FC2ブログ
Loading…

タウシュベツ橋梁

Posted by ezomomonga on 20.2007 十勝・日高   22 comments   0 trackback
IMG_9062ra.jpg
阿寒湖畔の林の中では、やっぱりもれなくついてくる
この辺り、新しい食痕があれば見られる可能性は高いです。

今回の旅、なぜかいろいろな鳥が私の元に飛んでくる・・・・
しかも至近距離なのに皆逃げない・・・・
やっぱり誕生日を祝ってくれたのかしら?



IMG_9045ra.jpg
先日に引きつづき雌(♀)
相変わらず一心不乱に樹皮を剥がすのに集中しています。



IMG_9057ra.jpg
今回見たクマゲラたちがいたカラマツは、奥まっている場所ではなく
日当たりのいい場所に立つものばかり。
それを好んでつついているようにも見えます。
しかも日の当たる側ばかりを剥がしているので
これから探す時の手がかりにしたいところ。

実際、皮を剥がした後に垂直につつきだすと
かなり深くまで掘り進みます。
そんな奥にいる虫を見つけることができるなんてスゴイです!
「ここかな、それともここかな・・・」と左右から確認してみたり
長時間見ていても飽きることがありません。

前日に引き続き1時間ほど観察していると
身体が冷えてしまい、こちらがギブアップなのです。 



IMG_9084_1ra.jpg
道東のキタキツネにも別れを告げ家路につきます


IMG_9080_1ara.jpg
またね♪



IMG_9088_1ra.jpg
ワカサギ釣りで賑わう糠平湖を過ぎると
右手に林道があります。
タウシュベツ川橋梁へつづく道です。
4kmほど曲がりくねった林道を進むと、このような看板があります。
とても小さいので見落としそうなくらい。
ここからは歩いて湖へと進みます。



IMG_9088ra.jpg
こちら側にもワカサギ釣りに来ている人がいるので(少ないですが)
しっかりとした道がついています。
もちろん普段はご覧のとおり動物達しか歩きません



IMG_9076ra.jpg
タウシュベツ川橋梁(旧国鉄士幌線)に到着です。
これはコンクリート製アーチ橋で、別名めがね橋とも呼ばれています。



IMG_9085ra.jpg
夏は水位によってその姿は見えなくなってしまいます。
かなり老朽化しており、2003年には中央部分が崩落。
現在は渡って先に行くことはできません。
この姿を見られるのも長くはないのでしょうか。

右奥に見えるのがワカサギ釣りの人です。
かなり大きな橋なのです。



IMG_9074ra.jpg
夕方の時間帯、ワカサギテントは2つだけ。
この景色を独り占めですね。

この辺一帯は途中の林道を含め、ヒグマの出没地域でもあります。
今の時期だけはたくさんの人たちが
安心して訪れることができる場所でもあるわけです。

ヒグマは「冬眠」ではなく「冬ごもり」しているのだそうですね。
先日の新聞にでておりました。
物音がすると動いたり、時には寝床を直したり。
呼吸数も落ちているので出てくることはないのでしょうが
彼らのフィールドだということを、ついつい忘れてしまいそうになります。



IMG_9085_1ra.jpg
表面はもう凍ってきています。
氷の厚さはどのくらいなのでしょう。



IMG_9081ra.jpg
湖面に橋が映るとめがねのように見えるので「めがね橋」。
この時期は雪原にその姿を映し出します。

もう夕暮れ時。
めがね橋の影も長くなってきました。
たくさんの思い出を語り合いながらのんびり帰りましょう。

帰り道層雲峡温泉 黒岳の湯 (日帰り600円)で
身体の疲れを癒します。


こうして充実の2日間が幕を閉じたのでした。
こんな誕生日の過ごし方もいいものです。

主人の誕生日は3週間後!
今度は私がプロデュースの番ですね。
ものすごくプレッシャーなんですけど・・・・


ezomomongaさん、こんばんは^^
とても素敵な風景・情景・お誕生日のお祝いですね^^
キツネさん、鳥たち、雪景色までもがみんな総出でお祝いしてくれているかのようです。
雪?氷の結晶もとても素敵です。
肉眼でもあんなにはっきりと見る事が出来るのですね^^
オオハクチョウがあんなに沢山居るのはこちらではなかなかお目にかかれません。20羽前後の集団が大きめで、夫婦単位で居るオオハクチョウも多いのです。

きっときっと凄く寒かったのでしょうが、もっともっと多くの楽しさがそれを超えていたのでしょうね。
今夜も素敵な癒しの時間を有難う御座います♪
2007.01.20 01:30 | URL | 真子 #co9xvPLk [edit]
鳥も動物も、見よう見ようとする気配を察知するのではないでしょうか。
微妙な距離以上は近づけない。
私も、そのスケベ心を無くしたいと思うのですが、なかなか。(苦笑)

雑念がなくなると、あちらから近づいてくれるのでしょうね。
2007.01.20 08:40 | URL | taka@中座敷 #Tv0UqFfE [edit]
この橋貴重なんですねー。遺跡にも見えます!もうすぐ無くなりそうですね。。。なんとか頑張って崩れないでほしいものです。こういう古いの好きですよ♪
そっかー、今度はご主人のお誕生日なのですねー。昼間は地図を眺めて作戦会議ですか??(笑)ezomomongaさんがどんなツアーを作るのか私も楽しみです♪
これからどこか行ってきまーす^^
また後で来ますね♪
2007.01.20 08:43 | URL | nakko #G4.EE6Z6 [edit]
お誕生日遠征、全部読み終わってからコメントを・・・と思っていたらとても盛りだくさんで遅くなってしまいました^^;
黙っていても4分の1(いやそれ以上か?)は冬なんだから楽しまないと損だと思っているのですが、さらに再確認させていただいてるような感じがします。
とりあえず、アトリで腰が抜けそうになりました(笑)
2007.01.20 10:13 | URL | ゆきぐろ #- [edit]
首が比較的細いですね。
それなのにカツカツ!コツコツ!凄い動き。
橋梁は、最初見たとき小さそうに見えましたが、人が渡れるほど大きいとは。
文面読んだら、電車が走っていたのね。(笑い)
湖のオブジェも、老朽化には勝てませんね。誰かが保存したりして。
2007.01.20 17:43 | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w [edit]
お久ぶりで~す。うゎ~、これはすごいや! 自然の宝庫と感じますよ。昨年、初めてこの付近を駆け足で移動したので、なんとな~くわかるのですが、それが雪化粧になると、こうも変わるんですね。自然の美しさと雄大さを再認識させていただております。
ThankU :-)
2007.01.20 19:25 | URL | SuperOcean #SFo5/nok [edit]
めがね橋。。。
ezomomongaさん、足 沈みませんでしたか?
我が家は、昨年のスノーシュー ピクニックで
怖い思いをしてから、怖くて もういけないの。(笑)

2007.01.20 19:57 | URL | neropooh #- [edit]
真子さん、こんばんは♪

冬の道東は何処に行っても自然をたっぷり感じられて、素晴らしいものばかりでした。
寒暖の差が大きいので、早朝と昼間では全然違った光景を見られますし
もちろん動物達もたくさん歓迎してくれます。
1泊ではほんの一部しか見ることができませんでしたので
今度はもう少しゆっくり堪能してきたいと思っています。
動物や野鳥に出逢ってしまうと、ついつい足が止まってしまい先に進めない性格なもので
あまり観光・・・という風にはいきませんでしたが喜んでいただけてホっとしました(笑)
2007.01.20 21:20 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
takaさん、こんばんは!

たぶん道東は私達が思っている以上に
鳥や動物達がたくさんいるのでしょうね。
鳥たちも全然警戒していないのは、人間とうまく共存しているからなのだと改めて思いました。
こちらもなるべく驚かさぬよう、見ないフリをしながら(笑)そっとカメラを構えるよう心がけて。
でもほとんどカメラを下ろしてジーっと見ていたんですけどね(笑)
2007.01.20 21:25 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
nakkoさん、こんばんは♪

ここは北海道では有名な場所なのですよ。
なんとも趣のあるいい橋でしょ?
確かこの橋の存続をめぐっていろいろあるようです。
保存して欲しいという意見もたくさんあるのですが(北海道遺産に認定されています)やはり老朽化がはげしく、なかなかくい止めるのも難しいことから、保存の方向には行ってなかったような・・・。
まだ姿が見られるうちに、一度行ってみてくださ~い♪

そうそう、主人の誕生日に向け準備は着々と進めております。
もうだいたい決まったので、あとは細かなところをつめていかなくては!
早いでしょ(笑)
もう、こういうの大好きで大好きで・・・・お互い(笑)
2007.01.20 21:33 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ゆきぐろさん、こんばんは♪

いや~長々失礼しました(笑)
久しぶりにのんびり見てきたので、ついつい住んでいた頃の思い出も重なり長くなってしまいました。
今まで冬といえば寝ても覚めてもスキーだったのですが
スノーシューに出逢って今シーズンはそればかりです(笑)
冬ってこんなに楽しんだなぁ・・・と再認識!
本当に楽しまなくっちゃ損ですよね。

あ、私達もアトリには腰抜かしましたから(笑)
2007.01.20 21:38 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ふん転菓子さん、こんばんは!

いやいや本当にクマゲラって首が細いですね。
言われてみて、他のゲラ類と比べてみると「細い!」
それなのに、つつく時の反りっぷりはスゴイですよね(笑)
ホオジロガモには負けますが、こちらもイナバウアーしております。

タウシュベツ橋梁・・・意外と大きいでしょ?
橋だけだと小さく感じるので、人も入れてみました(笑)
ちょうどワカサギ釣りの人たちがいたので良かった!

この橋は鉄筋コンクリート製の型に石が詰めてあるだけらしいので、外枠が崩れると一気に崩れてしまうらしいです。
保存は難しいとのこと。
なんだか残念ですね。
2007.01.20 21:46 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
SuperOceanさん、こんばんは!
そして「おかえりなさ~い」

そうそう10月にSuperOceanさんもこの辺りを回ったんでしたよね~
その時はちょうど紅葉の季節でオンネトーも透明度のある綺麗な姿を見せてくれていたんですよね。
なんだか季節が変わると、また別の場所のように見えてしまうから不思議です。
あまりいろいろな所を回れなかったのですが、次回に期待してください。いや、でもその前にSuperOceanさんが来てるかも!!!(笑)
2007.01.20 21:53 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
neropoohさん、こんばんは♪

いや~去年のブログ読みました!!!
沈んだんですね~恐いー!!!
この時はもう日暮れ寸前(15時頃)だったので下には降りず、周りの森の中を散策したんです。
(これまたクマゲラの食痕がたくさんありました!)
氷の上にはスノーシューの跡がひとつだけあって
真ん中辺りから引き返していたのですよ(笑)
はたして疲れて引き返したのか、それとも沈みそうになったのか!!
ネロプさんのブログを読んで、ちょっと背筋がゾっとした私なのでした。
2007.01.20 22:03 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ezomomonga さん、このところクマゲラ見放題では?・・・羨ましい~~。
コツコツしだすと30分以上もがんばるそうですね・・・片思い、思いが届かないですぅ・・(。>_<。)
フォト説明に出てくる地名を見ながら、いろいろ思い出し和んじゃってます^^。

ezomomonga さん、お誕生日:*:((( ¨)/。.:*:・'☆オメデトウ☆
2007.01.20 22:29 | URL | かぼちゃ #iAqHXQpI [edit]
鳥が寄ってくるのは、ezomomongaさんが、もはや鳥の領域まで入ったからでしょう~(笑)
他の人が気づかぬところまで、気づくので、鳥も安心してるのでは?

タウシュベツ川橋梁、、、以前記事にしましたが、なかなか見に行けません。
なんだかアウシュビッツみたいな名前ですよね。
2007.01.20 22:48 | URL | ヌマチチブ #- [edit]
かぼちゃさん、ありがとうございます。
いくつになっても嬉しい誕生日です(笑)
外で祝ってもらえるなんて、私にとっては最高の贅沢なのです。
来年も元気に外で祝ってもらわなくっちゃ(笑)

なんか道東に行ったらアカゲラには会えず、なぜかクマゲラなんです。
食痕もびっくりするほどたくさんあるんですよ~
もうかぼちゃさん見たら泣きます(笑)
それに1箇所の木に1時間以上いますからね、もう観察のしがいがあります・・・
大丈夫、願いは届きますよv-353
2007.01.20 23:05 | URL | ezomomonga #- [edit]
ヌマチチブさん、こんばんは♪
私、鳥の領域に入ったんでしょうか?
もはや鳥?(笑)
それにしても阿寒周辺は野生動物の宝庫です♪
少しでもそれらに触れることができたので、今回は大満足でした。

タウシュベツ川橋梁は趣のあるいい橋ですよね。
でもだんだん崩れていっているようで残念です。
夏は日によって水没、冬は凍結を繰り返しているのですから傷みが激しいのもうなづけます。

「アウシュビッツ」・・・夫婦二人で「確かに」と大笑いしました(笑)
その感性好きですv-345
2007.01.20 23:12 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
またクマゲラに会えたのですか!
しかもキタキツネにも…。
これだけの自然がまだ残っているんですね。
やっぱり鳥は寒さに強いのですね。
つついてると暑くなってりするのでしょうか。

めがね橋、いい雰囲気出してますね~。
冬にしか見られないなんて。
それがまたいいのかもしれません。

遅くなりましたが、リンクの件ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!
2007.01.21 00:32 | URL | kim #W6AMzZ0. [edit]
こんにちわ、guitarbirdです
遠征の間見れなかったのですが、
まずはお誕生日おめでとうございます。
そしてクマゲラも会えたのですね。
今朝は旭山でドラミングが聞こえました。
そろそろ活発に動く時期だと思います。
私は阿寒周辺は未開の地なのですが、
鉄道好きでもあるので、廃線跡もあるなんて、
行ってみたいと思いました。
あ、ところで、あれ、あいつ、いませんでした?
ミユビゲラ。
いたら、大変なことになっていて、
BLOGでは公表できないかも、ですが・・・
2007.01.21 13:17 | URL | guitarbird #7JCuarZ6 [edit]
kimさん、こんばんは!
道東ではクマゲラの食痕もたくさん見られましたし、もちろん実物も。
やっぱり辺りの原生林もすごあなぁ・・・と改めて思いました。
彼らが住む大きな林や森が多いんですよね。

めがね橋・・・とってもいい雰囲気でしょう?
実物を見ると、湖の片隅に佇む遺跡のように見えてしまいます。
夏は日のよって見えなくなっていたり運がよければ見られたり・・・
冬は必ず見られるのがいいんですよね~
2007.01.21 21:05 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
guitarbirdさん、こんばんは!
そしてありがとうございます(照笑)
なんとも楽しい誕生日祝いをしてもらいました♪
おかげでたくさんの鳥や動物達にも会えましたし。
クマゲラもとても活発に行動していました。
繁殖期以外はバラバラ行動なんですよね?
やはり阿寒周辺はすごかった!
木の大きさ林の大きさが違いました。
もちろん古い木も多いのでクマゲラも好んで餌をつついているのですね。

ミユビゲラ・・・見ていませんよ。いえ、見たことないですよ。
というか見たのですか????
確か十勝でミユビゲラの森を造っていましたよね?
ここ最近、目撃情報ってあるのでしょうか・・・
とても興味のある話題です!!!!
何か極秘の匂いがプンプンします(笑)
2007.01.21 21:14 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/181-512b3da8

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索