Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイヨウオオマルハナバチ

Posted by ezomomonga on 18.2007 鳥・生き物   8 comments   0 trackback
昨年、北海道で特定外来生物に指定されたセイヨウオオマルハナバチ

ハウス栽培農家では、とても働き者で欠かせない存在なのですが
一部が逃げ出してしまい、そして道内各地に広がっている状況です。

北海道には11種類の在来マルハナバチが生息していますが
餌や巣の競合などにより在来マルハナバチが駆逐されたりという事態に!

この生態系に多大な影響をもたらすという「外来種問題」は
近年、北海道でも取り上げられることが多くなってきました。

在来種エゾオオマルハナバチセイヨウオオマルハナバチを見比べてみましょう。



seiyo.jpg
こちらが問題となっているセイヨウオオマルハナバチ

濃い黄色と黒の縞々、そしてなんといっても お尻の白が決め手!



ezo.jpg
在来種エゾオオマルハナバチ

こちらの身体の縞々は、白~薄い黄色なのです。
そして お尻はオレンジ

こうやって比べてみると全然違いますよね。
お尻だけではなく、縞々も色が違うのです。



北海道環境局・自然環境課ではマルハナバチモニターを募集しています。
こちら

見かけた場所、状況などを報告するものなので
鳥や花の散策時に見かけたらチェックしておくのもいいですね。
興味がある方は覗いてみてください♪

そしてこの時期、女王蜂が飛び回っている季節でもあります。
私に捕まえられるでしょうか!
怖いわ!
でも放ってもおけないこの性格。
散策時は網持参なのかしら・・・・
せめて、ここにいたのだというチェックだけはしておこうと思うわけです。

それでは昨年度の年間捕獲BEST3の花を・・・・
  1位 ムラサキツメクサ(アカツメクサ)
  2位 ラベンダー
  3位 コスモス

そして春の女王蜂捕獲BEST3の花は・・・・
  1位 ツツジ類(おもにエゾムラサキツツジ)
  2位 ムラサキツメクサ
  3位 エゾエンゴサク

ほらほら、みなさんのお近くにも、いっぱい咲いていますね~

花が咲き乱れるこれからの季節、きっとあなたもハチのお尻に目がいくはず!



こんにちは。パソコンが使えるようになり、そして初めてパソコンから拝見しました。。。。!!!!!。。。写真、すごく大きいんですね!!すごーい。きれい!素敵。これからも楽しみにしてます。

さて。セイヨウオオマルハナバチ君。私は昨年、旭岳ビジターセンターにあったモニター募集チラシで正体を初めて知りました。昨春、見たことないハチがいるなと思っていたんですよね。北海道固有種かな?って。で、モニター募集チラシ読んで、そうかそうか外来種なのか、女王蜂捕獲したほうがいいのかって私も思ったんです。でもそのチラシをよく読んだら、ハウス栽培農家の為に毎年凄い数のセイヨウオオマルハナバチが今も輸入されてるって書いてあり、、、そんなのおかしい!!って思ったんです。女王蜂殺すよりまず先に輸入をどうにかすべきじゃないかって。ハチにしてみれば勝手な都合で殺されるわけなんだなと、、、、、昨年は色々考えてしまいました。熱くなって長々と書いてしまいました。きゃーごめんなさい。ハチが好きなものでつい、、、。でも、外来種は増えたら困りますもんねえ。やれやれ。。。
2007.05.18 21:02 | URL | みや #- [edit]
みやさん、こんばんは♪
やった!とうとうPC開通したのですね。
PCで見るブログは、また全然違うでしょう?

セイヨウオオマルハナバチ問題は深刻なんですよね~
在来種と違って繁殖能力もケタ違い!
本当にヤバイです。
桜を見に行くと、とにかくたくさんのマルハナバチをみかけるけど
このお尻が白いもの、結構いますよね。
しかもこの時期は女王蜂でしょ?
ハウス栽培農家では、絶対逃げないように徹底されているのでしょうけど
やっぱり隙間から逃げるものもいるでしょうね。
なんだか外来種の蜂にしてみれば、勝手に輸入され勝手に殺され・・・

私、捕まえるのはちょっと怖いんです。
きっと各地で捕獲活動も行われているのでしょう。
せめて情報だけでも提供・・・と思っているところです。
2007.05.18 22:13 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
昨日の日記で、セイヨウオオマルハナバチは、チェックしていました。
タンポポといい、セイヨウがつくと、注意しなければなりません!
でも、ハチの世界にまで及んでいるとは・・・
欧米か! 恐るべしです。
でも、ハウスでの働きぶりが評価されているのですね。なんだか複雑ですね!この形で不恰好で飛ぶ姿が好きなんですけどね~
2007.05.18 22:21 | URL | ヌマチチブ #- [edit]
そう言えば、アカシアの木も特定外来。。
透き通った蜂蜜が採れるので、養蜂業者は困惑気味とか。
既に根付いたものもあるようですね。
それでも輸入が減らないのだから、人間って無駄が多い。
2007.05.18 23:33 | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w [edit]
にもエゾとセイヨウがあるのですね
外来種によって
在来マルハナバチが駆逐されて行くのは哀しいですね
今空き地と言う空き地がセイヨウタンポポ、ヒメオドリコソウに埋め尽くされ、夏になるとオオハンゴウソウ、アワダチソウの真黄色に埋め尽くされている姿を
見ると恐ろしくなります
2007.05.19 00:35 | URL | minamina117 #- [edit]
ヌマチチブさん、おはようございます♪
セイヨウ~の勢いは植物も、そして昆虫の世界でも、そして動物もすごいですね。
タカ&トシもびっくりです(笑)

繁殖力がズバ抜けていますから、どんどん生態系が変わって行くのですね。
がんばれ~エゾ!
お花も、じっくり探さなくては在来種が見つからない・・・・
なんてことにもなりかねませんね。
すでにタンポポがそうであるように。
明日は、この辺りのタンポポをチェックしてきますね~
2007.05.19 07:11 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ふん転菓子さん、おはようございます♪
そうそう、アカシアも問題になっていますよね。
でもこちらは100年以上も前に輸入されたのだとか。
これで生計を立てている養蜂業者にとっては
死活問題ですよね。
どこでラインを引くのか・・・・難しい問題です。

セイヨウオオマルハナバチが輸入されたのは10年ほど前のこと。
そしてあまりにも短期間で生態系に影響を及ぼしているので問題に。
まずはみんなが少しでも関心を持つことが大切なのだと思います。
2007.05.19 07:26 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
minamina117さん、おはようございます♪
在来マルハナバチによって受粉が行われる植物はたくさんあるのだとか。
うまく共生してるのですね。
彼らがいなくなるということは、植物の世界にも影響が大きいということです。
セイヨウ~は受粉せずに、花の根元に穴を開けて蜜だけを盗む癖があるそう!
お花もたまったものではありません。
確かに野の花も「???」という景色が見られるようになりましたね。
そしてそれらは北海道の土地に順応して繁殖しています。
この問題、奥が深そうですね・・・・
2007.05.19 07:34 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/288-f76d0d6c

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。