Loading…

スポンサーサイト

Posted by ezomomonga on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑寒別野営場「渓流の森」を歩く  前編

Posted by ezomomonga on 18.2009 道北   8 comments   0 trackback
Tag :暑寒別野営場 フギレオオバキスミレ スミレサイシン エゾイチゲ エゾノリュウキンカ
IMG_1916n.jpg
昨年の春、あまりにも感激した暑寒別野営場のトレッキングコース(クリックで大)
「渓流の森」と名づけられたこのルート、暑寒別岳の登山口でもあります。







暑寒別野営場・渓流の森
場所はコチラ







IMG_3787n2.jpg
昨年は、ちょっと遅かったので(5/24でした)今年は時期を検討。
さぁ、そろそろかしらと訪れると・・・・・







IMG_3790n2.jpg
早速、迎えてくれたのは一面のフギレオオバキスミレ♪
浜益の黄金山も有名ですが、ここの群落もなかなか。








IMG_1456m2.jpg
しかも大きな葉の陰には、ミヤマスミレやスミレサイシン!
夢のスミレコラボが待っていたのでした♪







20090516sumire.jpg
スミレサイシンの多さににも驚き!
これから続々咲くであろう蕾が埋め尽くしていました。







IMG_1501m2.jpg
更にエゾイチゲも多さにも驚かされます。
木の根元は真っ白な絨毯が広がっているのです。







20090516ezoitige.jpg
エゾイチゲの花弁に見える、この真っ白なものはガク片。
通常5~7枚ですが、右下のように4枚のものもあります。
まるで別の花のように可愛らしい♪







IMG_3858n2.jpg
とても歩きやすい「渓流の森」、春紅葉を眺めながらの散策路は気持ちいい~の一言!







IMG_3848an2.jpg
雪解けが遅いこの場所は、ちょうどカタクリ、エゾエンゴサクも見頃でした。
もちろん渓流沿いにはエゾノリュウキンカの花道が広がっています。







20090516ezonoryuukinka.jpg
飽きることのないこのコース、花はまだまだ!



                後編に続く・・・・・





ここ昨年の記事の時から、かなり気になってたのです!
やはり行きましたかv-391。(笑
こちらも、なんとか行かれんものかっ!とプランを練ってみたけど
ど、どお~い~(遠い←いちいち大げさ。i-229
いや、でも今時期はどうなんだ?と思っていたのでezomomongaさんに
様子を伝えて頂いてスッキリ!
スミレサイシンなのね~♪エゾイチゲもなのね~♪もちろんフギレもどっさりなのね~♪
散策路も歩きやすくて、なんて素晴らしいe-420←なぜここでキラキラ?(笑
ご主人の後ろ姿もステキv-353←正しいキラキラです!(笑

いやはや、なんだかezomomongaさんより、浮かれまくっていて、すみませんi-229
スミレサイシン、実は昨年ニセコの半月湖で見ていました。
その時は全くわかってなかったので、やけに大きいスミレ・・・・?
その後もミヤマスミレのような気がしてたけど、最近になってあれは・・・・i-190
スミレサイシンとミヤマにフギレのコラボだなんて、見てみたいわぁ~。
※フギレは、暑寒別野営場の遠さにガックリしてたらニセコの目国内岳に咲いてる
みたいなので計画中です♪(実現するかは?だけど~)

後半が、とっても楽しみで~す♪
きっとv-417血もんです。テッシュ用意で待ってますっ!
2009.05.18 18:40 | URL | aki #- [edit]
akiさん、こんばんは♪
昨年から1年待ちました!!!!!
絶対に行こうと決めていて、まだ雪はあるのか・・・・花は咲いてないのでは・・・などと悩みながらも行っちゃいました(2回行く覚悟で・・笑)
いきなりフギレ群だったから、もう~鼻血!
去年は終盤だったからね~
山に登らずとも、これだけの花を見られるのはいいわぁ。
今は体力ないので山は息切れしそうです(笑)

やっぱり、ここ気になっていたんでしょう?
もしかして行く予定あるかなぁ~と、早くに載せました。
今日載せた花たちが、ちょうど最盛期。
エゾエンゴサクとカタクリも見頃。
これからはエゾオオサクラソウやシラネアオイに移行しそうです。
カイくんも歩けそうなほど整備されているので、いつか行ってみてくださいね~
時期的には5月半ば~末が最高だと思います。

私もスミレサイシンを見る機会が全然なかったので、この間のakiさんの記事で「なるほど葉がクルンとね~」と復習したところでした。
距が短くて可愛いスミレに大満足でした♪

この広い散策道、2周したかったんだけど、飲み物がなかったので断念しました(笑)
基本、こういうところに行く時には、食べ物、水分は十分に!です。
近くにお店なんてないものね~

来年も行きます!!!!じゃ、待ち合わせって事で(笑)
あ、その前にこの辺で会いますね(笑)
2009.05.18 23:04 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
暑寒別といえばヒグマ…。もう活動を始めているでしょうから、くれぐれもお気をつけて~。昨年、白金の「野鳥の森」でヒグマの気配プンプンにビビって以来、深い山には近づかないようにしています!
2009.05.18 23:21 | URL | itoyotomiyohariyo #.sCc0lBM [edit]
itoyotomiyohariyoさん、こんばんは♪
ヒグマの気配がプンプンするでしょう?
二人で鈴をガランガラン鳴らして歩いていますよ(笑)
おかげで鳥はみんな逃げていく~
ここ、早朝はちょっと恐いでしょうね。
遠いので時間的に丁度よかったです。

白金「野鳥の森」は野鳥がたくさんいるけどヒグマの通り道ですからね(笑)
この間も足跡がありましたよ。
あそこは車から離れられません!(いつも一人が周りを監視)

2009.05.18 23:46 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
きれいですね~♪
やっぱり野の花はいいっすね~♪
ezomomongaさんのおかげで 自分では
行くことのできない森の花たちを
眺められて幸せ~♪v-10
エゾイチゲが夢のよう。。
カタクリ越しのエゾノリュウキンカの黄色!
あ~~たまらんわ♪
旦那さまのうしろすがた、拝んじゃう(笑)
後半も楽しみにしています。
2009.05.19 07:26 | URL | michiko #- [edit]
またもや春の草花の大競演!ezomomongaさんありがとうございます。スミレにもいろいろあるのですね。また勉強になりました。北海道の住民になって1年、はじめの年は大空町の芝桜とか上湧別町のチューリップとか、いわゆる有名どころの花を見て歩いていました。でも2年目は、エゾエンゴサクとか水芭蕉とか自然に咲いている、割合身近な花たちを見ています。(遠くに行く予算も尽きたし、ね。笑)
身近に普通にいろいろな花があるのがすごい!それも都市からわずかに離れただけの公園とかにあるのがすごいです。エゾイチゲかわいいですね。。幼い時、千葉の房総半島の山の中で育った私は自然に囲まれて恵まれた環境に育ったな、と思っていましたが、北海道に子供たちはもっともっと恵まれていると思います。その環境を生かした授業をされるとすごくいいのに、と思います。今地球温暖化とかエコとか言っていますが、実際に自然に触れて素晴らしさを実感すれば、それを損なうことにおのずと危機感を覚えるようになって、そのためにはどうすればいいか、考えるようになると思います。いつもぼーっとしている私ですが、少しづつ考えています。
2009.05.19 09:18 | URL | ねこむすめ #- [edit]
michikoさん、こんにちは♪
帰りは浜益周りで帰ってきたのですが、もう暗くなっていたので菜の花が見れず~(泣)
そろそろ咲いているのでしょう?
ううっ。

そして、やはり標高の高い場所ではこれからが花のシーズン!
私も高い場所へ~高い場所へ~と移行していきます(笑)
この日、ちょっと年配のご夫婦がいらっしゃっていて
椅子に座って「お団子」を食べていました!
ナイスです!!!!
次回はお団子とお茶を忘れずに持って行こうと誓いましたよ~
やはり野の花の「花見」も美味しいものが付き物ですよね♪

夫の後姿はガリっとしていますが、私の後姿はムチっとしているので載せません(笑)
2009.05.19 16:49 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]
ねこむすめさん、こんにちは♪
北海道で見られるスミレは道南方面が豊かなのですよ~
こうしてちょっと足を延ばすと、いつもとは違うスミレが見られるので
やはり嬉しくて舞い上がってしまいます(笑)
スミレはなかなか難しくて、私もあまり詳しくないのですが
帰ってから写真を見ながら同定していく過程が好きで(他の花もそうですが)ついつい時間を忘れてしまいます。

北海道には芝桜やライラック、そしてチューリップ、ラベンダーなどなど「名所」がたくさんありますが
野の花も豊富なのです。
どちらも楽しめるのがいいですよね♪
旭岳、黒岳はロープウエイに乗るだけで高山植物が堪能できるのでオススメですよ~
本州では3000m級の山々でしか見られない花たちが、ラクして見られます♪

ねこむすめさんのおっしゃるように、これからはこうした自然と密接に関わる授業なども求められていくと思います。
身近に感じて、自ら考える子どもが多く育つといいですね~
そう、未来は子ども達に託されているのですから。
2009.05.19 17:01 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tairasan.blog64.fc2.com/tb.php/986-15ce8054

プロフィール

ezomomonga

Author:ezomomonga


北海道の山が好き、川が好き、花が好き、鳥が好き・・・・・

休日は好きなものを追い求めて散策するのが二人共通の楽しみ。

そんな様子をブログに綴っています。


2015年5月「登別」へとやってきました!

結婚してからは記念すべき10回目の引越。

そして、この地域は初めてなので散策が楽しみでなりません♪



メールはこちら
tairamama2000@yahoo.co.jp

天気予報

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。