Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリンコ号2

Posted by ezomomonga on 15.2007 鳥・生き物   12 comments   0 trackback
IMG_0223rb.jpg
いよいよガリンコ号2に乗船!

斜里育ちの私、3歳の頃に口ずさんでいた曲は「知床の岬に~♪」の知床旅情
3番まで完璧に歌っていたそうです。

そして思春期の頃に過ごしていたのは根室。
冬の夜、父とのドライブはノサップ岬が定番。
真っ暗な中、流氷のギギギーという音だけ聞きに行ったものでした。
似たもの親子

と、流氷はいつも目にしていたのですが、流氷の中に行くのは初めて!
どんな世界が広がっているのでしょうか・・・・



IMG_0131rb.jpg
ガリンコ号は完全予約制。
休日は早々に埋まってしまうので、予約は早めに!

そして、この日乗船したのは7:15発のチャレンジ便
通常60分の航行なのですが、流氷が離れている時には
最大120分追っかけるのです。
もしかして・・・・と思い1ヶ月前から予約を入れておきました。
こちらからご確認くださいね。



IMG_0136rb.jpg
可愛いちびっこキャプテンも乗り込み、いよいよ出航です。



IMG_0179rb.jpg
この日は流氷帯まで25分ほどかかりました。
始発便も15分ほど遅れての到着だったのです。



IMG_0174rb.jpg
いよいよ流氷帯に突入!



IMG_9551rb.jpg
先端についているドリルが氷をかき分けて進みます。
大きな氷にぶつかるたびにドスンという衝撃、
そして船体が傾き歓声(いえ悲鳴?)が聞こえてきます。



IMG_9599rb.jpg
翼を広げ悠々と飛び回るオジロワシ



IMG_9604rb.jpg
やっぱりオホーツクの海が似合います



IMG_9609rb.jpg
ここで会いたかったのです



IMG_9621rb.jpg
チャレンジ便は時間に余裕があるので、オジロワシを追っかけてくれます



IMG_0204rb.jpg
帰りはかなりスピードをあげて戻ります。
流氷帯もあっという間に見えなくなってしまいました。



IMG_0202rb.jpg
港が近づいてくると、たくさんのカモメがついてきます。
それは、まるで漁船が港に帰ってくる時のように・・・・・



IMG_0222rb.jpg
そしてテトラポットの上では再びオジロワシがお出迎え。

乗ってよかったガリンコ号。
乗ってよかったチャレンジ便。


          つづく





昨年と違い、量も少なそう。
接岸の時期はこれから?
流氷にオジロワシは一度見てみたな。。
時々鱈か何かを、掴んで飛びますね。
2007.02.15 09:09 | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w [edit]
ふん転菓子さん、おはようございます!
この時は流氷はまだまだ・・・といった感じでした。
ガリンコ号で流氷帯まで行きましたが、密度も大きさも不十分。
流氷は海の栄養分をたくさん運んできてくれる貴重なものですから、暖冬にせよ、エルニーニョにせよ、接岸してくれないなんてことになったら大変ですね。

ウトロの方は、もう接岸していました。
「泣く音」を聞くにはまだまだですが
これから期待できそうです。

そして大海原を飛び回るオジロワシは、やっぱりいいですね。
捕獲シーンはまだ見たことがありません!
2007.02.15 10:30 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
オォ――ッ! ついに乗りましたか、ガリンコ号~
臨場感たっぷりで、寒さまで伝わってくるようです。
オジロワシ、プロ写真以外で見たの、はじめてかも(笑)
さすがにオホーツク! 懐がデカイ!

ezomomongaさんは道東出身だったのですね。幼い頃の思い出、道東ならではです。
2007.02.15 10:34 | URL | ヌマチチブ #- [edit]
ヌマチチブさん、おはようございます♪
そうですよ~3歳で「飲んでさわぁ~い~で~♪」って歌ってましたから(笑)
いつも大勢の大人たちの前で歌わされていました(定番・・・・笑)

ガリンコ号は寒いですよ~
みなさん、流氷がない場所では中で暖まっているのです。
自販機もあるのでホッカイロ片手に飲み物飲んで~
私?中に入るワケないじゃないですか~(笑)
何が見れるかわかりませんからね・・・もうワクワクドキドキですもの~(笑)
おかげで港に帰ってきた時にもオジロさんが見られたし♪
みなさんの「寒くないのかしら・・・」の視線は痛かったですが
しっかりスキーウエア着ていきましたからv-345

ちなみに、ここからオジロとオオワシはウジャウジャ登場します。
しばらくお付き合いくださいね~
2007.02.15 10:50 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ガリンコ号は一度乗ってみたいです。
流氷をドリルで砕く船って…

冬のオホーツクはワシだらけですよね。
どこに行ってもオジロはいるって感じで。
3月の始めにオホーツク行く予定なんですが、狙いはワシよりヒメクビワカモメです(笑
どこかで見かけませんでしたか~?
2007.02.15 12:25 | URL | kim #W6AMzZ0. [edit]
5年くらい前、ガリンコ号に乗ってカレイ釣りをしました。
竿も餌も全部用意されていて、釣り場まで
連れて行ってくれる殿様のような釣りでした。
オホーツクタワーにも行きましたが、
濁っているのと窓の汚れで何も見えなかった。残念!
2007.02.15 18:15 | URL | taka@中座敷 #Tv0UqFfE [edit]
kimさん、こんばんは♪
流氷は、まだそんなに大きな氷がないので
砕くというよりは、乗っかってた・・という感じです。
でも大きなドリルの真上で見ていたので、なかなか迫力ありましたよ。

そうですそうです、オオワシ&オジロばかりです。
流氷の上も山にも川にも(笑)

ヒメクビワカモメ・・・これまた珍しいのでしょ?
カモメはセグロとオオセグロしかわかりません(笑)
3月は、また違った景色が見られますね~
楽しみにしています♪
2007.02.15 21:01 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
takaさん、こんばんは♪
ガリンコ号で釣り・・・夏場はやっているんですよね~
手ブラでOKなんですね?いいですね~
たくさん釣れましたか?

オホーツクタワー、私も一昨年行ってきました。
そうなんですよね、濁って見えないとき結構あります。
ガラスにも藻がたくさんついていますからね。
その時まだ開館する前に行ったのですが、アザラシのエサやりの時間だったので、触ったり一緒に写真を撮ったり楽しかったですよ♪
2007.02.15 21:06 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
おぉーっと!憧れの赤い船!!
流氷出てくるまで進んでくれるとは知りませんでした。去年母が見に来たのですが、生憎出会えず終わってしまったそうです。
すごいですよねー。海にこんな大きな塊が浮かんでいるだなんて。ワシもよく似合ってます☆
何よりあたしは船長さんの後ろにいる子供が羨ましい!(笑)帽子かぶりたいー。
2007.02.15 21:50 | URL | nakko #G4.EE6Z6 [edit]
nakkさん、こんばんは~♪
実際に見ても「真っ赤」な船です。
お天気がすごく悪かったから、青空だったらすごく映えたんでしょうね。
そうそう、流氷が近づいていない時には
7:15か15:45のチャレンジ便です!
どこまでも流氷求めて行ってしまいまうのです~
やっぱりワシもいいけどゴマちゃんも見たいよね~
3月に入ったら出産も始まって、運がよければ真っ白なフワフワゴマちゃんに会えるのかなぁ・・・・

子供のふりして「ちびっこ船長」になるっていうのはどうでしょう(笑)
無料ですよ~。
しかも同伴者は1名1000円!
お出迎え、お見送り、そして船内アナウンスもするんです。
なかなかの働きっぷりでした♪
2007.02.15 22:23 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ezomomongaさん
僕のブログへご訪問いただき
ありがとうございました。

ガリンコ号に同じ日に乗ったんですね!!
「知床旅情」僕も大好きです
加藤登紀子さん一世一代の名曲ですよね~
「さくらんぼの実る頃」「幾時代かがありまして」なんかも大好きです。
父と母が加藤登紀子さんのテープを持っていて
それで年代は違うんですが聞いていました(^^)


ちびっこキャプテンには僕も
「今日は船長さんだね」って声をかけたら二人とも大いに
照れてましたヨ(^^)

このブログに写っている
オジロワシ見事だとおもいます、
ezomomongaさん、すばらしい写真ですね!!
見せて頂きありがとうございました。

オホーツクバンザーイ!!!!
2007.02.17 22:40 | URL | ブログ社長 ムラウチ #qbIq4rIg [edit]
ムラウチさん、こんばんは♪
ご訪問いただきありがとうございます。

同じ日に同じ海を見て・・・なんて素敵な偶然なんでしょう。
お天気は良くなったのですが、素晴らしい景色に感動しましたね。

そして「知床旅情」・・・とってもいい歌詞ですもの~
昔の歌は歌詞が本当に「歌の詩」です。
読んでいるだけでも、情景が目に浮かびます。
ずーっといつまでも歌い継がれていって欲しいです。
2007.02.17 23:44 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/202-2a231cac

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。