Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖台ダム散策

Posted by ezomomonga on 14.2007 美瑛・富良野の自然、生き物・夏   6 comments   1 trackback
IMG_4709mb.jpg
さわやかなお二人

実は週末、リンクしているカナダ ねいちゃー紀行の田中さんのいとこakiさんご夫妻
短い時間だったのですが、一緒に散策を楽しみました。

さすがカナダの大自然に住んでいる田中さんと血が繋がっているお方!
自然と森に溶け込んでしまうのですから・・・・・
ご主人も同様、すぐに鳥を見つけ出します!



IMG_4713mb.jpg
散策したのは美瑛・聖台ダム

ミズナラには、前に見つけたたくさんの包みが!
葉っぱを上手にたたんでおります。



IMG_4706mb.jpg
なんとakiさんのご主人が知っておりました。さすが!
巻いているのはオトシブミの仲間。

オトシブミの仲間は、種類によって巻く葉が決まっているのだそう。
ミズナラは・・・・たぶんコナライクビチョッキリなのでしょう。
巻いている姿を見てみたい・・・・・

そしてこのゆりかごの中には卵が入っています。
作る時も、真ん中の葉脈を傷つけないので、葉は枯れないとのこと。

こんな素敵なHPも紹介してくださいました。こちら
図解でとてもわかりやすいですよ♪



IMG_4708mb.jpg
エゾハルゼミも、ちょっと裏を拝借いたしております♪



IMG_4715mb.jpg
akiさん発見!セミの抜け殻の大行列です。
根元近くから上までびっしりと!

きっと木の根元から出てきたのだろうと
みんなで穴を探したのですが、それらしきものがないのです。
何処から出てきたのでしょう。



IMG_4559anb.jpg
裏から見ると・・・・ほとんど羽なのですね。
身体のちっちゃいこと!なるほど抜け殻が小さいはずです。



IMG_4535anb.jpg
セミの大合唱で、鳥の囀りなんて聞こえない・・・・と思っていたら
「キョッキョッ・・・」とアカゲラ登場。
ご馳走を引っ張り出そうと必死です!
虫も抵抗している?



IMG_4543anb.jpg
「密会」ですか!!!!
ホオジロ♂ノビタキ♀のツーショットです。



IMG_4551anb.jpg
すぐそばにはノビタキの幼鳥(たぶん)
上のノビタキ♀はお母さんなのでしょう。
いろいろなことを教わって、無事に大きくなってね♪



IMG_4539anb.jpg
ベニシジミも鮮やかな小さな羽で舞い始めました。

人との出会いは、新たな自然との出会いでもありますね♪
みなさんから多くのことを学び吸収するのも、また楽しい~




いとこ夫妻が大変お世話になり、有難うございました。

隠れ大ファンだったezomomonga さんご夫妻とのねいちゃー紀行、本人たちも大満足だったとの報告を受けています。ムリをきいていただき感謝! いや、羨ましい&悔しい・・・
2007.06.14 12:01 | URL | 田中@カナダ #- [edit]
田中さん、こんにちは♪
お蔭様で短い時間でしたが、楽しいひと時を過ごしてきましたよ~
散策よりもおしゃべりに夢中になり、鳥の声がしてからやっと我に返り(笑)
冬になったら、みんなでワイワイガヤガヤ、スノーシューも楽しそうですね。
こちらに帰ってこられるまで、素敵な場所をたくさん発掘しておきます~
2007.06.14 16:58 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
さわやかだなんてぇ~v-353 さわがせ(騒がせ)の間違いです(^^;
受け継いでる血も、おバカな血筋です(^^#

生ezomomongaさんワールドを体験出来て、とても楽しかったですe-266
沢山のセミの抜け殻、大行列に一緒にぎゃ~と言い(笑
ホオジロ&ノビタキの密会も見て・・・(あれは只ならぬ恋!?)
そして、あのちょっと恥ずかしそうに隠れてたのは、幼鳥~!!!
我が家でも、撮っておりました♪~ 私なんぞは、ちと画像が小さいし葉に
少し隠れてるので削除しようか? でもなんかちょっと違うような!?と
・・・・危ないところでした(^^;

夫のアホ少年時代の(おっと、夫・・・失礼!?←おやじギャグではありません 笑)
体験(オトシブミ)もお役に立てて、よかったです♪♪

ありがとうございましたm(_ _)m   また機会がありましたら、どうぞヨロシクです♪(^^



2007.06.14 17:14 | URL | aki #- [edit]
akiさん、こんばんは♪
いや~楽しかったですね~
写真を見ていると、思い出しちゃいますね(笑)
セミの抜け殻大集団には驚きました!

そうそう、そしてこの幼鳥・・・kimさんに聞きました(笑)
幼鳥なのは顔つきでわかったのですが、何の鳥かがわからなくって。
ちょうどノビちゃんいたものね。
上で見守っていたのね、きっと。

そしてノビちゃんとホオジロは仲良しなのかしら・・・・・
うちの裏でもホオアカとノビちゃんがよく一緒に鳴いています。
すぐ近くに営巣しているんですよ。
ご近所さんのようです。

また機会がありましたら、よろしくお願いしますね~
2007.06.14 20:43 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
セミの抜け殻の行列はすごいですね!
大きな木ほど多くのセミを養えるんですね。
穴ですが、エゾハルゼミは小さいので、整備された場所でなければ見えなくなることも多いですよ。
エゾハルゼミの抜けた穴はあまり見たことがないです。

ホオジロ♂はノビタキに浮気!?
そんなことはないですよね。
ノビタキ♀とホオジロ♀ってちょっと似てるかも…?
2007.06.14 20:47 | URL | kim #W6AMzZ0. [edit]
kimさん、おはようございます♪
1本だけ、すごい木があったのです。
大行列!
この木の根元には、たくさんの幼虫がいたのですね、きっと。
出てきた穴は、ほんとにわからないですね~不思議です!

そして、わかりずらい(笑)鳥の写真だったのに、ありがとうございます。
状況的に、上にノビちゃんがいました。
やはり場所・状況から判断することが必要なのですね。
幼鳥を見たことが全然ないので、難しい~v-394
2007.06.15 07:36 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/313-c14779f7
オトシブミオトシブミは一般にオトシブミ科の昆虫の総称、または、チョッキリを除くオトシブミ科の昆虫の総称。産卵の時に広葉樹の葉で卵を包む習性があることで有名である。種類によって包み方は異なり、チョッキリと呼ばれる仲間は包み方が雑だと言われている。名前は、江
2007.08.01 14:24 ムシラーの前世

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。