Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十勝岳温泉・凌雲閣~雪原へ

Posted by ezomomonga on 14.2009 美瑛・富良野の自然、生き物・冬   10 comments   0 trackback
Tag :霧氷 三段山 上ホロ ホコ岩
IMG_8812n.jpg
三連休最終日、青空が広がったので向かったのは十勝岳温泉方面。
霧氷がビッシリと着いた木々が、キラキラ輝いています。






IMG_8814n.jpg
太陽が顔を出したので、はらりはらりと剥がれ落ちる霧氷。






IMG_8034d.jpg
温泉が流れている場所が多いので、その辺りは特に真っ白な木々が立ち並んでいます。






IMG_8829n.jpg
標高1280mに建つ温泉「凌雲閣」からの眺め。
遠く夕張山地も見渡すことができます。






IMG_8038d.jpg
富良野岳方面は、少々雲がかかっていますが
大好きな「ホコ岩」が存在感をアピールしています。






IMG_8836n.jpg
凌雲閣から更に上に登って行きます。
スノーシューの予定でしたが、今年は雪も少なく、しかも雪面が硬いので「ツボ足」で。

左から三段山~上ホロの稜線が青空に映える朝。






IMG_8074d.jpg
この辺り、強風が吹き荒れた翌日ともなると見事な風紋が見られるのですが
その上にサラっと雪が積もったので、少々柔らかな印象。






IMG_8842n.jpg
しかし横から見ると、こんな姿も。






IMG_8071d.jpg
木々が育つのも過酷な環境のようです。






IMG_8086d.jpg
時々このような穴が見られます。
風穴でしょうか。
奥深くまで続いています・・・・・・この中で空気が循環しているのですね。






IMG_8060d.jpg
そんな場所に足を踏み入れたら大変!ハマります。
でも動物の足跡を辿って行けば大丈夫(こちらキタキツネ)
彼らの跡を辿ると、そこは締まった硬い雪・・・・・さすがです!






IMG_8055d.jpg
さて、もうちょっと登って行きますよ~


              つづく・・・・






懐かしの凌雲閣周りの雪原(^^)。2年前の冬に十勝岳温泉によく通いました。

その冬の1月下旬、この場所はスノーシューをはいても腰まで潜る雪だったんだけど、、、。

2年前のこの時期、白銀荘周りのモンスターの皆さんは真っ白に育っていたけど、、、、。

雪少ないですね。

雪にも風穴ってできるのですね?初めて知りました!雪の下で空気が循環、、
2009.01.14 11:16 | URL | みや #- [edit]
みやさん、こんにちは♪
雪の少なさに驚いたでしょう?
この時期、つぼ足で歩けるなんて、まず考えられませんよね~
モンスターが見られなかったのが、唯一心残りです。
次回は旭岳温泉郷にスキーがてら行かねばなりませんね(笑)

この風穴らしき穴、覗くと1m以上も下の岩穴まで見えるのです!
そして空気の循環がわかるのが、穴の周りにびっしりついた霜の花。
中から湿度たっぷりの空気が流れてきているのだということがわかりました。
そういえば、ナキちゃんが棲んでいる場所も
雪が積もっても同じように穴が開いていたり霜が着いていたり。
そうじゃないと、ナキちゃん生き埋めになっちゃいますよね~ヾ(≧▽≦)ノ
2009.01.14 12:53 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
動物って、雪の締まった部分をちゃんと分かっているのですね。
次回から雪原散歩するときは参考にしたいと思います!(^^)

雪に開いた深い穴、不思議ですね。
凌雲閣のあたりだと、火山ガスの噴気口ということはないのでしょうか?
2009.01.14 18:26 | URL | yukimaro #fkhxGUL2 [edit]
yukimaroさん、こんばんは♪
そうなのです、キタキツネの歩いた跡は見事に雪が締まっていました!
ちょっとはずれて我が道を行ったところ、埋まりましたし(笑)
毎日歩いている彼らは、道先案内人ですね~

そして、この穴幾つも幾つもあいているのです!
そういえば、硫黄の匂いがしました!
噴気口かぁ・・・なるほど!
あまりにも穴が深そうで足元が不安定なので、腹ばいになり近寄って中を覗いたところ
かなり深いのです!
足を踏み入れたら抜け出すのが大変そうです。
明日はこの辺り50cmほど積もるとの予報なので、山も一気に深くなりそうです。
やはりスノーシューで安全に歩くのが良さそうですね♪
2009.01.14 18:42 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
その穴を使って、ナキちゃんが出入りしているかも。(嘘)
でも風が抜けるなら、何かが使っていても不思議じゃないですよね。
雪原の下でネズミが動いているわけですから、空気穴になっていても不思議じゃない。

これでも雪が少ないのかな。
こちらでも雪が少なく、スキーに行くのは楽で良いのですが。先日の岩鞍では、日本カモシカの子供を二つゴンドラの下で見つけましたよ。
2009.01.14 20:44 | URL | ふん転菓子 #8dPXJWyU [edit]
美しい白銀の世界もさることながら、
なによりも、おふたりの仲睦まじい様子が伝わってきて
それが1番美しくって嬉しくなりました♪
2009.01.14 23:05 | URL | アキ #VZRdE7nc [edit]
ふん転菓子さん、おはようございます♪
ここより少し進んだ場所にはナキちゃんが生息しているので
このような穴が開いているのでしょうね~
今年は雪が少ないですが、いつもなら何mもの雪のトンネルをくぐっているのよね~きっと。

そして例年なら周りのアカエゾマツがモンスターになっている時期です。
それが全然ないのですから!
雪もかなり少ない印象です。

スキー場は「山」なので、思いもかけない動物との遭遇が楽しいですよね。
以前、リフトに乗っているときに、エゾフクロウが飛んでいきましたヾ(≧▽≦)ノ
朝イチのゲレンデの足跡(特にリフト下)が、これまた楽しいんですよね~
2009.01.15 07:40 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
アキさん、おはようございます♪
最近、なかなか二人で撮ることが少なくなってきたので
山では記念撮影しようと心がけています。←いや、そうでもないかな(笑)
お互い、気がついていないところで自然に撮るのが好きで
今回もいっぱい撮り、そしていっぱい撮ってもらいましたヾ(≧▽≦)ノ

唯一心残りだったのは、軽い気持ちで登ってしまったので
お弁当やコーヒーセットを持っていかなかったこと!
車に置きっぱなしだったのです。
あの気持ちよさは外で食べるべきでした!!!!
2009.01.15 07:46 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
いや~、気持ち良さそうですね!
晴れた冬の山ほど楽しい場所はないですよね。
締まった雪だとスノーシューがなくてもどこまでも歩いていけそうな気がします。
あの感触、函館ではなかなか味わえません。懐かしいです。
2009.01.15 20:40 | URL | kim #7r4xH7r6 [edit]
kimさん、こんにちは♪
晴れた山々、冬の間はなかなか見れないので、
やはり格別ですよね~
と、只今道東に来ておりますが、やはり晴れ続きです。
やっぱりね~(笑)
まだ海沿いには行っていませんが、釧路湿原周辺はオオワシの方が多い感じです。
雪が結構積もったので、鳥はどんな感じなのでしょう…楽しく散策してきますね~
2009.01.17 09:39 | URL | ezomomonga #AbZyftr. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/860-8a73c7c2

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。