
こちらで秋を感じるものというと
なにかなあ。
 薄紫色の野菊、ケイトウのどっしりとしたビロードみたいな花(?)でしょうか?セイタカアワダチソウも黄色になってきました。
東京の郊外の中途半端な感じの田舎でも、子供のころを思い出す秋の景色は
意外とあるものです。
 ちょっとうれしいな。
2010.10.15 09:12 | URL | ねこむすめ #- [edit]
雲と雲の間の空間、なんてすてきなんでしょうか…!

波のように押し寄せてくる雲も、すばらしいですね。

この時空に私もいたかった、と思わせられました。
(それにはかなりの体力や覚悟がいるのでしょうけど…。)
2010.10.15 23:42 | URL | sakiko #- [edit]
ねこむすめさん、おはようございます♪
登山を兼ねた動物観察は、可愛いコたち&刻々と変わりゆく山の景色を見られるので一石二鳥なのです。
特に十勝岳連峰は、いつも国境稜線の西側と東側で天候が全然違うので
眺めているだけでも楽しいのですよ~
激しく流れてくる雲、ひんやりです!
もう「寒ーーーーっ」なのですが、思わず深呼吸してしまいたくなるんですよね~

北海道の山は、シラカバではなくほとんどダケカンバなのです。
幹の色も真っ白ではなく黄色みがかっており、成長していくにつれ幹は横へと広がりを見せ
独特のウニャウニャ~っとした(笑)枝ぶりが目立ってきます。
雪が積もってしまうと、真っ白な雪と重なってしまうのですが
この時期、葉を落とし始めた頃は幹の姿が浮き出て美しいでしょう?
もうーーーー大好きなのです♪

ねこむすめさんも、心に残る「秋の風景」をたくさんお持ちなのでしょうね~
この季節は、ちょっとしんみり、ちょっと懐かしく、思い出すとジーーンとしてしまう風景が多いですよね。
やっぱり「四季」がはっきるしている日本って素晴らしい♪
2010.10.16 07:45 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
sakikoさん、おはようございます♪
一面真っ白な雲・・・・ファインダーから覗いても真っ白で(笑)なかなかうまく写せません!
実際は・・・迫力ありましたよ~
あまりにもこの雲の高度が高かったので、山々も隠れてしまっていました。
これが、山頂だけでも出ていると雰囲気が伝わるのですけどね~

奥の方、光が射しているでしょう?
上も雲に覆われていたのですが、時々上空がポッカリと開き光が射すのです。
(見えている山は芦別岳ではないかと思われます)
なんとも不思議空間でした♪
2010.10.16 07:57 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
雲の中で、雲を撮るのって、なかなかむずかしいですよね。
でも、ezomomongaさんの写真からは、その迫力や荘厳さも伝わってきました。どきどきしました。

「時々上空がポッカリと開き光が射すのです。 」
すばらしい瞬間でしょうね。
天使かなにかが見えてしまいそうですね…。
2010.10.16 22:20 | URL | sakiko #- [edit]
ピチピチ三兄弟、魅力的ね~♪
登り3時間は三峰山のどの辺りまで?
富良野岳方面も登った事がないので景色も気になります。
富良野岳の花の時期に行ってみたいな~とも思うけど
人が凄いっ!&タイムも我が家には無理e-330と思ってたけど
この時期なら登山者さんも少ない?
下見を兼ねて挑戦してみたいものです。^^

それにしても雲海、凄いね~!
(ツイッターのつぶやきはこの時なのね。後でほほぉーとわかるのも楽しいね♪笑)
そしてブラックホール!!!
襲いかかる雲は自分がその場にいたらと思うと恐いわ~!
・・・・・この辺りが国境とはどういう意味?
確か富良野岳辺りの登山って、こんな風に稜線で景色(天候)が変わるのだっけ?
いつかお山の上のナキちゃんに会ってみたいで~す♪♪(*^_^*)
2010.10.17 09:19 | URL | aki #- [edit]
ナキちゃん達、ホントにいっぱい!
やっぱり動物に会えるっていうのはいいですよねぇq(〃^∇^)p
ワタシなんか登山とは無縁な状態だから(*T▽T)野生動物とはまず出会えないけど…近くのペットショップでだまって2時間くらいはいれるかも(笑)
あ…“だまって”はいられないゃ!相手にされなくても動物(特に齧歯目系小動物)にはずーーーっと話しかけてます(爆)
2010.10.18 03:50 | URL | micchi #tnKy1nYI [edit]
sakikoさん、おはようございます♪
この場所って、いつも不思議な光景が広がっているので大好きなのです。
晴れの日ももちろんいいのですが、雲が流れてくる時が一番好きかも!
火口が見えるので、地球の鼓動まで感じられるような素敵な山々です。

しかし、この雲は・・・・やっぱり広大すぎてカメラじゃ収めきれません。
あの光が射している山に、確実に天使が降りてますね♪
2010.10.18 07:47 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
akiさん、おはよう~♪
ピチピチ三兄弟山も魅力的でしょう?大丈夫大丈夫、富良野岳もこの山も登れるよ~
だいたい3時間ほどかかるけど、一気に高度を上げていくタイプの山じゃないから。
三峰山も、端から端までも1時間かからないぐらいだしね♪
やっぱり富良野岳に花登山ついで・・・っていうのがいいかもしれないよ~
富良野岳分岐に荷物をデポしてカメラだけ持って富良野岳まで・・・・っていう人が多い場所です(花はそこからがすごいから~)
その後、余力があったら三峰山へ。
もし疲れているようだったらやめてもいいしね♪
混雑ぶりを考えると、花の時期には週末は車の列です。
朝7時でも路駐。
どんどん坂を下っての駐車になるから、登山口まで・・・・かなり登る羽目に!
そう考えると秋登山の方がいいかもしれないね♪

ツイートしてたのはこの雲海だったの~
でもあまりにもスケールが大きくてカメラに収めきれないの~(爆)

そうそう、ここは国境稜線って言われるけど、たぶん昔はこの西側と東側が「国」と呼ばれていたからではないかしら?
ごめんね~詳しくは知らないんだけど(笑)
日高山脈の稜線もそう呼ぶよね~

そして、ここはほんとに西と東で天気が全然違うんだから!
片方曇り、片方晴れっていうのは何度も観ているよ~
自分が立っている場所の左右が違う天候なんだもの~信じられない光景です!
そしてこの十勝方面から雲が流れてくると、麓から見ていると雪崩のように雲が下りてくるのが見えるんだけど、
こうなると天気が下り坂のサイン。(毎日窓から山を見ていた経験上)
山にいても、こんな感じに流れてきたら早く下りなければいけません。
2010.10.18 07:59 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
micchiさん、おはよう~♪
いつか可愛い息子くんと北海道に遊びに来て~
一緒に円山行ってリスちゃん三昧しよ~(目が爛々の光景が浮かぶ・・・・笑)
そうだよね~micchiさんなら話しかけるよね(≧∇≦)
ナキちゃんもかなり癒し系(おとぼけ系?・・・笑)ですよね~
突っ込みどころ、満載ですよ♪
2010.10.18 08:07 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
この場所はよく行かれる場所なのですね。
こんなすてきな場所に気軽に(?)行けるなんて、北海道生活、いいですね☆
生活の質が高い気がします…。
2010.10.19 20:10 | URL | sakiko #- [edit]
sakikoさん、おはようございます♪
山の上の方には、ナキちゃんって結構いるのです!
山を登っていると、その鳴き声の多さに驚かされるのです。

そして、この登っている山は、以前住んでいた場所の傍なので
比較的多く足を運ぶ場所でもあります(何度も登っているので慣れているところが一番♪)
夏は花を存分に楽しみ、秋はナキちゃん観察を楽しむことができる素敵な場所なのです。

札幌からは少々距離がありますが、我が家はあまり気になりません(爆)
2010.10.20 08:54 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.23 11:39 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/1339-10a7c365

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。