Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモイリンドウに会いたい・・・・・その3

Posted by ezomomonga on 15.2008 登山   10 comments   0 trackback
Tag :白雲岳 クモイリンドウ ダイセツトリカブト
IMG_2186de.jpg
翌朝、トムラウシもくっきりで快晴の予感。
雲が高根ヶ原をゆっくりと流れていきます。




IMG_2193de.jpg
白雲岳にも朝の光が射し込んできました。





IMG_2222de.jpg
山で見る空の青さは、下界で見るものとはちょっと違います。
「これぞ青!」というほどの濃い色なのです。




IMG_2224de.jpg
そしてクモイリンドウを眺めに行くと・・・・・





IMG_4629znd.jpg
早朝からしっかり開いています。

前日、曇り空で閉じ気味だったクモイリンドウ。
ハチは閉じた花をこじ開けて蜜を集めていたのを思い出してしまいました。




IMG_4618de.jpg
まずは雪解け水を汲み、アツアツのコーヒーで温まります。
そう、こんなに晴れているのに寒いのです。




IMG_4616nd.jpg
水場の周りは花畑。

タカネトウチソウや・・・・・




IMG_2228de.jpg
エゾイブキトラノオが風に揺れているのです。




IMG_2230de.jpg
そんな中、ダイセツトリカブトの青が秋の気配を感じさせます。




IMG_2232de.jpg
花や動物、そして昆虫、更には私達にとっても貴重な水場。




IMG_4620znd.jpg
辺りでは、やはり生き物の気配がするのです。

このモフモフの毛虫は誰なのでしょう。
とにかく岩の上でのんびりしているので、何度も踏みそうになってしまいました。




IMG_2244de.jpg
この日は、のんびり花と景色を楽しみたい・・・・ということで
まずは涼しいうちに白雲岳へ登ってきました。




IMG_2262de.jpg
下から見ても上部は巨岩帯の様子がわかるのですが
そんな岩を登っていくのは、最後の頂上近くのみ。
そこまでは、景色を眺めながらのんびり歩くことが出来ます。




IMG_2286de.jpg
大雪山第三位の高峰である白雲岳からは、大展望が広がっています。




IMG_2284de.jpg
特に後旭岳(うしろあさひだけ)方面の、縞模様。
もう少し早い時期には、雪渓と緑の縞々が見られたのでしょう。




IMG_2292de.jpg
お昼にはテントに戻り、午後の計画を練ります。
高根ヶ原方面に行く予定でしたが、天候が悪くなってきたので中止。

翌日の飲み物を作ったり、シマリスに遊んでもらっていると、あっという間に日暮れ。




IMG_2294de.jpg
2日目は更に多くのテントが並び、ちょっと賑やか。
色とりどりのテントは、山間に咲く花のようです。

そしてご覧のように、クモイリンドウは日暮れと共に閉じてしまいます。




IMG_2301de.jpg
こうして、2日目の夜が更けていくのでした・・・・・・・


                    あと1回続く・・・・・





15~20才くらいまで山登りしてたんですが、山の素晴らしさを思い出しました。あい~~ん!!いーですねーー!!

見かけないバッタと思ったら固有種なんですね。

日が沈んで閉じたクモイリンドウも可愛いですね。
2008.08.15 21:15 | URL | とーし #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.08.15 21:45 | | # [edit]
夏のお休みはキャンプトレックですね!
自然を満喫してらっしゃいますね♪

それにしても、今年の夏の天候はちょっと変じゃないかなって、ね・・・亜熱帯地域の天候のような感じを受けるのですが、北海道の山に登られていて、どんな印象ですか?
2008.08.15 23:29 | URL | SuperOcean #SFo5/nok [edit]
こんにちは。
高根ヶ原をゆっくりと流れる雲をボーっと眺めていたいです。
天泊も快適にこなされていらっしゃるようで、ウラヤマシです(笑)。
2008.08.16 07:36 | URL | boss #yVcIaW5s [edit]
とーしさん、おはようございます♪
私は「ガシガシ歩いて山に登れる派」ではないので(笑)花を見ながらのんびり~なのですよ。
すぐに「疲れた~」と口から出てくるほどのヘナチョコぶりです。
それでもこんな山に行けるなんて、やはり北海道ならでは・・・でしょうね。

そういえばこのバッタ、ナキちゃんのところにもいっぱい跳んでいますが
同じダイセツ~なのでしょうか。
まぁ、あそこは確かに山なのですけどね(笑)簡単に行けてしまって、山という感覚が薄れてしまう場所でもあります。

日が暮れた後のクモイリンドウが、これまた可愛いのです。
プックリしたままですからヾ(≧▽≦)ノ
2008.08.16 08:26 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
鍵コメさん、おはようございます♪
コメントありがとうございました!
なんと、あの場所に2泊したので、1泊は重なっていますよヾ(≧▽≦)ノ
そしてモフモフの毛虫、たくさんいましたよね~
後ほど遊びに伺います♪
2008.08.16 08:28 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
SuperOceanさん、おはようございます♪
いつもの夏は、涼を求めて知床か道北か・・・なのですが、山のテッペンは更に涼しかったです。
いえ、寒かったですヾ(≧▽≦)ノ

ちょうど山を訪れた時には、好天が続いていたので感じませんでしたが
家から見る山々は、随分と積乱雲がかかっている日が多く感じられます。
午後になると山の姿が見えなくなり、山にかかる積乱雲が夕日で赤く染まり・・・という日が確かに多いのですよ。
それでも、そちらで頻繁に発生しているゲリラ雷雨ほどではないのでしょう。
SuperOceanさんはヒシヒシと感じているのでしょうね。
2008.08.16 08:36 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
bossさん、おはようございます♪
高根ヶ原は重たい雲がかかりやすい場所なのですね~
その流れは、いつまでも見ていられるほどの美しさでした(もちろん、かなり長時間見ていました・・・笑)
みなさん夕食の支度で忙しい時間ものんびり眺め(暗くなるまで)、夜中にトイレに起きては星空をのんびり眺め、日の出前から1時間ほどのんびり眺め・・・・満喫してきました(笑)
手が届きそうな星空・・・・もう夜中に目が冴えてしまって大変でしたよヾ(≧▽≦)ノ
2008.08.16 08:41 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
昼になってもあった、あのオレンジのテントがそうだったんですね。
たぶん、お隣さんでした^^
(今回は鍵なしです)
2008.08.16 09:17 | URL | ふたご #- [edit]
ふたごさん、こんにちは♪
なんと、お隣さんでしたか!
ふたごさんが到着した日に、白雲岳に登ってきました。
素晴らしい景色でしたね~
翌日は雌阿寒、雄阿寒も見えていたので、眺望は更に素晴らしかったことでしょう。
NHKクルー、7月にウルップソウやチョウノスケソウを見に行った時にも重なり
今回も重なり・・・・(笑)
真夜中には星空も撮影してましたよ~
2008.08.16 12:15 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/713-da215b30

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。