FC2ブログ
Loading…

青春18きっぷの旅  その3

Posted by ezomomonga on 28.2006 鳥・生き物   10 comments   0 trackback
IMG_6994ra.jpg
2日目、釧路はとても冷えています。
鼻の中がくっつきそうなのでマイナス10度以下なのでしょう。

さて、この日は釧路湿原を通り網走へ。
そして乗り換えながら旭川経由で戻ります。



IMG_6996ra.jpg
最初の列車は快速しれとこ号
やっぱりワンマン列車です。



IMG_8270ra.jpg
シートはしれとこにちなんで、フクロウやエゾシカ、
エトピリカなどの模様で、ちょっと華やか。



IMG_8277ra.jpg
いよいよ釧路川を渡って湿原へと入っていきます。
やっぱり寒い朝だったのですね。
シバレております!


IMG_6999ra.jpg
ここで私は席を立ち、特等席へ!



IMG_7000ra.jpg
カーブで列車の傾きも感じられる運転士さんのところです。
ここはちょっと寒い(かなり)ので厚着が必要!



IMG_8285ra.jpg
でも絶景が見られるのですよ!



IMG_8287ra.jpg
辺りはエゾシカだらけ(黒いものは窓のワイパーです)
運転士さんが「ほら、そこにもいるよ~」とスピードを落としてくれます。
もう今にも停まりそうなぐらいに。
ここはプチ・サファリパークなのです。



以前このあたりに住んでいたので、珍しい光景ではないのですが
列車から見ていると何もかも新鮮なのです!



IMG_8291r.jpg
線路の上はエゾシカの足跡だらけ。
前方にもいるので汽笛をならしながら進みます。
小さなお尻・・・見えますか?
真っ白なお尻は、夜は車のライトで浮き上がります。
キラっと光る目ではなく、白いお尻の方が目立つのです。



IMG_8299ra.jpg
かやぬま駅の傍ではタンチョウ鶴を見ることができます。
駅に停車すると、後方に2羽のタンチョウが見えました。

ところが、運転士さんの傍にいた私は特等席で観覧です。
だって「ほらそこにいるよ~」と教えてくれて
やっぱりスピードも緩めてくれたから。



IMG_8297ra.jpg
いつもは3組ぐらいいるそうです。

この写真、望遠レンズをつけたのでもトリミングをしたのでも
ありません・・・・本当に線路脇にいるんですよ。
こんなに間近で見られるなんて、思ってもいませんでした。

この寒い場所、もう一人カメラを持った旅の方がいました。
動物が現れる度に、そこの場所だけは「おおー!」「わぁー!」と歓喜の嵐。
こんなに楽しめる旅、特急列車では味わえないでしょう。

青春18きっぷの旅 その4(最終章)へとつづく



おはよーございます♪♪
釧路駅、むかーし旅行で来た時に行きました!懐かしい♪♪
あちら方面の列車に乗ると、周りは鹿だらけだよ!って聞かされてたけど、ほんとですねー。こういう自然大好きですー。しかも鶴までいるとは!!
もう行きたい行きたい病なんですけど(笑)お正月休み、行っちゃう?みたいな。鹿を見せてくれるためにゆっくり走ってくれるっていいですねー♪♪のんびり感が伝わってきます^^

さーて、私は仕事へ行ってきまーす♪
2006.12.28 09:53 | URL | nakko #- [edit]
うっわぁ――
樹氷の釧路川と釧路湿原、はじめて見ました。
お天気に恵まれたようで、良かったですねェ~

あー、このワンマン列車、絶対乗らなきゃ(笑)
2006.12.28 10:18 | URL | ヌマチチブ #- [edit]
nakkoさん、こんにちは♪
線路の上は、どこもかしこもシカの通り道(笑)
どれだけの数がいるんだろう・・・というぐらいすごいの。
もう目が泳いじゃって酔います(笑)

やっぱり行きたくなっちゃうでしょう?
1月半ばから「SL湿原号」や「流氷ノロッコ号」も走っちゃうから~
流氷が接岸する頃には、また行きたいと(今度は車かな~)思ってるんだよね~
ちょっと真冬の道東も魅力ありすぎ!よね。
2006.12.28 11:37 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ヌマチチブさん、こんにちは♪
釧路川・・・幻想的でしょ?
ずーっと窓に張り付いて眺めていました(張り付きすぎて曇ってしまいましたが・・・)
かなり寒かったけど、こんなに素晴らしい景色が見られて良かったです♪

この「しれとこ号」も良かったけど、夏なら「ノロッコ号」がいいかも!
時速30kmで湿原の中を進みますよ~
夏の釧路川&湿原も最高でしょうね。
2006.12.28 11:44 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
川っぷちの木々がシバレたようす、毎年見ても毎年感動しますね
毎回、と言った方がいいかな?
見とれちゃうもの!

この間十勝に住んでた友人が あちらには山いっぱいに鹿がいるんだよ、と言ってましたが ほんとですね
食べ物に困るのも無理ないですね

丹頂、、近くで見たいです☆
2006.12.28 18:06 | URL | yuuko #- [edit]
yuukoさん、こんばんは♪
川沿いは素敵ですよね。
川霧なんてかかっちゃったら、あまりにも幻想的ですからね~
シバレた朝は辛いけど、その分景色は最高!
鼻の中が凍りそうになっても、外へ出て行きたくなりますよね。

十勝にもエゾシカ多いんでしょうね。
山の木の皮はバリバリ剥がされていることでしょう。
「エゾシカ問題」は深刻です。

ツルは、まさか列車から見られるとは思っていなかったので
嬉しかったです~♪
湿原の中は一般道が通っていないのに線路はありますから、貴重ですね。
2006.12.28 20:44 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
動物と衝突を避けるために余裕の時間を感じます。
時間に追われる都内の電車から想像が付きません。
本当にその場に行きたくなるブログです。
2006.12.28 21:35 | URL | ふん転菓子 #- [edit]
ふん転菓子さん、こんばんは!
エゾシカは線路の上を走り回っていますから
運転士さんも大変でしょうね。
衝突の話をよく耳にします。

時間に追われ、早さがどんどん増している鉄道状況ですが
こんな場所が残っているのは嬉しいことです。
たまにはのんびり旅もいいものですね。
2006.12.28 22:52 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
こんばんわ、guitarbirdです

釧網線はえらいと思いますよ。
あんな大自然の中を走るので。

2006.12.29 21:52 | URL | guitarbird #7JCuarZ6 [edit]
guitarbirdさん、こんばんは!
本当ですね。
なかなかこんな風景は見られませんから。
しかも一般道が走っていない箇所が多いので、自然もあまり壊されていないような気がします。
ちょっと贅沢な列車旅ができますよね。
2006.12.29 22:34 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/159-8ada9c12

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索