Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美瑛岳~十勝岳

Posted by ezomomonga on 26.2011 登山   14 comments   0 trackback
Tag :十勝岳
DPP_6307a.jpg
美瑛岳を後にして、慎重に下っていきます(へっぴり腰・・・笑)






IMGP1355a.jpg
周りの雄大な景色は見えないものの、この時期も足元は賑やか♪







DPP_6309a.jpg
突風にあおられながらも・・・・・







DPP_6314a.jpg
チングルマのホワホワの前では立ち止まってしまうでしょう。







DPP_6312a.jpg
何処までもホワホワ~(´ω`*)







IMGP1368a.jpg
何処までもブルーの絨毯(´ω`*)(イワギキョウ)







IMGP1372a.jpg
花畑が終わるとミヤマクロスゲのコロニー現る!(右前方、鋸岳)
火山礫を一面に覆うスゲ。
すごい生命力だわよね~







DPP_6319a.jpg
「あの道を来たのよね~」
とか、言っているのでしょう(笑)
(指をさしているのは美瑛岳)







IMGP1377a.jpg
そして、足元は刻々と変化していく!
黒い火山灰、1枚上の写真のようなゴロゴロ状態から、
進むごとに細かくなっていくのがおわかりでしょうか。







IMGP1379a.jpg
かなり足元の火山礫が細かくなったところで振り返ると・・・

ドーーーンと美瑛岳。
やっと姿を見せてくれましたヽ(`(`(`(`ヽ(`Д´)ノ







DPP_6330a.jpg
と思ったら、鋸岳の上には日暈が!
あらら、また下り坂なのかしら!!







IMGP1382a.jpg
急ぎたいのはやまやまなのですが・・・・・







IMGP1385a.jpg
ここからは1歩進んでは半歩戻るザレザレ地獄の登りです!
(下りは逆に滑るように下りて行けます♪)







IMGP1386a.jpg
ようやく十勝岳山頂がチラリ♪







DPP_6331a.jpg
ささ、急ぎましょ。
(ここまで来ると、驚くほどに植物ゼロ!)







IMGP1388a.jpg
辺りを見渡すと荒涼たる風景。
これが見たかったのです~。

どうもこの辺りは足を止める回数が多くなってしまうわ。







IMGP1389a.jpg
と言っている間に、無事に十勝岳山頂に到着♪







DPP_6336a.jpg
境山~下ホロカメットク方面が美しかったぁ。







DPP_6333a.jpg
しかーーーし、下る方面は・・・・・







DPP_6334a.jpg
こんなですけど!Σ(゚Д゚|||)







IMGP1394a.jpg
ヨレヨレになりながらも、無事に下山。
雨にも当たることなく・・・って、あら?いつの間にか雲がなくなってるわ!
この色は・・・そうです、もうすぐ日暮れです。
いったい何時間山に居たのでしょうか!

   答え:12時間(爆)


  ※コースタイム 
    望岳台~美瑛富士コル周りで美瑛岳~十勝岳~望岳台 12:00(休憩1:30含)

  ※夏山ガイドのコースタイム   09:10
  


いやはや、望岳台→美瑛岳→十勝岳→望岳台という長編、ありがとうございましたー。
歩く距離と時間が長ければ、レポもメチャ長編でしたね。
私がこの間、訪れた時と様子が違う部分を見つけては、『おおぉ~。函状の沢の雪が消えている!』とか、『おおおぉ~~~っ!チングルマ花畑が毛畑に変身しているぅ~っ!』とか、『青いイワさんが咲いている~っ!』とか、楽しく拝見させて貰いましたぁ~。
週末は天気が良さそうなので、私もどこでもいいから行きたいなー。
(^o^)
2011.08.26 18:43 | URL | 隊長 #qZoO7Gjo [edit]
長丁場だったのですね~。
本当にお疲れさまです♪

いつもezomomongaさんご夫妻の仲の良さに 私まで嬉しくなっちゃうのですけれど。
足もみもみまで♪
旦那さま、お優しい~(#^.^#)ノ
十勝岳の山頂はきっと私には当分(いや、ずっと?)無縁かな~と思いますが、こうして記事を拝見して 行った気分にもなってしまいます~♪
またお二人の後ろ姿がいい!!

チングルマのほわほわにもとても和みました(*^▽^*)
今週末はお天気良さそうなので、私も またお山に行ってこようと思います♪
2011.08.26 19:07 | URL | なおなお #5UYpC0RE [edit]
チングルマのほわほわ~の絨毯、イワギキョウのブルーの絨毯、秋の訪れを感じて、ちょっぴり寂しくなるけれど、とっても素敵な景色ですね~。
お天気もいつの間にか青空が写っていたり、ガスったり・・・本当に景色も地質もコロコロと変化に富んだ登山でしたね。
地図を見ながら、ブログを拝見し、こんな所を!?こんな距離を!?とびっくりしています。

それもこれも「足揉み」のお陰!ですね。「半強制的に」?!(笑)、それも3回も・・・
でも、愛情がなかったら絶対できませんから・・・
周りにいた人たちは、うらやましいなぁと思っていたことでしょう。

そう言えば、テレビでも、疲れない登山の仕方を取り上げていた時に、下山の前に、一度靴を脱いで、岩の上を少し歩くと、足の感覚が戻って、下山中に膝を痛めたりしないと放送していました。
今まで途中で靴を脱ぐことはありませんでしたが、これからは実践してみます。

そうそう、黒岳に泊まるときは、1日ナキちゃん待ちをしたりしますが、午後になるとめまぐるしくお天気が変わって、ガスったり、晴れたりの繰り返しみたいなことが多いです。
初めて経験したときは、ガスってこういうふうに出てくるんだぁと感激しました。(笑)

カメラは、やはり前に持っていらっしゃるのですね。
私も同じように、首と、腰の後ろで止めるベルトがついているバッグに入れているのですが、ものすごく首が凝って、辛いのです。
カラビナでザックに装着すれば良いのですね。
すごく良いお話をお聞きしました。ありがとうございます。次回、試してみます。

そう言えば、一番上のお写真を拝見し、うれしくなりました。
ザック、同じメーカーで、色も少し似ています。
私は昨年3月にそちらに行く際、防寒着を山ほど詰め込む為に、rigde40に買い換えたのですが・・・

明日、明後日はどちらへ行かれるのでしょう。
また素敵なお写真、登山報告、楽しみにしています。

追記:
オプちゃん、制覇ですか!!やったぁ~~!凄すぎる!!
しかも、これ以上はない快晴ですね。
十勝岳連峰制覇、おめでとうございます!!!
2011.08.26 19:24 | URL | hime #6iuocMBw [edit]
凄いわ~!!!!!
写真を見てるとあっという間に着くように思えてしまうけど
どんだけ長いのでしょう~私にはムリムリ∑(゚ω゚ノ)ノ
そうか~裏技!?はご主人の足モミモミでしたか♪私も私も(≧з≦)(笑
このコースは無理だけど、いつか美瑛岳や石垣山は行ってみたいわ~♪
(左に左にライン制覇?笑)
イワギキョウいっぱいやチングルマのホワホワは美瑛岳~美瑛岳稜線分岐?

うんうん!境山~下ホロの雲、美しい~♪
そして十勝岳からの(下る時の)湧き上がる雲が凄いね~!
迫力あるけど、この雲へ突き進む?と思うと恐いね~!(@_@;)

そしてそして山スカデビュー♪可愛いわぁ~♪♪(^O^)/
どう?擦れ感がなくて歩きやすくない??
まぁ私は写真撮るとき大股開いてしゃがんでしまうので(~_~;)
最近はショートパンツばっかりだけど~
この歳になると最初はやっぱりちょっと恥ずかしいけど
一度履いてしまったらこっちのものという事で!(爆
2011.08.27 14:42 | URL | aki #- [edit]
ガシガシ登ってますね~
ezomomongaさんのコメントはいつ見てもおもしろいわ~v(≧∇≦)v
いろんな花が咲いていたり、こんな砂漠のような風景もあるんですね~
ガスが向かってくる感じがすごいですねw(*゜o゜*)w
でも、雨降らなくて良かったですぅ
疲れない登り方やコツってあるんですかぁ
私はいつも、筋トレも何もせずに登って、筋肉痛になってますo(´^`)o
山に行きたいけど行けないのはつらいですね。。(T^T)
ここで楽しませていただきますっ(*^.^*)エヘヘ

2011.08.27 14:46 | URL | るっこら #- [edit]
荒涼たる風景がすごいです!
昔、仮面ライダーとショッカーとかウルトラマンと怪獣なんかが戦った地ですな?
ezomomongaさんのアップもたいへん宜しいかと思います。
2011.08.27 22:35 | URL | おじ #8w8Th2ek [edit]
隊長さん、おはようございます♪
いやいや、この行程大好きなんですけどね~
長くて疲れます(笑)
最後の最後に十勝岳を下るのが、疲れた身体にこたえますゎ。
膝が~腰が~って(笑)

隊長さんが訪れた時は、チングルマの花畑だったでしょう?
歩きながらそんなことを話しながら楽しんでいました♪
もうすっかり秋の様相でしたが、とても楽しかったです(≧∇≦)

そうそう、美瑛岳に登るのに、ぐるりと美瑛富士のコルへと廻ったのですが
(そちらの方が楽に登れるような感じがしたので)
全然変わらず(笑)時間だけがかかってしまいました。
最初から素直に美瑛岳に行けばよかったなぁ~
2011.08.29 08:35 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
なおなおちゃん、おはよう♪
お互いグッタリの朝ですね(笑)

長い距離を歩くと、足裏が疲れて~
早め早めに揉んでもらいました(爆)
やはり最後の十勝岳下りで、もうヨレヨレでしたよ~
でも力を抜くとズリっと滑るところが多いので、ずっと足裏緊張・・・
更に痛くなる~って感じでした。

基本的に花が咲いている山が好きなのですけど
十勝岳周辺の火山も、雰囲気がたまらなく好きで、ついつい登ってしまいます。
ポツンとメアカンキンバイが咲いているだけで、愛おしくなっちゃうんですよね~
きっと秋にも登ってしまうんだろうなぁ~
北海岳、旭岳、そして緑岳と登っているなおなおちゃん、
十勝岳も全然いけちゃいますよ~ヽ( ´▽)ノ
2011.08.29 08:49 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
himeさん、おはようございます♪
山は秋の風が吹いて気持ちがいいのですが、ふもとはまた夏がぶり返しております!
あぁ~山はよかったなぁ・・・・(現実逃避・・・笑)

どうしても長距離を歩くと足裏が疲れるのですよね~
足裏の4本のアーチがバランスよく整っていないと痛むと聞くので
近々ソールを替えてみようかと思っています。
確かに、スキーブーツも何もしていないと、長く滑っていると痛むのですが
足型をとったインナーを装着すると、痛みは激減しましたから、
ソールの効果は実証済みです♪
と、それまでは揉んでもらうということで(笑)

靴を脱ぐだけでも、効果は絶大です。
足裏を揉んで、足首からふくらはぎ~下からマッサージ。
またふくらはぎを伸ばすストレッチも効果あります。
あとは足裏を合わせて股関節をストレッチ。
と、私ったら山でこんなことやってます(目立つわ!・・・・爆)
でもストレッチの効果って絶大なので、やめられませーーーん。

そして、カメラバックはきっと同じ感じのものですね♪
上部にカラビナ1つ。そして両サイドに一つずつです。
ザックとカメラバックの相性もあるので、カラビナも大小揃えておいた方が
長さも替えられていいですよ♪
首の疲れも減ると思うので、是非試してみてくださいね~

昨日は山でテント泊だったのですが、日暮れとともに気温はぐんぐん下がりました!
himeさんも防寒の準備は万端にしてお越しくださいね~
ウラシマツツジも赤くなり始めていますよ~ヽ(▽`)ノ

あ!そしてそして、オプちゃん最高でした!
もう大感激の光景がそこに!
天気が良かったので360度の絶景に言葉も出ず・・・・
写真を撮るのも忘れて、しばしボーーーっとしておりました(笑)
2011.08.29 09:03 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
akiさん、おはよう♪
いいでしょ、いいでしょう、この雰囲気。
こうしてあななたちも「十勝連峰」の魅力に取りつかれていくのよ・・
ふっふっふっ
右側は制覇しているから、ほら、左に左に(爆)

今回は休みどころも多いから「足揉み」も多かったの~
私ってすぐに靴脱ぐから(笑)
中岳温泉でも、ご飯食べている時から脱いでたでしょ?(笑)
今度はてっちに踏み踏みしてもらっては?(笑)
私がしてもらいたーーーい!

そして、最近ゲリラ豪雨や竜巻警報とか多いでしょ?
晴れていても油断ならないから、こんな雲が出てくると
おもわずレインウエアをすぐに取り出せるように準備してしまうわ!
この雲の中では、再び何も見えず~(この日、何度目!)
でもおなじみの十勝岳だから、安心感もあり。
グダグダになって無事に下りてきました~(あ、昨日もヨレヨレ・・・笑)

山スカね、楽なんだけど、履いているのを忘れることが多々(爆)
2011.08.29 09:18 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
るっこらさん、おはようございます♪
今年は6月7月とあまり登れなかったので、少々爆発気味で登っております(笑)
まだまだ行きたいところがいっぱいあるので、9月はこなせるのかどうか!
やはり、お天気次第ですね~

十勝岳周辺の稜線を歩くと、本当に砂漠のような景色なの!
歩きながら更に実感します!
そんな中ぽつぽつと植物が生えていて、その生命力には元気を貰えますよ~
なぜか稜線でセミの鳴き声もしますしね(笑)
よくトンボやチョウが稜線越えをしているのですが(上昇気流にのって)
まさかセミまで!なんて思ってしましました。
さすがにそんなに飛べないと思いますが(笑)
うーーーん、気になる気になる!

疲れない登り方やコツはいろいろあるのですよ~。
私がやっているのは、まずは最初の30分はスローペースで(どんなに平坦でも)
そして歩幅はできるだけ小さく。
登りも下りも急な場所はジグザクに進む(膝の負担が減ります)
休みすぎない(心拍数を一定に保っていた方が楽に登れます)
大股で登らなければならない場所は、後ろの足を蹴らない(前の足に素直に体重をかける)
などです~♪
自分に合った楽な方法を見つけて実践していくのがいいのでしょうね~

オススメの筋トレは(私の場合)、腿上げです(腿が床と平行になるぐらいまで上げます)
まっすぐに立って、腿を交互に上げるのですが、この時背中が丸まったり
反ったりせずに真っ直ぐに。
徐々に足の付け根が痛くなってきますから、自分のできる回数でやめます。
終わったら付け根を伸ばすストレッチをお忘れなく~
大腰筋が鍛えられますので、山でも足の運びがラクになります♪
2011.08.29 09:41 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
おじさん、おはようございます♪
そうですそうです!
仮面ライダーが崖の上に登場する場面も、こんな荒涼たる風景ですよね~(笑)
いつも土煙が舞っているイメージが・・・・
あ、歳が・・・(今更・・・笑)

そして、早朝は霧がかかるシーズンの到来ですね!
先日、早朝通った時は深すぎて(笑)
山はいいお天気でした♪
2011.08.29 09:47 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
わーーーん、望岳台だーーー!!!
あの場所、いいんですよねえ。
何度も行きました、札幌時代。(←どんどん過去になるのが
悲しいです。)(涙)

娘とその友達も連れて行きましたよ、強制的に。
北海道初心者は美瑛富良野というと、ラベンダーと
丘の景色しか行きたがらないのですよ。
(私もそうだった。)(人のことは言えないです。笑。)
夫が旭川の仕事の知り合いの人に、山のよさを教わってきたのが
始まりでした。
以来美瑛富良野方面にいくときは、かならず山にも足を
伸ばしました。

登山こそしませんでしたが、間近に見る十勝岳や美瑛岳は
いついっても感動!!!でした。
望岳台からさらに上を目指す人達を見ましたが、
ezomomongaさんたちもああして登っていったんですね。
すごーーーーい!!!
たくさん素敵な場面をみせてくださってありがとうございます。

2011.08.29 14:25 | URL | ねこむすめ #- [edit]
ねこむすめさん、おはようございます♪
はーーーい、ねこむすめさんの大好きな望岳台ですよ~ヾ(@^▽^@)ノ
私も、なぜかこの場所が大好きで、札幌に越してからも訪れると
「あぁ~落ち着くわ~」と、いつも感じています♪
平日も夕日を見によく訪れて、季節の移り変わりを楽しんだものです。
(10分ほど登っただけで、景色が変わるんですよね~)

やはり、富良野・美瑛方面と言えばラベンダーと丘の風景。
あまり望岳台には足を運ばないかもしれませんが、一度行くとあのドーーンと聳える山並みに圧倒されちゃうんですよね~♪

下から見るのと、実際に歩くのとではまた全然違っていて
直線的に見える美瑛岳~十勝岳の稜線も、湾曲していて距離があるのですよ。
そして足元は切り立った崖が多く少々足が震える場所も!(ビビリ屋なので・・・・笑)
そして、十勝連峰・・・続きます(笑)
2011.08.30 07:34 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/1465-5bdf19bd

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。