Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オプタテシケ山へ

Posted by ezomomonga on 31.2011 登山   12 comments   0 trackback
Tag :オプタテシケ山 ベベツ岳
DPP_6437a.jpg
翌朝、軽く朝食を済ませていよいよオプタテシケ山へ!
美瑛富士と避難小屋(右下)には石垣山の影♪

もちろん朝からピチピチ大合唱です(´ω`*)







DPP_6439a.jpg
まずは石垣山を登って、後ろ側に巻いて行きます。
(この日も麓は大雲海)







DPP_6441a.jpg
ピチピュルゥゥ~ ピチピュルゥ~(穴に引っ込む時の鳴き声)を聞きながら
申し訳なく石垣を登ります(ちなみに登山道です・・・・笑)







DPP_6443a.jpg
来た道を振り返ると、美瑛岳ドーーーン!(右)
その後ろに境山、円錐形が美しい下ホロカメットクが続きます。

この辺りからは十勝岳は美瑛岳の陰に隠れて見えません。







DPP_6444a.jpg
風に揺れるチングルマの実は、もうすっかり秋の佇まい。







DPP_6447a.jpg
さぁ、オプちゃんに向かって進みましょう♪







DPP_6457a.jpg
石垣山から、ほどなくベベツ岳。
もちろんこの辺り、どこもかしこもピチピチ♪







DPP_6493a.jpg
そして大きなケルンを越えると、いよいよベベツ岳の下りです。
ここで一旦、グーーンと下るのです(はい、帰りは登り・・・・)







DPP_6463a.jpg
振り返るとこんな感じ。
はい、ここもピチピチーっ(´ω`*)







DPP_6464a.jpg
さぁ、下りきったら最後はオプちゃんへまっしぐら!







DPP_6465a.jpg
日の出と共に向かった第一陣は、すでに折り返し。
皆さん口を揃えて「素晴らしかったですよ~」「今日は素晴らしい~」と。
(ふもとの雲海、残すところ上富良野ですね・・・笑)







DPP_6509a.jpg
あと少し~♪
ちょうどツアーの団体が登頂していたので、この辺りは時間調整でゆっくりと登る(笑)
たぶん時間がきっちり決まっているでしょうから、30分ときりのいいところで下山と読む!

ぴったり、予想どおりでした(´ω`*)







DPP_6519a.jpg
ということで、山頂では少人数でまったり。
(山頂でナキちゃん見ました・・・爆)


  追記ここで、ブログを見てくださっている山の大先輩からの貴重な情報!
   オプちゃんの標高は・・・2012m。
   そうです、来年は2012年ですよ~((((≧▽≦)))
   「Year Peak 」(西暦=標高)というのですね~
   全然気づきませんでした、私!
    
   ということで、来年はグーーーンと人気が出ちゃうのかしらね♪
   さぁ、みんな行こう!
   登っちゃおう!!







DPP_6523a.jpg
やはりここからの展望は素晴らしかった~
「ここからの景色をどうしても見せたい!」と夫が言っていたのも納得です!
来てよかったぁ~*≧Д≦

左から旭岳、中央左は白雲岳、右の猫耳がトムラウシ。
そして、オプちゃんからトムラウシへ向かう縦走路も見えました。







DPP_6522a.jpg
ここは360度の展望!
トムラウシの北東には北大雪、東大雪の面々。

ニペソツとウペペサンケの間からは、遠く阿寒の山も!







DPP_6520a.jpg
振り返ると、美瑛富士、美瑛岳、十勝岳山頂がちょこんと。
そして境山から下ホロ、その後ろに日高山脈がドーーーン。
十勝平野までもが見えました*≧Д≦

ここ、何時間も居られます!







DPP_6480a.jpg
後ろ髪をひかれる思いでオプちゃんを後にします(また絶対に来るわ!)


この美瑛富士避難小屋からオプちゃんへの道は、景色もよく歩きやすく
アップダウンはあるものの、あまり苦にはなりませんでした。
なんといっても、そこらじゅうピチピチですから元気を貰えます♪

も・ん・だ・い・は・・・・・

白金から美瑛富士へ向かう道ですよ!
あの道はね~
あまり通りたくないのですよ(特に重装備では)
雨の後は避けた方がいいでしょう。

次回は望岳台から美瑛富士コースにしようかしら・・・・
それとも十勝岳に登っちゃって稜線歩こうかしら・・・・
と、今回のコースはすでになし(笑)







IMGP1439a.jpg
テントに戻って、シュラフ干して、片づけて~
少々軽くなった荷物を背負って出発です。

ちなみにここ「美瑛富士避難小屋」にはトイレなし、水場もなしなので
携帯トイレの持参を忘れずに~
もちろん、水もたっぷり必要です。
今回は食料用の水3リットル、飲み水用2日分で5リットル(二人分)持参。
(ほとんど夫が担いでいます。カメラ2台とレンズも・・・・笑)
軽~く20キロは越えていたでしょうね。







IMGP1444a.jpg
無事に到着した時には、私、叫んでしまいました!
ふぅ~疲れたわぁ。
でも、楽しかったわぁ・・・

やっぱりこの登山道がね~ブツブツ。




※GPSを確認していないので、かかった時間はのちほど♪





とうとう行ってきたのですね、オプー!

オプーに立つと、トムラウシ山が近くに見えるし、『さっ、コスマヌプリ、トムラウシ山方面に下りるか?!』って気持ちになりませんかぁ~っ?!(笑)
そりゃないかぁ~。やっぱり遠いですよねー。

数年前、このオプタテシケ山の山頂標柱に羆の毛が付着していましたよ。
臭いをクンクンしたら、獣臭バリバリでしたー。
体を擦りつけたのでしょうねー。

きっとezomomongaさん達だけじゃなくて、羆さんもこの場所がお気に入りなんだと思います~。
ヽ(^o^)丿

あっ。帰路の泥道、お疲れ様でした。
私、その道で数回、超派手に転んでま~す!
うち、一回は変な風に腰を捻って、半年ほど病院通いの刑になりましたー(汗)。
お互い、気をつけましょうね~♪ テヘッ。
(^_^)
2011.08.31 21:04 | URL | 隊長 #qZoO7Gjo [edit]
「ここからの景色をどうしても見せたい」だなんて~、その思いで、20kg以上の荷物を背負って連れて行って下さったのですね。
その思いに応えるような、これ以上はない絶景!!最高でしたね!!
どんなにか気持ち良かったでしょうねぇ。
オプちゃんへ向かう道では、ezomomonga様の後ろ姿がルンルンしているのに、後にする時は、背中が泣いているようです。

テン場までのルートは、地図にも「融雪水、雨水などで岩石や木根が露出して歩きにくい」と書かれていますが、その通りの道なのですね。
本当にお怪我がなくて良かったです。
お疲れ様でした。

十勝岳連峰制覇の後は、オプちゃんからトムラウシへの縦走でしょうか。
2011.08.31 22:00 | URL | hime #6iuocMBw [edit]
最近「富士」に反応してしまう私ですが(笑)、美瑛富士って稜線がキレイですね~。
そして、20キロの荷物とは、ご主人スゴイ!
私の場合は飲み水2~3リットルと、一眼レフカメラと三脚と着替えで大体12キロ
といったところ。それでも「ちょっと重たい・・・。」と感じていましたから
20キロは未体験ゾーンです。

お天気も良かったようで、山からの景色が素晴らしいですね。
私もそのうち挑戦したいと思いました。
「そのうち登りたい山リスト」に加えておきます!
2011.09.01 06:36 | URL | kenychi #rLN40TXY [edit]
隊長さん、おはようございます♪
えええーーーーっ!半年の病院通いの刑ですか!(やはりそこに飛びつく・・笑)
でも、あそこで転んだり滑ったりすると納得・・・・
ますます恐いわぁ~あの道!

そしてオプちゃんの標柱に熊の毛って・・・・(TДT|||)
あの場所でスリスリですか・・・・・
あんな山頂にいるのですね~(ナキちゃんもいたし・・・笑)
そして出ました!臭いクンクンですね!!
嗅ぎたい、触りたい衝動に駆られるのですね~ やっぱ、隊長さん(笑)

山頂の写真のところで追記をしておきました。
なんと標高は2012m・・・そう来年は2012年!
ということを教えていただいたのです・・・
ほ~ら隊長さん、行きたくなっちゃったでしょう?(笑)
2011.09.01 08:05 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
himeさん、おはようございます♪
後姿が「下りたくない」って言っているでしょう?(笑)
そうなのです、下りたくなかったのです!
しかも山頂では、ただただ風景の一部になってボオオオーっとしていたので
夫に何度も「写真撮った?」と聞かれ、(撮ってないんですけど・・・笑)
全然役に立っていませんでした。
それほど見惚れる景色がそこにはありましたよ~
360度の展望は、もう~言葉にはなりません!

テン場までのルートは他にもあるので、次回はそちらから行ってみようかと思っているのです。
それほど危険を感じましたね~
疲れが倍!といった感じでしょうか。
そして、訪れた1週間ほど前に笹を刈ったようで、そんなにうsっそうとしていませんでしたが、夏場はワサワサな感じです!

オプちゃんからトムラウシへと続くルートが見えましたが
これはなかなか大変そうです!
たぶん途中「双子池」にも泊まらねばならないでしょう。
でもいつかは・・・・と夢見ています♪

そして、オプちゃん山頂の写真のところに追記がありますので、どうぞお読みくださいね~
もう「!!!」なのです((((≧▽≦)))
2011.09.01 08:15 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
kenychiさん、おはようございます♪
富士、富士、富士、美瑛富士・・・・・・(摺り込み・・・笑)
とてもいい山でしたよ~美瑛富士!
美瑛岳と合わせて登れるので、是非是非♪
美瑛岳は切り立った崖で、ちょっと険しいイメージですが
美瑛富士は優しい雰囲気、そして山頂でものんびりできる山です♪

そして、私もだいたい12、3キロってところだと思うのですが
夫の20キロは、やはり今回は「水」ですね♪
他の場所ではこんなに持つことはないので、20キロになることは今までにもありませんでした。
さすがに重かったようですね~
ザックは腰で背負う・・・と言われるように、腰のベルトをしっかりと締め
肩は補助的に・・・とのことですが
さすがに20キロは肩にもズッシリですよね~
帰ったら両方の鎖骨が真っ赤で痛々しかったです(´Д`。)

オプちゃんの山頂写真のところに追記をしておきました♪
これを読むと・・・行きたくなってしまいますよ(笑)
2011.09.01 08:25 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ラジャー。
来年登ります!

ちなみに翌年の2013年は、ニペソツ山がYear Peakですね。
「東大雪ガイドセンター」の人に教えて頂いたのですが、西暦標高とか何だったか
同じような意味の事を言ってました。
ちょっとしたイベントもやるようで、ニペソツ山に登った写真を持って来たら、
限定タオルプレゼントとか糠平温泉入浴券プレゼントとか、何かやるはずです。

ニペソツ山にも登りたくなったでしょう?
2011.09.01 19:28 | URL | kenychi #rLN40TXY [edit]
kenychiさん、こんにちは♪
ウフフ♪私も来年も登っちゃいます└|∵|┐

そして、その方から「再来年はニペソツ」と教えてもらったところでした♪
いや~私には日帰りは無理なので、天狗のコルで山泊かなぁ~
なんて思っていたところでした♪
はい、登りたくなっちゃいましたよ~( ̄m ̄*)

ちなみにオプちゃんは健脚の方だと日帰りの方もおりますよ♪
早朝出発でサクサク登ってサクサク下りています!
kenychiさんはイケるんじゃないですかぁ!
でも、避難小屋に泊まってナキちゃんと遊ぶっていうのも楽しいですよ(≧∇≦)ノ
2011.09.02 11:34 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
遅ればせながら・・・・オプちゃん、登頂おめでとう~(^O^)/
遂に・・・遂にだったのでしょ!感慨だったろうね~(゜-Å) ホロリ
お天気も良くて素晴らしい景観だね!!!!!
オプちゃんまではとても無理なのでこちらで堪能させて貰いました\(^ ^)/
おぉ~左に左に(ここからは右に右にか。笑)のラインはこんな風に~!
(他の山はまだイマイチよくわかってないのでやはりここに一番反応する。笑)
十勝岳の山頂からも美瑛岳って(あれ?だったよね?^^;)
山頂はあんなエグぐられた火口になってるんだ~とちょっとビックリ。
山裾から見るのとはまた違うもんだよね~♪
だからこそ見たい!ソソられるのだろうけど~!
このラインはなぜかホント、左に左に行ってみたくなる~(しつこい?笑)

どうやら白金ルートは大変そうね~(゚Д゚||)
やはり望岳台から行った方がいいかしら?
(それでも我が家にとってはかなり大変そうだけど^^;)
そして、ほんといつもながら重い荷物を担いで凄いわ~!!!
いえいえ、浮いてなんかなくってよ♪
山ガールだったら浮いてたかもだけど、逞しい山姥ガールは
すっかり溶け込んでるもの(笑
なーんて(笑)ほんと可愛いよーん♪
2011.09.03 13:26 | URL | aki #- [edit]
akiさん、こんにちは♪
一応、例の件は落ち着きました(ほっ)
ご心配をおかけしました~

さてさて、台風の中、お仕事ご苦労さまです!
運転気をつけてね~

そして、やっとオプちゃんに行ってきたわよ~
日帰りで行く健脚な方もいるけれど、それでも好天の日曜日でも数人だったわ♪
ほとんどの人は美瑛富士泊まりのようです。
ほら、左に左に・・・・
最終地点はオプちゃんだからね~(笑)

ちなみにさんざん言っている、あの嫌な登山道・・・
あそこはオススメしないわぁ。
やっぱり美瑛岳経由(あちらもポンピ沢からちょっと急登があるのだけれど)の方がいいと思うわよ~
秋のピチピチ登山に行くならば、そちらの方がいいと思うなぁ。
ピチピチ山なら日帰りで行けるから是非是非♪

しかり、十勝岳連峰の山ガール率は・・・まぁ低いわよね!
山姥率はかなりお高め、男おひとり様率も激高でございます!(笑)
2011.09.06 16:40 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
こんにちは!
週末にオプタテでも行こうかなと考えていたら、こちらのブログを発見しました。
そういえばツイートでオプタテに登ったの見ていたのに・・・。

白金~避難小屋の道は相当悪そうですね?
しかも、最近の雨だったらなおさら悪化してそうですね?

望岳台から登るのも、ベベルイ沢を過ぎてからの急登はキツイし
さて、どっちがいいか悩みますね。
2011.09.08 16:35 | URL | ぎょ #I4t1ZHtI [edit]
ぎょさん、こんにちは~♪
きっとぎょさんならば、日帰りオプちゃんなのでしょう?
毎朝ジョグなさっているから、きっと楽勝なのでしょうね~

あの登山道は、かなりドロドロではないかと・・・・
数日で乾く感じはしないですよね。
しかもただでも崩壊している場所が多いので、更にひどくなったような気がします!
美瑛岳経由も、あの沢からの急登がね~(あそこも歩きづらいですよね)
オプちゃんの前の週に行ったときには、笹も伸び放題でワサワサでした!
今は刈っているでしょうか(白金からの美瑛富士登山道は、私たちが行った前の週に刈られたようでした)
うーーーん、悩みますよね~
いっそ、十勝岳経由!(泊まりの人で、おりましたよ~・・・距離が長いですが)
2011.09.09 12:29 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/1467-781ef41a

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。