FC2ブログ
Loading…

クモイリンドウに会いたい・・・・その2

Posted by ezomomonga on 14.2008 登山   8 comments   0 trackback
Tag :クモイリンドウ 白雲小屋 エゾイブキトラノオ
IMG_2074de.jpg
雪渓を越え白雲小屋を目指して進みます。




IMG_2081de.jpg
雪が融けたばかりの湿地には、なんとエゾコザクラ。
小さなコケが密集している場所に咲いているのです・・・・ちょっと不思議な光景。




IMG_2089de.jpg
そして一面に広がるエゾイブキトラノオ。
次々現れる絨毯に、白雲小屋周辺の期待も高まります!




IMG_2105de.jpg
ほどなく白雲小屋へと到着!

野営地でテント泊なので、名簿に記入し協力金一人300円を投入。

ここはバイオトイレがあるのですが、トイレットペーパーなどは捨てられないので
各自、持ち帰らなければいけません・・・・・密封できる袋を持参しましょう。

また、キツネが多いとのこと。
何処の場所でも同じですが、食べ物の管理だけはしっかりとしなければなりません。

水場はテントサイトから少々下った場所にあります。




IMG_2106de.jpg
早速テント設営。
ペグが足りない場合には、名簿を記入した場所に予備があるので自由に使えます。




IMG_2095ne.jpg
噂どおり、小屋の周りにはクモイリンドウの大株がいくつも見られます!
あらら、蕾?
と思っていたら、もう日が傾いてきたので閉じてしまっているのです。




IMG_2128de.jpg
テントサイトを見下ろすこんな場所にも・・・・・・



IMG_4610nd.jpg
緑岳を見渡すこんな場所にも咲いています。
この週末は、もう七割ほどが咲いているといった感じでした。
まだ今週も十分楽しめそうですね。



IMG_2114de.jpg
日暮れが近づくにつれ、天候も回復傾向。
高根ヶ原方面も見渡せるようになってきました。

翌日の予報は・・・・晴れ
期待が高まります。




IMG_2133de.jpg
早々に夕食を済ませて、のんびりと暮れる空の色を楽しみます。




IMG_2140dd.jpg
少しずつ雲が下に降りていくのがわかります。
月が輝き始めた頃、高根ヶ原をピンク色の雲が流れていきました。




IMG_2157de.jpg
山のテントサイトは日暮れと共に就寝、日の出と共に起床ですから
すでに寝息も聞こえてきております・・・・・19時半。




IMG_4612nd.jpg
小さな声で今日の興奮を語りながら、ちびりちびり・・・・

こうして1日目が過ぎていきました。


                        続く・・・・・・





悲鳴きこえますかぁ~~~
ん。。もう。。たまりません
極楽ですね♪(苦があればこそですが)
クモイリンドウみてみたいっす
あ~~~飛行機。。。
船。。。汽車。。。ムムム。。。

2008.08.14 07:28 | URL | 153 #- [edit]
153さん、おはようございます♪
悲鳴、聞こえました(笑)
この小屋の周りでも悲鳴あげている人がたくさんいました。
この時期は、クモイリンドウ目当てで訪れる人がかなり多いようです。

この日はかなり気温が低かったので、登る時も体温も上がらず比較的ラクでした。
たぶん暑い日だったら辛かったかもしれません・・・・

いつか大雪に登ってみたいでしょう?
上に行ってしまえば稜線を歩くだけでで様々な方面に行けてしまうので、かなり楽しめますよ~
あ、北海道以外から来ている方、かなり多かったです!
2008.08.14 08:31 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
懐かしい山の景色を楽しく拝見していますよ、又クモイリンドウが見られて嬉しいです。
以前何度も登った山、、、改めて思い出しています。私も歳が多く?成りまして縦走はもう出来なく、近間の山しか出かけられませんので、、、、
本当に美しい景色、雰囲気が伝わり有り難う御座います。
2008.08.14 09:43 | URL | マウンテン #- [edit]
こんにちは。
すごい~と、見入ってしまって
何も言葉が出ません。。
エゾコザクラの咲いている感じも、不思議な空間に見えます!
クモイリンドウ。生命力ありそうで、素敵です。
2008.08.14 14:34 | URL | pana #i9hbdSQE [edit]
暮れ沈んでゆく山並み、雲の動きをシーーンとした空気の中で見入ってしまう気持ち、よーーく分かります。

世界の果て、あるいは宇宙の果てを眼前にしているようなシーーーンとした気持ちになりますね。私もそうした風景を声もなく、見つめて敬虔な気持ちになってしまいます。信仰なんてないのに、どうしてかなあ。
2008.08.14 15:26 | URL | とーーーーーし #h1VK5Tow [edit]
マウンテンさん、こんばんは♪
私は初めて見る景色ばかりで、興奮してしまいました!
夜の寒さにも驚きましたが、クモイリンドウの素晴らしいこと、そして朝夕の景色の厳かなこと!!!
まだ縦走までは行きませんが、少しずつ・・・と思っています。
わからないことだらけなので、どうぞご指導宜しくお願いしますね。
2008.08.15 19:47 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
panaさん、こんばんは♪
もうすぐ秋が訪れようという山にエゾコザクラ・・・驚く光景です。
そして苔の絨毯のところに、というのも初めてなのでした。

クモイリンドウ、実は気にして見ないと、周りと同化して気づかないのですよ。
ところが一つ見つけると、あらら・・・周りにいっぱい咲いているのです。
まさに「生命力」という言葉がピッタリの花ですよね~
2008.08.15 19:51 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
とーーーーーしさん、こんばんは♪
暮れゆく景色、何時間でも見ていられます(寒くなければ・・・・笑)
それほど惹きこまれてしまうのですよね~
雲の流れも、色の変化も、周りの音も、ただただボ~っと感じているだけで満足なのです。
グルっと地平線が見渡せる場所では、あぁ・・地球に立っているのだなぁ~・・・そんな気持ちになってしまいました。
2008.08.15 19:58 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/712-9c9fc09d

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索