FC2ブログ
Loading…

藻琴山へ

Posted by ezomomonga on 05.2009 スノーシュー   12 comments   0 trackback
Tag :藻琴山 スノーシュー 樹氷 屈斜路湖
IMG_0806n2.jpg
日曜日、快晴の下訪れたのは「藻琴山」
スノーシューで山頂を目指します。






IMG_0810n2.jpg
まずは車を止め八合目のレストハウスへ。






IMG_0828n2.jpg
そこから先は見事な樹氷風景が広がります。






IMG_0853n2.jpg
ある地点から突然変わる風景に唖然!






IMG_0626d2.jpg
あまりの迫力に全然前に進みません!

(これは絶対オオアリクイ!・・・・笑)







IMG_0638d2.jpg
振り返ると、知床連山と流氷が眼下に。






IMG_0864n2.jpg
更に登っていくと・・・・・






IMG_0865n2.jpg
木が育たないほどの風雪厳しい場所。

こんな場所でもウサギやネズミの足跡がたくさんあるのです!
過酷なだけの場所じゃない・・・・生命を感じます。






IMG_0866n2.jpg
今回はここまで~(尾根を進んだ先にあるピークが藻琴山山頂 です)
来シーズンは日の出の頃に登りたいものです!
そう、キーンと冷えた朝にね♪






IMG_0871n2.jpg
屈斜路湖も一望です






おー! 見事なオオアリクイ!
オオアリクイ以外に見えないです!(笑)

やはり人気の山だけに、スノーシューやスキーの跡がたくさんありますね。
雪のない時期に登ったことはありますが、いつかスノーシューでも登ってみたいと思っています。
雪質はどうでしたか?
オホーツクからの風がもろに当たる場所ですから、バリバリにクラストしてそうな感じですが・・・
2009.03.05 18:26 | URL | yukimaro #fkhxGUL2 [edit]
yukimaroさん、こんばんは♪
最高のスノーシュー日よりでした♪
オオアリクイも見つけたし(笑)

最初、つぼ足で進んだのですよ~
途中からスノーシュー装着でしたが、やはり足元は硬め。
ほどよい硬さで(バリバリにクラストしている感じではなく、踏み固められたような硬さでした)歩きやすかったのです!
上部で道をそれていくと、少々クラスト気味。
あの樹氷の風景からすると、普段は相当吹き付けるのでしょうね~
この日は風もなく穏やかで最高でした。
来シーズンは厳冬期の早朝にチャレンジしたいです!
2009.03.05 21:05 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
いい天気ですね。
今シーズンは、お、あ、ず、け、かな。
4月までは大丈夫かな・・・

2009.03.05 22:38 | URL | boss #/.OuxNPQ [edit]
こんばんは~。
道東シリーズ、毎日感激で見せて戴いております。
。。ゴメン、私はオオアリクイじゃなくて一瞬「シロクマ!!」に見えてしまいました。

ここからの風景は凄いですね。
八合目から頂上まで、どの位の時間で登れるのでしょうか?
いつもお元気なezomomongaさん御夫妻にも感動してます。
2009.03.05 23:51 | URL | ジェイ #- [edit]
すごいですね!樹氷ってこんなふうになるんですね~

オオアリクイがこんなところに いるなんて(笑)
2009.03.06 07:15 | URL | ココ #1Nt04ABk [edit]
bossさん、おはようございます♪
実は冬の藻琴山に登ったのは初めてでした!
もう~カンドー風景が広がっていて、これは来シーズンも行かねば!と今から意気込んでいますよ(笑)
まだ当分大丈夫そうですね、藻琴山。
2009.03.06 08:54 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ジェイさん、おはようございます♪
樹氷はいろいろなものに見えて、それが一面に広がっていて、全然進まないんですよ~
気がついたら、昇り始めにいた人たちは皆頂上へ(笑)
今年も相変わらずのマイペースぶりを発揮しております。
気がつけばウサギの足跡を追って、あっちフラフラ~こっちフラフラ~
寄り道多すぎです。

そして私のように寄り道をしなければ1時間半ほどで頂上まで行けるでしょう。
頂上まで行かなくとも知床連山と流氷、そして屈斜路湖も一望できるので
なかなか楽しめる場所でありました。
2009.03.06 08:58 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ココさん、おはようございます♪
この動物園のような樹氷風景が広がって
そして大空にはオオワシが飛んでいて
もうーっ鼻血が出そうになりました(笑)
樹氷で有名な「蔵王」のように大きな木々ではないのですが
それでも迫力ありました~
普段は風雪がすさまじいのでしょうね・・・穏やかな天気でよかったです♪
2009.03.06 09:02 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ネズミやウサギの足跡があるなんて、信じられません。
そうなると、それを食べちゃう動物もいますよね。狐かなー
森林限界まで登ると、殺風景になりますが、風雪が作るオブジェは面白いものが沢山って大好きです。
2009.03.06 11:04 | URL | ふん転菓子 #8dPXJWyU [edit]
ふん転菓子さん、こんにちは♪
私も、まさかこの場所にこんなに足跡があるなんて驚きましたよ!
しかもウサギなんて、ものすごい急坂を登ってきて山を越えて下っていました(はい、足跡をつけました・・・・笑)
なんという体力でしょう。
そしてネズミもいるということで、キタキツネの足跡もついていましたよ~
こんな過酷な場所でも生き物達は生活しているのですね~
景色が素晴らしいのはもちろんでしたが、動物たちの息遣いが聞こえる場所っていうのが益々興味をそそりましたヾ(≧▽≦)ノ
2009.03.06 17:49 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
お久ぶりですが、かかさず見てましたよ♪
道東編、秋に行った所がちょこちょこ出て来て、わ~い!ですe-465(笑。
プユニ岬でしょ・・・弁財崎に(ここの夕日、最高でした!)・・・・
藻琴山もレストハウスまで行ったよ~♪
って、いかに旅のバイブルにezomomonagaさんを頼ってるかが、よくわかる我が家の道筋。(笑
樹氷凄いね!動き出しそうな躍動感!風が強いからこんな造形になるのかな?
登った人にしか味わえない世界ですね。
そして、こんな場所でもちゃんと生命は息づいているのね・・・・
やっと、ちょっとだけ付いて行ける道東編、冬の景色が見られて嬉しいです[i-237
2009.03.06 20:35 | URL | aki #- [edit]
akiさん、こんにちは♪
私も冬の藻琴山は初めてだったのです!
こんなに素晴らしいなんて、カンドーしましたよ。
こうして考えると、いろいろな所に出掛けているようで
まだまだ知らない顔がいっぱいあるのだと痛感しました。
季節毎にそれぞれ違った景色が見られるっていうことですよね。
そしてこの樹氷が出来るのは相当風雪が強いからなのでしょう。
ただ雪が積もっただけでは、こうはいきません!
よく見ると、木々の隙間にビッシリと着雪していますから、凄さがわかりますよ。
スノーシューで30分ほど登ると、もうこの樹氷帯に入れるので結構お手軽です。
いつか是非~♪
2009.03.07 13:08 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/904-457de264

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索