Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワユエンレイソウ満開♪

Posted by ezomomonga on 06.2013 釧路近郊の花たち   4 comments   0 trackback
Tag :カワユエンレイソウ
DPP_9818a.jpg

釧路近郊、20℃には全然届きませんが
暖かく感じられるようになってきました♪
(アマドコロもプルプルぶら下がってきました)






DPP_9831a.jpg

ニリンソウもそろそろワサワサに覆われてきましたね~






DPP_9823a.jpg

釧路近郊、オオバナノエンレイソウの多さに驚いた今春!

線路の脇、釧路川沿い、道沿い、山肌・・・・
とにかくオオバナノエンレイソウだらけ。
こんなにも多かったのですね!







DPP_9827a.jpg

さぁさぁ、川湯近郊の道路沿いも真っ白になりました!

カワユエンレイソウは何処?

いや、何処?なんて探さなくてもOK!!

そこらじゅうに。

そう、オオバナノエンレイソウと思っていた花畑
カワユエンレイソウも混じっていたのです!!!






DPP_9817a.jpg

パっと見でわかります!

オオバナノエンレイソウは真上を向いて咲き~
6本の雄しべが、真ん中の雌しべ(子房と花柱)より長い。






DPP_9821aa.jpg

カワユエンレイソウは横向きに花をつけて
雄しべの長さは、雌しべと同等か、それより短い。

子房の先が紫色なのは同じです♪






DPP_9824a.jpg

こんな風に咲いています。

さてカワユさんは何処?







DPP_9824aaa.jpg

答えは、〇で囲ったものがオオバナノエンレイソウ。
その他、みーーーーんなカワユさんです♪

ちょっとカワユさん、
花弁もぷっくりと丸みがかっているのが、おわかりでしょうか。







DPP_9820a.jpg

咲き方に注意してみると、パっと見でカワユさんは何処?







DPP_9820aaa.jpg

〇はオオバノエンレイソウ。
その手前は全部カワユさんです。

どうでしょう、中を覗かなくともなんとなく違いがわかってきましたか?






DPP_9834a.jpg

こちらは弟子屈の桜が丘森林公園のふもと辺り。

さぁ、これはどうでしょう!







DPP_9834aa.jpg

〇がオオバナ。
残りはカワユさんです!






DPP_9826a.jpg

というように、一見オオバナノエンレイソウだと思っていたのが
実は4割ほどがカワユエンレイソウでありました!

まだまだたっぷり楽しめると思うので、川湯周辺に行かれる方は
是非、ちょっと車を止めて眺めてみてくださいね~♪




一番観察しやすかった場所

 弟子屈方面から向かうと、R391(摩周国道)から硫黄山に左折する手前に
 右側にP帯があります(数台止まれます)
 そこの前はカワユさん祭り開催中です(笑)

 車を止められるので、じっくりと見比べることができますよ~

その他の観察場所  

 和琴半島
 こちらはミヤマエンレイソウと混生しています。
 ミヤマは子房の先が紫色ではないので、こちらも比較が容易ですよ♪







大好きなエンレイソウをまた
取り上げて下さりありがとうございます。ezomomongaさんの出してくれたテスト、出来ました!嬉しいな!
ていねいな解説を読んで、それを確認する形で、あやふやな
知識を確かめることが出来ました。
それにしてもエンレイソウ、清楚で
可憐で大好きです。
たくさん見せて下さりありがとうございます。
 少し疑問に思ったのですが、釧路から川湯まではどのくらいでいけるのでしょうか?遠そうにも思えるのですが。
2013.06.06 21:20 | URL | ねこむすめ #- [edit]
ねこむすめさん、こんばんは♪

しつこくエンレイソウ記事でごめんなさいね~
大好きな人にはたまらないんだけどね(まだまだしつこく行く予定・・・笑)

週末は美瑛に行くので、あちらのシラオイエンレイソウがたくさん咲く場所に足を運ぶ予定です!
もう終盤だとは思うのですが・・・・・
せっかく行くので見られるといいなぁ~
でも本当の用事は、夫の美瑛マラソンのつきそいなので(笑)
明日はほどほどにしなくちゃいけないんですけどね~

釧路から川湯までは1時間半ぐらいかしら・・・・・
寄り道しないでまっすく行ったことがないので(笑)確かではありませんが
そのぐらいで着くと思いますよ♪
やはり都会と違って車がスイスイ進むので、早く感じます!
2013.06.08 00:07 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
白いエンレイソウの見分け方、詳しい解説ありがとうございます!

6月初めに日高と十勝の海岸側でオオバナノエンレイソウをたくさん見てきました。
なかでも、晩成温泉近くのオオバナノエンレイソウの群生地はちょうど満開で、素晴らしかった。帰ってから、ezomomonngaさんの解説をもう一度良く読んで、記憶や写真と照らし合わせてみましたが、やっぱり疑問が残る…そこのは、株立ちしている、横向き加減に咲く、すごく大きい等、以前の記事にあったシラオイエンレイソウの特徴にそっくりなんですが、中をのぞくと、雄しべは雌しべより長いんです。ウーン、分かったつもりだったのに、混乱してきた…
来年、また行けたら今度こそ確かめて見ようっと。
2013.06.10 22:22 | URL | clover #- [edit]
cloverさん、こんばんは♪

オオバナノエンレイソウ、ちょうど満開の時期にぶつかると
ほんとに素晴らしいですよね~♪

オオバナノエンレイソウって、とにかく色々なタイプがあって
背丈が低いもの(一見、ミヤマエンレイソウにも見えてしまう)首をもたげている・・・
など、時々???ってものもあるんですよね~

シラオイエンレイソウの場合は、やはりオオバナノエンレイソウとミヤマエンレイソウが混生しているところで見ることが多いです。
ミヤマエンレイソウは咲いていたでしょうか。

そして、シラオイエンレイソウっぽい・・・そう、あるんです、頭を悩ませる個体って!
そんな時は、更に花弁をめくってみてくださいね~
6本の雄しべなのですが、根元にある「花糸」と、花粉がついている「葯」とからなっています。
オオバナノエンレイソウは花糸がとても短く、葯との比は1:3ほどと言われています。
これがミヤマエンレイソウですと1:1
シラオイエンレイソウは1:2ほど。
近くに必ず「これは絶対オオバナノエンレイソウ!」というものがあると思うので、まずはその雄しべを見てみましょう。
シラオイエンレイソウであれば、オオバナ~に比べると花糸が長いはずです。

と、私は一応花弁をめくって最後の確認をしています。
悩んだ時には、ちょっと失礼して花弁をめくってみましょう♪
2013.06.11 18:51 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/1543-79f2ec8c

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。