FC2ブログ
Loading…

クモイリンドウに会いたい・・・・・その4

Posted by ezomomonga on 17.2008 登山   8 comments   0 trackback
Tag :ルリビタキ クモイリンドウ シマリス ナキウサギ エゾハハコヨモギ
IMG_2326de.jpg
最終日の朝、ご覧のように雲ひとつないいい天気です。




IMG_2340de.jpg
クモイリンドウが開く前に帰り支度を始めます。




IMG_4735and.jpg
そんな中、藪の中からお子ちゃまも飛び出してきます。
顔はまだまだ幼いのですが、しっかり尾が青いですね~・・・ルリビタキ。




IMG_2345de.jpg
朝食を終え、テントも撤収し、6時過ぎには出発です。
あまりの良い天気、緑岳を周ってのんびり帰る事にします。




IMG_2351de.jpg
東の山々は幾重にも重なっているのがわかります。




IMG_2352de.jpg
白雲岳にも別れを告げ・・・・・・




IMG_2400zd.jpg
お互い、山と記念撮影をし(私はトムラウシと、夫は旭岳方面と)・・・・・・




IMG_2361de.jpg
クモイリンドウともお別れ。




IMG_2372de.jpg
緑岳山頂に到着し・・・・・




IMG_2369de.jpg
石狩岳、音更山方面を眺めていると・・・・・・




IMG_4749and.jpg
ナキちゃん登場ですヾ(≧▽≦)ノ

しかも毛並みが綺麗、そしてちっちゃい!
もしかして子供なのでしょうか?




IMG_4750and.jpg
とにかく可愛い子なのでした♪




IMG_2425de.jpg
緑岳から赤岳までは、のんびりお散歩気分。

こちら、赤岳に到着すると・・・




IMG_2439ade.jpg
あらら、ウリ坊?




IMG_2447de.jpg
いえいえ、こんな景色のいい場所で(右:烏帽子岳、左:稜雲岳)
ハイマツの実にかぶりついているのは・・・・・





IMG_2447ade.jpg
シマリスしかいません♪




IMG_2353de.jpg
帰りも寄り道ばかり・・・・でもそれが楽しい♪
赤くなってきたウラシマツツジの葉に秋を感じながら下りて行きます。




IMG_2475zde.jpg
大雪山固有種のエゾハハコヨモギも、やはり高山の花らしく白い毛がびっしり。
れき地ではウスウキトウヒレンが多く見られますが、高度が下がってくるとナガバキタアザミ。
そんな変化を見るのも、また楽しいのです。




IMG_2481ade.jpg
最後はエゾライチョウが見送ってくれました。


                          完





美しい写真と丁寧な文章に惹かれ、毎日読ませていただいております札幌のYulicoと申します。
登山中の写真には感動の連続で、初めてコメントさせていただきました。
私は左膝の後十字靭帯が切れていて登山は厳しいので、山で直接見ることのできない風景を見せてくださるezomomonga様に大感謝です。
これからも、体調には十分お気をつけて、ステキな風景をたくさん見せてください。
2008.08.17 09:40 | URL | Yulico #JalddpaA [edit]
ナキウサギ、シマリス可愛いですね。
爽やかな清涼剤の気持ちになれますね。
天気が良くて良かったですね。
2008.08.17 09:56 | URL | メタボおじさん #Pg6Ch65A [edit]
Yulicoさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。
そして、いつも読んでいただいて感謝感謝ですヾ(≧▽≦)ノ
まだまだ登山初心者の私なので、ついついいつものように花と動物中心になってしまって
実はあまり山が出てこなかったりしますが
楽しんでいただけたようで安心しました♪
皆さんは縦走したり、1日に長距離を移動されたりと楽しんでしますが
私はかなり「まったり登山」。
来年はもう少し長い距離を歩きたいと思っています(でもやっぱり花や鳥や動物中心になりそうですが・・・・笑)

十勝岳の麓であるこの地も、いつ引っ越すかわからないので
今のうちに、たくさん楽しもうと思っていますよ~
つたない文章、未熟な写真ですが、どうぞこれからも宜しくお願いしますね。
2008.08.17 12:39 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
メタボおじさん、こんにちは♪
登山中、ちょっと疲れてきたところで、こんな可愛い面々が顔を見せてくれると
疲れは吹き飛んでしまいますよね~。
これから小動物たちは冬に向けて脂肪を蓄える時期ですが
私はほどほどにしておかないと・・・・(笑)
2008.08.17 13:18 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
このナキウサギさんは、やはりお子ちゃまなんでしょうね! アタマとカラダのバランスがいかにもお子ちゃまチックです! 毛並みもいいですし、耳も傷んでいませんし、なにより毛1本1本がとても細くて柔らかそう♪ いつも行くポイントでは、まだお子ちゃまは見たことがないので、いつかぜひ見てみたいです!
2008.08.17 20:48 | URL | itoyotomiyohariyo #.sCc0lBM [edit]
itoyotomiyohariyoさん、おはようございます♪
このナキちゃん、フワフワ感がわかりますよね~
久しぶりに耳がキレイな(笑)個体をみましたよ(≧∇≦)
と、ここで昨年のマダラちゃんを見てみると(初めて見たのが7月末)もっとポヨポヨの毛。
もしかして子供だったの!!!!
知らないってコワイっ。
http://blog-imgs-40.fc2.com/t/a/i/tairasan/20070723082412.jpg  ←こんなでした!
2008.08.18 07:20 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
神々しいぐらいの山々の頂を見ながら、北海道を踏査した冒険家達は、この風景を眺めたのだろうなぁ~と思いました。道がないので、山の谷底などから川の流れを読んだそうです。
ezomomongaさんは松浦武四郎みたい!
武四郎も地形とともに、出会った動植物を細かく記し、絵で表現してました。尊敬する人物なのです。

そして神の化身のようなエゾライチョウ!初めて見ました。キジのようでもありますね~

追伸:ご主人はとてもスマートですね!
2008.08.18 14:30 | URL | ヌマチチブ #- [edit]
ヌマチチブさん、こんばんは♪
あの山々の頂に登ると、川の流れ、噴火の跡、そこから流れ出したであろう岩石など、「大雪山」全体の姿を見ることができました。
いや~神々しい・・・・そんな言葉がピッタリなのですヾ(≧▽≦)ノ
確かに山を歩いていると、そこで出会う花、動物、鳥、昆虫にいたるまで
気になって気になって、いつものように全然進みません(笑)
時間に余裕を持って、山に泊まって・・・という選択は正しかったようです。
そして山で見る星空は、もう~絶叫モノでしたよ♪
全く光がない場所なので、まるで星が降り注いでくるかのような風景に
夜中に外で固まっていました(笑)

そして主人は食べても飲んでも全然太りません・・・・羨ましい・・・・
同じものを食べちゃ、ダメです(笑)
私ののんびり登山に付き合ってくれたのですが、さすがに休みの最終日には
一人で十勝岳に猛ダッシュ!
2時間少々で頂上まで行き、帰りは1時間ほどで降りてきました(駆け足ですって)
太らないはずです・・・・・
2008.08.18 21:10 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/715-c518a11e

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索