Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゾモモンガの「サクラちゃん一家」を振り返る

Posted by ezomomonga on 28.2009 2008まとめ   4 comments   0 trackback
Tag :エゾモモンガ
20080406ezomomonga funn2
エゾリス観察をしていた昨年4月、エゾモモンガらしき糞を見つけました。






20080406ezomomonga suanan2
そこに立っているサクラの木には怪しい穴が。
でもエゾモモンガってサクラの木にも巣を構えるのかしら・・・・と疑問。
ここから観察がスタートしました。







20080407ezomomongaA05n2.jpg
4月7日   日の入り時刻より47分後に登場(3匹出てきました)

本当にいるのかもわからず訪れたので、何の用意もしてもおらずフラッシュ撮影(ゴメンね~)
あわてて懐中電灯を買いに走る!







20080413ezomomonga07n2.jpg
4月13日   日の入り時刻より1時間30分後に登場。 

随分と待ちました。
出てくる時間帯はあまり決まっていないのかしら・・・・・と思っていた頃。  







2008041904n2.jpg
4月19日   日の入り時刻より50分後に登場。

この時、巣穴にいたのは1匹だけ。

冬の間は寒いので数匹一緒に暮らすエゾモモンガ。
最後に残ったこの子の巣だったのでしょうね。
サクラの木に住んでいるので「サクラちゃん」と命名。

みんなバラバラに離れてしまったのに、夕方になると2匹ほどがサクラちゃんの木に飛んできます。
このモテっぷり、もしかしてサクラちゃんはメスかしら?







2008042004n2.jpg
4月20日   日の入り時刻より32分後に登場。







2008052310n2.jpg
5月23日   日の入り時刻より33分後に登場。

この時、ものすごく警戒していました。
なかなか外に出てくる気配がなく、どうしたのかしら・・・・と心配。







20080611006n2.jpg
6月11日   日の入り時刻より17分後に登場。

サクラちゃんが巣穴から出て行ってすぐ、小ちゃな顔が見えました!
そう、さくらちゃんの子ども、サクランボちゃんの登場でした。







20080611009n2.jpg
まだ滑空もできずに地面へダイブ!
地面をピョコピョコ歩いて木の根元まで行き、一歩一歩ゆっくり登ってようやく木の上へ。







20080623002n2.jpg
6月23日   日の入り時刻より25分後に既に登場していました(遅刻!)

サクラママはもう出て行ったようで、サクランボちゃんが木に張り付いていたところ。







20080623016n2.jpg
よ~く見るとサクランボちゃん2号が巣穴に!
なんと子どもは2匹だったのです。







20081019006n2.jpg
10月19日   日の入り時刻より34分後に登場。

この時、巣穴から出てきたのはサクラちゃんと、サクランボちゃんが1匹。







20081123013n2.jpg
11月23日   日の入り時刻より1時間11分後に登場。

この前に2回ほど訪れているのですが、いずれもスカ。
急激に気温が下がったり、夕方雨が降りだしたりと天候が安定せず
サクラちゃんたちの登場も、かなり不安定でした。






IMG_6437bn2.jpg
12月14日   日の入り時刻より18分後に登場(1匹のみ)







IMG_8201n2.jpg
2009年1月12日  日の入り時刻より22分後に登場。

 





IMG_9422n2.jpg
2月1日   日の入り時刻より14分後に登場。






IMG_9852n2.jpg
2月11日  日の入り時刻より14分後に登場。

冬になってから、日の入り時刻から出てくるまでの時間が短くなりました。
夜は寒いので助かります(笑)

こうして振り返ると、サクラちゃんに子どもが生まれた辺りで、警戒度も強くなり
出てくる時間帯にもムラがありました。
このころは頻繁に訪れないよう、今年は気をつけたいと思っています。

今回は出てきた時間を記録していますが、月の満ち欠けとの関係も気になる所。

まだまだ観察回数が少ないのですが、満月周辺は出てくる時間も早く
スカってしまうこともあまりないのです。

今年は気温や天候にも気をつけて観察を続けたいと思っていますよ♪







既に半年以上の観察。
巣穴の住人の世代交代もあるかもしれませんよね。

登場の時間ですが、サクラの花は冬至?から毎日の気温を足して600度?になると開花するそうです。
月齢と何か関係があるのかもしれませんね。

この先日中出てくる季節があると思いますが、とても楽しみにしています。
2009.02.28 23:13 | URL | ふん転菓子 #8dPXJWyU [edit]
ずいぶん長く観察しましたよね~。エゾモモンガさんのライフワークになるかな。

サクランボちゃん、ダイブ・・・・
滑空の練習で地面にダイブしちゃうんですか。うー、このときが危ないですね~。
2009.03.01 07:44 | URL | とーし #h1VK5Tow [edit]
ふん転菓子さん、おはようございます♪
もうすぐ1年が経とうとしていますが、いろいろなドラマがありました。
写真は相変わらず「穴から顔出し」ばかりですが(笑)
滑空の場面も目にするようになりました。
暗闇に目が慣れると、まるで流れ星のように空を飛んでいるのがわかります♪

>サクラの花は冬至?から毎日の気温を足して600度?になると開花するそうです

うわぁ、そうなのですか!
草花も気温を敏感に感じているのでしょうね。
とても神秘的です。
昨年も開花が早かった北海道のサクラ、今年も早まりそうな予感です。
2009.03.02 07:47 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
とーしさん、おはようございます♪
もともと観察好きなので(笑)どうしても決まった場所に行くことが多くなってしまいます。
生態がわかってきたら、少しずつ範囲を広げたいと思っていますが
なかなか見つからないですからね~(特にモモちゃん)
そしてエゾリスと違って、長い間巣穴を使うのもいいですよね。

サクランボちゃんは意を決して地面にダイブしましたよ!
まだヨチヨチしか歩けなかったので、もう~ハラハラしました。
そう、このような時に天敵に襲われるのでしょうね。
2009.03.02 07:55 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/900-cb8c00e1

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。