FC2ブログ
Loading…

小さい秋みつけた その2

Posted by ezomomonga on 20.2007 美瑛・富良野の自然、生き物・秋   14 comments   0 trackback
IMG_8474zn.jpg
森の中は、春の山菜摂りに続いてキノコ摂りの人たちがたくさん!
賑やかな山中です。

私はキノコは全然わからないので、小さなものを見つけては
「可愛い~♪」と眺めているのみ。
食べられるのか、食べられないのかさえわかりません。
こんなミニチュアサイズのものは(みんな2.3cm)どこまで育つのでしょう。



IMG_8425anb.jpg
アキアカネもたくさん見られます。
雨の日は、葉っぱの上で羽を乾かしているのですね。



IMG_8292mb.jpg
こんな1cmほどの丸いがコロコロと葉っぱについています。
やっぱり蛾でしょうか・・・・
そろそろ出てこないと寒くなってしまいますよ~

虫の大好きな「でかくろさんぽ」のmicaさんに教えていただきました。
この繭の正体は・・・・ヨモギハシロケタマフシという虫こぶ(虫えい)
コブを作ったのは、ヨモギハシロケタマバエなのです。
中には「幼虫室」があって、その中で育っているのだそうです。
とにかく虫の種類によって「こぶ」を作る葉が決まっているのですって。

虫が苦手な私でも、この「虫こぶ」ならば可愛いと思えます。
こんな楽しみ方もありますよね。



IMG_8296amb.jpg
ナミキテントウも色々な柄がありますね。
ところどころハート型のラブリーなテントウムシなら大歓迎♪



IMG_8294amb.jpg
サッポロフキバッタ
北海道にしか生息しないフキバッタですね。

先日「道東ふらふら日記」のyukimaroさんが紅葉の始まった赤岳に登ってきたのですが
その時に大雪山などの高山にしかいないダイセツタカネフキバッタを写してこられました。
その時の記事はこちら
あんな場所にもバッタがいるのです。

フキバッタも奥が深い!



IMG_8307mb.jpg
コオロギ?キリギリス?
これは黒いキリギリスのイブキヒメギスのようです(左♀・右♂)

いろいろな昆虫との遭遇が楽しみな秋でもあります。



IMG_8129mb.jpg
「かみふらの八景」のひとつ、やまびこ高地から見る十勝岳連峰は雲の中。



IMG_8136mb.jpg
山に行くと境目もくっきり。



IMG_8417nb.jpg
でも、こんな雲の日は夕焼けも期待してしまいます。
案の定、夕方再び訪れると真っ赤に燃えていました。
秋の夕焼けもまた心に沁みるのですよね~



一足も二足も先に秋の気配を感じる北の大地。
そろそろストーブの季節かな。。
今年はエアコンが売れたのでは?
でも暑いといっても一ヶ月位ですよね?
私の地元は一ヶ月以上35度以上が続きますからエアコン無しでは居られませんが、
私は使わない。(汗)
2007.09.20 07:29 | URL | ふん転菓子 #- [edit]
ふん転菓子さん、こんにちは♪
昼間はまだ気温が上がって暖かいのですが、そろそろ朝は寒さを感じるようになりました。
特に日の出時間帯の山ではね(笑)
ストーブの点火も刻々と近づいていますよ。

今年の猛暑で、親たちはさすがに「エアコン買おうか・・・」と話していたのですが
結局買わずに終わってしまいました。
やはり期間が短いこともありますよね。
こちらがもう最低気温が20度を下回ってきていても
そちらの気温を見ると30度越え・・・・・
長いですもん(笑)
こうやって考えると、寒い地方で生まれ育っていると
動物と同じように耐えられる気温って存在するのでしょうか。
私は少々寒くても平気ですが、暑さは苦手。
ふん転菓子さんは30度越えでも昼寝ができる(笑)
なんだか不思議です~(≧∇≦)
2007.09.20 10:30 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
キノコ食べちゃうと、大変危険ですね!
わたしなんか、知識のないキノコ好きですから、キノコ取りに行って、お釈迦で帰ってくる、、、という事もありえます。

大滝村道の駅の、100円キノコ汁は知ってます?
たしかお変わり自由だったような、、、とにかく美味しいんです。道の駅に行って、美味しいと思ったのは、これと生乳(女満別)でしょうか。

いよいよ陽が短くなってきました。
生き物も芸術性を帯びて見えるから不思議です。
夕焼け空のカラスさえ、物悲しく見えます、、、

でも、ベランダのクモやら、カメムシはご勘弁!
毎年、この時期になると憂鬱です。クモなんて、デカイ巣をつくり、トンボを捕食してるんですよぉ~涙
ひとんちのベランダで、何やってるんだ!!!
2007.09.20 10:39 | URL | ヌマチチブ #- [edit]
ヌマチチブさん、こんにちは♪
キノコ好きの人は「あ、これは○○、こっちが○○○」と詳しいでしょう?
私は全然わからなくって。
ヌマチチブさんも気をつけてくださ~い!
大滝のきのこ汁、いただいたことないです!
きのこフランクなるソーセージは食べたなぁ・・・(笑)
この時期限定でしょう?秋に通った時には絶対いただかなくてはね。

夕焼けがキレイな季節がやってきましたよね~
今でも忘れられないのが昨年10月5日(なぜか、忘れられず覚えています・・・笑)
筋雲が空一面を覆い、そして素晴らしい色になって。
なぜ忘れられないのかと言うと、いろいろな場所からも同じような夕焼け空が見えて、写真を撮っていた人が多かったのです。
なんだかいろんな場所で同じ空を見上げていたのが妙に忘れられなくて・・・・
やっぱり「秋」ですから(しんみり・・・・)

そして、こちらのクモも全力で昆虫捕まえていますよ!
窓を数時間開けていただけでも、その間にきれいに巣を張ってますから・・・・
こちらは窓にカエルがよくくっついているので、鳥が飛んできそうでビクビクしてます(笑)
2007.09.20 11:11 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
こんにちわ、guitarbirdです
私もきのこは撮影のみ派ですね。
ただし、ナメコを除く(笑)。
ナメコははっきりそれと分かるので、昨年から
山で探して食べる楽しみが増えてしまいました・・・
2007.09.20 12:03 | URL | guitarbird #7JCuarZ6 [edit]
TB、リンク、ありがとうございます(*^o^*)

サッポロフキバッタ!
私が見たダイセツフキバッタとほとんど同じですね。サッポロ…のほうが少し色が薄いのかな~。

昆虫も、亜種とか分けるとたくさんの種類があって、奥が深いですね~。
北海道の昆虫図鑑でいい物を探しているんですけど、なかなか使えるのが見つからなくて、分からないままにしている虫がたくさんあります。

奥が深いといえばキノコも!
私も見分け方がよく分かりません(^^;

キノコは図鑑も持っているんですが、なかなか覚えられないです(笑)
覚えれば、秋の楽しみがまたひとつ増えるんでしょうけどね~。
2007.09.20 13:40 | URL | yukimaro #- [edit]
こんにちは、初めまして。
ずいぶんと前から、読み逃げさせていただいております。(笑
以前「オトシブミ」が出て来た時に、書き込もうかと
迷っているうちに、他の方がレスされて機会を逸してしまいました。

『白い繭?』が付いているのは、ヨモギの葉のように
見えますが、如何でしょうか?
もしそうなら、『ヨモギハシロタケマフシ』という
虫こぶ(虫えい)かと思います。
コブを作った張本人(虫)は、ヨモギシロケフシタマバエです。

ほ乳類も鳥も大好きですが、特にムシが好きな犬業主婦です。
で、、、ezomomongaさんが苦手な蛾だの幼虫が好きです。(^_^;);;;
北海道は、十勝に親しい友人が居るので、年に1度くらいは
訪れているのですが、今年は行けないまま年を越しそうです。
富良野も、友人に連れて行ってもらいましたが、
本当にどこを切り取っても素晴らしい風景で、
グラスロールが転がる畑だの、てんさい畑だの、
重機のような大型機械が入る広大なジャガイモ畑だの、
いつ行っても目を楽しませてくれる土地ですよね。
何よりも、内地では高原にいるクジャクチョウや
エルタテハ等が、フツーに住宅地内で見られるのが
なによりも素晴らしい!(笑
これからもステキな写真を楽しみにしています~!
2007.09.20 18:32 | URL | mica #Ck7CpV5o [edit]
guitarbirdさん、こんばんは♪
私と同じ「眺めている派」なのですね(笑)
最近は、キノコ類の詳しい見分け方が載ってる本などもあるので
それを片手に摂りに行っている方も多いのでしょうね。
guitarbirdさんは、ナメコ専門ですか!
採れたてはまた美味しいのでしょうね♪
今年もこれから食べる機会がグンと増えそう。
私はお店で買うばかりですが・・・・(≧∇≦)
2007.09.20 19:04 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
yukimaroさん、こんばんは♪
フキバッタって、フキの葉の上にいるイメージですが、山にもいるんですよね~
しかも高山に!!!!!
今回、全然名前がわからなくて、そういえば似たようなバッタを何処かで見たな・・・と。
そう、yukimaroさんのところですヽ(=´▽`=)ノ
そして「サッポロフキバッタ」とは、またいい名前ですよね(笑)
食べ物の名前に見えてしかたありません。
サッポロフキバター、サッポロフキバターせんべい・・・
エゾってつきそうですよね、普通は。
なんだか親しみやすい名前で、これからもついつい探してしまいそうです。

羽がないので、そんなに長距離は移動できないでしょう?
そう考えると、ダイセツフキバッタっは貴重ですね。
2007.09.20 19:11 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
micaさん、こんばんは♪
はじめまして。コメントありがとうございます(≧∇≦)
私も初めてのところにコメントをする時は、ドキドキするんですよね。
そんな気持ちが痛いほどわかり、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして私の苦手な、でもとっても気になるムシに詳しいmicaさんと知り合えて
嬉しい嬉しい嬉しいv-345
「虫こぶ」の存在すら知らなかった私、また新しい扉が開いたような気持ちです。
調べてみると、虫こぶの世界も奥が深いですね~
かなり驚いています。
そして探してしまいそうです(笑)

この繭のようなもの、確かにヨモギです。
辺りを見ると、どの葉っぱでもいいというわけではないんですよね。
ちゃんと選んで、その葉っぱに集中的に造られていました!
ヨモギシロケフシタマバエ・・・で間違いないようです。
ハエをイメージしていたのですが、蚊のようにちっちゃな虫なのですね。
あの中には卵が産み付けられ、そして中で幼虫が育つ仕組みなのでしょう?
全然知らなかったぁ・・・・(今、目がキラキラv-353してます)

これからも、どうぞよろしくお願いしますね♪
2007.09.20 19:21 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
こんばんは~*^^*
秋…なのですよね…。なんとなくまだ暖かいけど。
まだ半そでで通勤していますよ~。車ですけどネ。
夕方、会社から外に出た時の空気もまだ何となく夏の空気って感じなのです…。田んぼはもう稲刈りが始まっていますよね~秋の味覚、落葉キノコも食べましたよ~。ウチの梨も2個収穫しましたよ~^^残りはカラスと虫のものに…^^
でもやっぱり秋といえば紅葉!土曜日晴れれば「山」行きます!
2007.09.20 20:49 | URL | meg #aQVDc6X2 [edit]
megさん、おはよう♪
昨日はとっても暖かくて、なんだか夜も寝苦しいぐらい。
ほんとうに秋?と思ってしまいましたが
朝になると空気はひんやり。
気温の差が大きくなってきたので、体調管理もしなければ~ですね。

この辺りの田んぼも先週末あたりから稲刈りが始まっています。
そして驚くほどたまねぎ畑があるんですよね~
富良野からの帰り道見てみると、ベベルイの山側の畑は
ほとんどたまねぎ!
見渡すかぎりゴロゴロゴロゴロゴロ・・・
知らなかったわぁ。

さぁ、明日から3連休!お天気も良さそうですね♪
ウチの分も是非紅葉を堪能してきてください!
2007.09.21 07:24 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
こんにちは~。
やはり「ヨモギ」でビンゴでしたか。
よかったです~。(^ - ^)

けど、表記間違えてるし。。。失礼しました。
→『ヨモギハシロケタマフシ/よもぎ葉白毛玉節?』ですね。
自分で打ってて、ワケ分かんなくなってました。(汗

虫こぶも、面白い世界ですよね。
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いします!
2007.09.21 15:43 | URL | mica #Ck7CpV5o [edit]
micaさん、こんにちは♪
よもぎ葉白毛玉節なのですね、失礼しました。
シロケフシタマ・・・・シロケタマム・・・早口言葉ができそうな名前ですが
漢字にすると、うーんなるほどって理解できました(笑)
よもぎ葉白毛玉節・・・・これはもう忘れない(≧∇≦)

先月後半からの何千ものクスサンを見たら、micaさんは狂喜乱舞だったでしょうね。
いや~見せてあげたかった・・・・きっと他の種類も混じってましたよ。
蛾といえば「ウスタビガ」の可愛い形の繭だけは大好きです♪
2007.09.21 17:50 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/399-14bf5191

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索