FC2ブログ
Loading…

夜が明けて・・・・

Posted by ezomomonga on 18.2007 道東・オホーツク   12 comments   0 trackback
SANY3024ra.jpg
クマゲラに見とれてしまい身体が芯まで冷えてしまいました。
国民宿舎野中温泉別館(日帰り入浴350円)へ。
シャンプー・石鹸・シャワーなどありません!
源泉かけ流し100%・・・これぞ「温泉」なのです(こちら男湯・露天)



SANY3033ra.jpg
入ってる人は誰もいません。
そして露天風呂は大自然の雰囲気が味わえます。
「やっぱり露天はこうじゃなくっちゃー♪」

女湯から入り口を見たところですが
露天に入る間に、男湯から見えてしまいます。
バスタオル等巻いて露天に向かいましょう。
そのまま入ってはダメですよ、もちろん。



SANY3031ra.jpg
露天からの景色は最高!
そして外はもちろんマイナス気温。
内湯は熱めなので、時々そちらで温まりましょう。

さぁ、温泉のあとは弟子屈へ向かいます。
翌朝も日の出前から行動開始なので、車中泊。
寝袋、枕、持参です。



IMG_8970ra.jpg


いよいよ2日目

夜明け前に摩周湖へ向かいます。
「霧の摩周湖」・・・・とはいきません。
この時期は晴れ渡っている日が多いのです。



IMG_8972ra.jpg
やっぱり日の出が早い!
7時前には昇ってきます。
いいお天気になりそうな予感・・・・



IMG_8977ra.jpg
まわりの雪もオレンジ色に染まり始めた頃・・・・・




IMG_7887ara.jpg
東の空からオオワシが続々やってきます。
摩周湖の上を越え、西に向かって行くのです。

私達もオオワシに誘導されるように、ちょっと西へ移動。
屈斜路湖畔へ向かいます。



IMG_8981ra.jpg
途中にある硫黄山



IMG_7898ara.jpg
屈斜路湖畔・砂湯では、たくさんのオオハクチョウが羽を休めています



IMG_7896ara.jpg
フカフカなのです



IMG_8983rb.jpg
はい整列!・・と声をかけておきました。
みんな、見事にこちらを向いているでしょ?
遠くにいるハクチョウも全部同じ方向を向いています。
やっぱり私は「鳥使い」なのでしょうか
いえいえ、実は簡単なコツがあるんですよ♪

さて、この日のイベント「阿寒湖のボッケ」を見に行きます。
真冬は恐怖の峠と化す阿寒横断道路を進みましょう。

            つづく


一度こんなツアーしてみたかった。
リュックを背負って、雪山等をハイキング。
スキーするから、雪の上は平気。
ちなみにリフトは一日で30回位乗っても平気ですので、雪道歩く体力はあるかも?

温泉ネタ。
髪の毛凍りそう!
でも頬に伝わる風(空気)が心地良い感じがします。それが最高ですね。
ハクチョウさんのコツは何だろうな・・
2007.01.18 09:16 | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w [edit]
うぉー!車中泊っすか!!若いっ!
冬の車中泊は私にはムリそうです。
家中の布団ぜーんぶ持って行かなくては(笑)
温泉独り占めも羨ましいです♪
しかーし、上がった時が寒そうですが・・・。いいないいなー^^
白鳥可愛い♪9枚目の写真、パッと見ケーキ?なんて思ってしまったオバカな私です(笑)
さすがezomomongaさん、白鳥も操れちゃうすごいお方♪♪
なんだろ?秘策って。たのしみですー!それにしてもすごい数ですね!
2007.01.18 10:09 | URL | #oLp8tbI2 [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.01.18 10:10 | | # [edit]
あっ、シマッタ(笑)
↑タイトルに自分の名前入れちゃった。
アハハ。きょーもオバカです・・・
2007.01.18 10:11 | URL | NAKKO #- [edit]
実に、サラッとやられますね。
封印したはずのoutdoor熱が、再加熱してきました。(苦笑)
残念ながら、ウチはカミさんがマッタリ派になってしまいました。
子供が小さい頃は、あちこち繰り出したのですが。
実にうらやましいです。
2007.01.18 15:59 | URL | taka@中座敷 #Tv0UqFfE [edit]
ふん転菓子さん、こんばんは!

雪の中のハイキングは最高ですね~
それにしてもリフト1日30回とはすごいです!
私も昔は朝から晩まで滑っていましたけど
今は体力が~!!
鍛えなくっちゃ(笑)

露天はもちろん髪の毛凍りますよ~
でも、あまりにも外が寒いのでのぼせないのがいいです♪
いつまでも入っていられるんですよ~。
たまに内湯(結構熱め)で温まらないと頭から風邪をひきそうになるのですが、景色に負けてしまいますよ。

そうそうハクチョウのコツ、実は簡単です。
ここは昼間は観光客の人がたくさん来て餌をあげています。
この朝一の時間帯は、ハクチョウたちも起きたばかり。
そこで、この場所には桟橋があるので、みんなが気づくように大げさに歩く・・・・すると「餌?」と思って全員こちらを向くのです。
ただ餌を持っていないので30秒ほどでバラバラになってしまいます。
これが餌をあげたら1箇所に集まってしまうんでしょうね。
湖畔にズラーっと並んでいる時に、これをやると遠くの方のハクチョウまで注目しちゃいます。
だから人が誰もいない時限定!
30秒勝負なのですよ♪
2007.01.18 17:58 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
nakkoさん、こんばんは♪

若いでしょ(笑)
でもいくら寝袋に入って厚着で寝ていても夜中に何度かエンジンかけなければ凍死します。
乾燥しないように、濡れたタオルをかけたり(朝になったらパリパリに乾いていたけど・・・笑)気を使ったけど、朝になったら喉がカラカラで~

温泉サイコーでした♪
やっぱりこういうところが好きなのよね~
露天から上がると、寒くて全身からホワ~っと湯気が出まくりです(笑)
中に入ったら内湯に直行!
その繰り返しです。ワイルドです。

ハクチョウがケーキに!
確かに、これは何?って感じだけど(笑)
あの格好で見つめられると、私もちょっと困ります。
まだ寝ていたかったのかなぁ・・・。

ハクチョウを操る秘策は上を見てね~
ここはズラーっと横に広がって浮かんでいるから
全員こちらを向くと・・・圧巻というよりは、驚くよ~。
2007.01.18 18:07 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
鍵コメさん、夫婦で楽しみにしております(笑)
2007.01.18 18:09 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
takaさん、こんばんは!

若いでしょう?(若くない若くない・・・笑)
ウチも昔は1BOX車で車中泊ばかりしていました。
釣りにもたくさん行っていたので。
今はそんなに大きな車ではないのですが、カーテンは必ずつけてしまいます。
車中泊も年に数回程度ですね~
少なくなりました(笑)

outdoor熱、スイッチ入っちゃいました?
レンズが来たらますます加熱しそうですね(笑)
2007.01.18 18:14 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.01.18 22:46 | | # [edit]
こんばんは~♪
摩周湖も屈斜路湖も硫黄山も懐かしく見ました^^、感動!
同窓会で6年ほど前に行ったきり・・・
寒かったでしょうに・・こんなにたくさんのフォト、がんばりましたね。
硫黄山のお土産店、ゆで卵売ってましたか?
硫黄のにおいがするゆで卵、懐かしい~(o^^o)ふふっ♪ 
2007.01.20 22:17 | URL | かぼちゃ #iAqHXQpI [edit]
かぼちゃさん、こんばんは♪
懐かしく見ていただけて良かったです~
私達も3年間しか住んでいませんでしたが、やっぱりこの辺りはお気に入りの場所。
懐かしく車を走らせました。
硫黄山に行ったのは、まだ夜が明けてスグだったのです。
残念ながらお店はまだ開いていませんでした(笑)
観光客向けの記念写真を撮るベンチも重ねて積み上げられた状態でした。
やっぱりこの辺の早朝は寒いですよね~
こればかりは体感しなくちゃわからない(笑) 
2007.01.20 22:55 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/179-db0ba00f

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索