FC2ブログ
Loading…

クモイリンドウに会いたい・・・・・その1

Posted by ezomomonga on 13.2008 登山   0 comments   0 trackback
Tag :クモイリンドウ 赤岳 ダイセツタカネフキバッタ 小泉平
IMG_4503nd.jpg
週末、出掛けた先は「赤岳~小泉平~白雲小屋」
この時期限定のクモイリンドウに会いに行ってきました。

朝8時、登山には少々遅い時間ではありましたが、かなり気温が低かったこの日
まずは銀泉台から赤岳を目指します。




IMG_4525nd.jpg
春の可憐な花たちは終わり、長く伸びた草の間からはヨツバシオガマが顔を覗かせます。




IMG_4541nd.jpg
濃いガスに覆われ、視界不良のため周りの景色はほとんど見えません。




  
IMG_4563znd.jpg
しっとりと濡れた花たちを眺めながら、気温が低いので順調に進んでいきます。




IMG_4504znd
最後のコマクサがひっそりと。
ヒグマが大好きなクロウスゴの実も、美味しそうに実っています。




IMG_4544znd.jpg
標高が上がってくるにつれ、色濃い花たちが登場します。
小さなひまわりのようなエゾウサギギクは霧の中でもクッキリ!

ミヤマアキノキリンソウ、イワギキョウ・・・もう秋の花たちですね。




IMG_4542nd.jpg
残り少ない雪渓・・・・全てなくならないうちに次の雪が降るのでしょう。




IMG_4565nd.jpg
ミヤマサワアザミ

この辺りではミヤマアキノキリンソウと背丈を競っていました。






IMG_2024de.jpg
もうすぐ赤岳頂上!




IMG_4575nd.jpg
そして頂上を過ぎてすぐに会えました、クモイリンドウ

この和風な色合い、そして5cmほどもある大きな花。
大雪山の固有種です。




IMG_4595znd.jpg
更に小泉平に向かって進んでいくと、7月にはホソバウルップソウやチョウノスケソウなどで
賑わっていた花畑もちょっと寂しい風景へと変わっていたのでした。

でも、よくよく見ると、そこにはフカフカになったチョウノスケソウや
濃い青紫のリシリリンドウ、雅なクモイリンドウが咲いているのです。
やっぱりここはすごい場所・・・・・




IMG_4599znd.jpg
少しずつ天候も回復、緑岳に向かって進む道には生き物の気配。
足元ではたくさんのダイセツタカネフキバッタが飛び回っています。




IMG_2063de.jpg
緑岳の手前から、花の宝庫である白雲小屋へと向かいます。
そう、クモイリンドウの花畑でもあるのです。


              続く・・・・・・



         


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/711-7ec7d4d7

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索